ポイント還元率5%の「ドトールバリューカード」の還元率がさらに上がる方法が2つもある。»マネーの達人

ポイント還元率5%の「ドトールバリューカード」の還元率がさらに上がる方法が2つもある。

ドトールバリューカード




以前の記事でドトールバリューカードのお得なポイント制度や決済が便利になることをお伝えしました。

ここで改めてドトールバリューカードのお得な使い方のおさらいです。
・ 2,000円以上のチャージで5%のポイントが還元される

・ 100円の会計ごとに1ポイントが付与される

・ 貯まったポイントは1ポイント=1円で利用が可能
以上のような内容でした。


実はもっとお得な使い方があるんです!

今回はもっと賢く、お得にドトールバリューカードを使う方法を紹介していきます。

1. チャージは高還元率のクレジットカードやデビットカードを使う


ドトールバリューカードは「マイドトール」という会員ページに登録するとページ内で残高の照会やクレジットカードでのチャージが可能です。

利用可能のカードは
・ VISA
・ MASTER
・ JCB
・ Cedyna
なので国内で発行されるクレジットカードやデビットカードのほとんどが利用できます。

つまりはカード決済時のポイントとドトールバリューカードのチャージ時のポイント付与でポイントの2重取りが可能になるのです。

と、なると少しでも高還元率なカードを使った方がいいですよね。



そこでオススメ「LINE pay カード」

還元率2%でありながら年間費タダというお得さが人気のカードで、仮に「LINE pay カード」でドトールバリューカードを2,000円チャージすると

「LINE pay カード」→ 2,000 × 0.02 = 40

ドトールバリューカード→ 2,000 × 0.05 = 100

合計で140円分お得です。

関連記事→還元率2%なのに年会費無料で1ポイント1円でチャージ可能 いますぐ全ての決済を「LINE Pay」に変えよう

2. 使えば使うほどお得になる


ここまでチャージ時のポイントについて述べてきましたが、実はドトールバリューカードは使えば使うほどチャージ時のポイント還元率が高くなるのです。

最初は5%の還元率、すなわち2,000円のチャージで100ポイントの付与でした。しかし年間(9/16~9/15)の合計購入額が2万円を超えると還元率が7%に、さらには5万円を超えるとなんと10%です

毎平日のお昼休みにドトールで休憩する人は5万に達するでしょう。

年間で5万円ということは、1か月で4166円、土日を除く平日20日で計算すると、1日208円。

毎日パン1つ買う人や2日に1回ランチするような方は5万を越えそうです。

そして、還元率10%ということは、つまり2,000円のチャージで200円分還元されます。ドトールのコーヒーの値段が220円なのでほとんど1杯無料ということです。

しかし、このランクアップには「マイドトール」への登録が必須ですので注意してください




ドトールバリューカードをお得な使い方 まとめ

これまでドトールバリューカードをいかにお得に使うかをお伝えしてきました。

・ 「マイドトール」に登録してチャージはクレジットカードを使う(オススメはLINE pay カード)

・ 年間の購入額によってチャージ時のポイント還元率が上昇する

ぜひお得にカフェタイムを過ごしてみてください。(執筆者:早川 雄大)

この記事を書いた人

早川 雄大 早川 雄大»筆者の記事一覧

都内の大学に通いながら写真家・映像作家として活動。自身の実体験から得た知識や経験をもとに読者目線の記事を執筆することがモットーです。特に若者向けの節約術や貯金ノウハウが得意です。

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ