あなたの会社の福利厚生もチェックしてみて! 「福利厚生サービス」の株主優待でこんなに割引になることがあります»マネーの達人

あなたの会社の福利厚生もチェックしてみて! 「福利厚生サービス」の株主優待でこんなに割引になることがあります

自分の希望するサービスを割引で受けられる「福利厚生サービス」



福利厚生サービスとは、勤務している企業などが社員向けに提供しているサービスです

企業によって内容など異なるとは思いますが、割引で宿泊施設やレジャー施設を利用できるなどの魅力があります。

企業独自で提供している場合もありますが、企業向けにそういった福利厚生サービスを提供している会社があります。


企業向けに福利厚生サービスを提供するベネフィット・ワン[2412]




≪画像元:ベネフィット・ワン


【株価】4,795円(7/25終値)

【売買単位】100株

【必要投資金額】47万9,500円

【1株あたりの配当金】57円(2018年3月期予想)

【配当利回り】1.18%

【権利確定月】3月

優待内容


100株以上2,000株未満 ベネフィットステーション株主様コースA

2,000株以上 ベネフィットステーション株主様コースB

※コースBはコースAよりも宿泊メニューが充実。

企業向けコースとは内容一部メニューが異なる場合がある。会員となる株主本人と、二親等以内の親族が利用可能

ベネフィット・ワンは企業向けに福利厚生サービス「ベネフィットステーション」を提供しており、また株主優待としても自社のサービスを提供しています。

ベネフィットステーションにどのようなサービスがあるのか、実際に利用している筆者がご紹介致します。

ベネフィット・ワンの株主としてサービスを利用しているわけではないので、あくまで参考程度にお考えください。

いつでも映画が割引に!


TOHOシネマズやMOVIXなど、さまざまな映画館での割引チケットが入手できます

通常の映画料金1,800円のところ、コンビニなどの発券で1,300円~1,400円で購入が可能

レディースデーなど規定のサービスデーに映画に行くのが難しくても、自分の都合の良いときに割引で鑑賞できます。

レンタカーもお得!


レンタカーの割引も充実しており、大手から地域に特化したレンタル会社まで幅広く揃っています。

旅行先などで数日間車をレンタルすると結構な金額になりますが、会社によっては20~50%割引になることもあります


ぜひ利用したいハウスクリーニング


エアコンやコンロ周り、浴室などのお手入れをプロに任せたいと思ったことはありませんか。

私は常々思っています! 料金が高そう…と、なかなか頼みにくいかと思いますが、これも割引で利用できます

もちろん会社やプランによって金額は異なりますが、例えばレンジフードだけのクリーニングなら1万円以下で頼めるところもあります。

子育てサポートサービスも充実


提携している託児所やベビーシッターサービスに対しての補助金制度、出産直後や職場復帰をしたママに嬉しい家事代行サービスの割引、育児用品のレンタルの割引、育児グッズのプレゼント企画、塾の受講料割引など、子育てサポートサービスもお得に受けられます。

10%程度の割引となるものもあり、大変助かります。今、ご紹介したものはほんの一部です。

ほかにも旅行・グルメ・習い事・ショッピング・スポーツやビューティー関連など、幅広いサービスがあります。

会員は専用サイトで地域やジャンルを絞って希望のサービスを検索することができます


毎日コムネット[8908]なら10万円以下の投資で会員になれる!



≪画像元:毎日コムネット


【株価】790円

【売買単位】100株

【必要投資金額】7万9,000円

【1株あたりの配当金】21円(2018年5月期予想)

【配当利回り】2.65%

【権利確定月】5月

優待内容


ベネフィットステーションを1年間利用可能

毎日コムネットは、主に学生向けのマンションを扱う不動産会社です

こちらの会社は株主優待としてベネフィットステーションの会員サービスを提供しています。

100株から優待対象となりますので、約8万円での投資で会員になれます

しかもこちらの会社、連続最高益・連続増配をしており、配当利回りは2.65%。優待・配当・株価ともに期待ができますね。


まとめ

今回は「福利厚生サービス」の株主優待をご紹介させて頂きました。

投資をする前に、まずはご自身やご家族の勤め先でどのような福利厚生サービスがあるかをチェックしてみてください

もしかすると職場で「ベネフィットステーション」の会員になっているかもしれません。(執筆者:高橋 珠実)

この記事を書いた人

高橋 珠実 高橋 珠実»筆者の記事一覧

1982年生まれ。大学で中国語を勉強し、1年間の中国留学を経験。学生時代から株に関心があり、卒業後は証券会社に入社。5年勤めたのち、呉服業界に転職。子どもの頃からの夢だった「何でもない日にきものを着る」という夢を叶える。結婚・出産を経てフリーライターに転身。独身時代は中国株などに短期投資をしていたが、結婚後は長期投資に変更。日々の生活の中から優良銘柄を探すのが趣味。

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ