株主優待の内容変更一覧

株主優待の新設や廃止、株主優待の内容の変更などの一覧です。
過去一年間の株主優待の新設や廃止、株主優待の内容が変更されたものを表示しています。

  • 05/19FOOD & LIFE COMPANIESが優待内容を変更
    割引券が電子化され、割引額がアップ(2024年12月送付予定分から)。加えて、3年以上の長期保有制度も導入。
  • 05/19メディアスホールディングスが優待内容を変更
    優待拡充。500株以上の区分新設。クオカード6,000円分贈呈。保有期間の制限なし。
  • 05/19ダイトウボウが優待内容を変更
    クオカードの贈呈額が、全ての区分で1,000円アップ。
  • 05/19アトムが優待内容を変更
    優待ポイント贈呈額が、変更前の半分に。2024年3月期における業績が予想を下回る結果となり、コスト低減が必要になったため。
  • 05/19東海染工株主優待を新設
    クオカード
  • 05/19日伝が優待内容を変更
    3月末のクオカード贈呈額アップ。100株以上で1,000円分、1,000株以上で2,000円分増額。ただし、1年以上の長期保有が条件に。9月末は優待内容変更および保有期間の制限なし。
  • 05/19Jトラストが優待内容を変更
    2024年2月13日の適時開示で詳細未定としていた「宝塚歌劇公演チケット」贈呈について、詳細確定。500株以上保有で抽選に応募できる。
  • クオカード
  • 05/19メディカルネットが優待内容を変更
    一部の条件でクオカードの贈呈額がアップ。600株以上3年以上、1,000株以上1年以上で500円増額。1,000株以上3年以上で3,000円増額。ほかは現行のまま。
  • 05/19イー・ガーディアン株主優待を新設
    クオカード
  • 05/19GreenEnergy & Company株主優待を新設
    クオカード
  • 05/01ソフトバンク株主優待を新設
    PayPayポイント
  • 04/29魚喜が優待内容を変更
    優待内容が一部変更。1,000株以上の区分新設。申し込みにより贈呈品を選択可能に。保有株式数及び保有期間での優待贈呈基準を一部変更。塩数の子の贈呈数を上限1,000個とし、申し込み後の抽選に(ニシン漁獲量減少のため)。
  • 04/29PLANTが優待内容を変更
    お買物券または図書カードから「株主様ご優待カード(PLANT Payカード)」に変更。また、株主様ご優待特典として自社独自のスマホアプリ「PLANTアプリ」へ登録し、PLANTアプリでお買物された場合に限り、ご利用金額の3%分の限定ボーナス特典(有効期間2か月間)を付与。
  • 04/29Genky DrugStoresが優待内容を変更
    2024年6月20日を基準日とする株主優待品の進呈をもって株主優待制度は廃止予定。2023年『ゲンキー商品券』について、偽造されたものが発見され、2024年1月23日に、優待品をクオカードに集約。これを機に公平な利益還元のあり方について検討し、配当等による利益還元に集約することとした。
  • 04/29いなげやが優待内容を変更
    ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社を株式交換完全親会社、自社を株式交換完全子会社とする株式交換が成立することを条件に、2024年9月30日の株主様への株主優待の実施をもって株主優待制度を廃止予定。
  • 04/29CAICA DIGITALが株主優待を廃止
    暗号資産カイカコイン(CICC)
  • 04/29あさくまが優待内容を変更
    優待拡充。優待月が年1回(1月末)から年2回(1月末、7月末)に。7月末の優待は、抽選で「あさくまおせち」や食事券を贈呈。
  • 04/29バリュークリエーション株主優待を新設
    クオカード
  • 04/29壽屋が優待内容を変更
    お買物優待券の相当金額が変更。昨年(2023年7月)の株式分割(1:3)の影響と株主の株式保有状況を勘案したため。100株以上は据え置かれるので、実質拡充。300株以上(分割前100株以上)は2,000円増額、1,500株以上(分割前500株以上)は4,000円増額となる。
  • 04/17オンワードホールディングスが優待内容を変更
    これまでギフトカタログ取得に保有期間の制限がなかったが、1年以上または3年以上の継続保有が必要に。1年以上は変更前と金額は変わらない。3年以上は金額アップ。
  • 04/14エルテスが株主優待を廃止
    株主優待ポイント
  • 04/14G−FACTORY株主優待を新設
    自社グループの食事券
  • 04/14マーソ株主優待を新設
    マーソギフト券が取得できる引換券
  • 04/14ホームポジション株主優待を新設
    クオカード
  • セブン&アイ共通商品券
  • 04/14神姫バスが優待内容を変更
    利便性向上のため、現行の「株主優待乗車券」を廃止し、「(新)株主優待乗車券」を発行。「乗合バス半額券」は廃止。「グループ優待券」は変更なし。
  • 04/14マーチャント・バンカーズが優待内容を変更
    優待拡充。現行のクオカードに加えて贈呈。1,000株以上で、ショッピングサイト「LaFan(本店)」で販売する10,000円相当の商品を選べる。
  • 04/14デュアルタップ株主優待を新設
    クオカード
  • 04/14ツツミが優待内容を変更
    優待月が2回(3月末と9月末)から1回(3月末のみ)に変更。クオカードは、2024年3月末の提供をもって廃止。自社商品代金の15%割引券のみの贈呈となる。
  • 04/14博展が優待内容を変更
    優待拡充。1,000株以上の保有期間に「6ヶ月~1年未満」と「1年以上~3年未満」新設。また、「クオカード」から「プリペイドスキームJCB PREMO」に変更。抽選で「体験コンテンツ」への招待追加。
  • 04/10くすりの窓口が株主優待を廃止
    クオカード<2024年3月末のみ>
  • 04/10アルファグループが株主優待を廃止
    スマートフォン専用の抗ウイルス・除菌・抗菌機能付きのガラスコーティング剤
  • ポイントプログラム「NPポイント」
  • 04/10ベネフィット・ワンが株主優待を廃止
    ベネフィット・ステーション 株主様コース
  • 04/08焼津水産化学工業が株主優待を廃止
    株主優待専用カタログより選択
  • 新潟県魚沼産コシヒカリ5kg
  • 04/08アオキスーパーが株主優待を廃止
    1,000円相当の株主優待券
  • 04/08東京楽天地が株主優待を廃止
    株主カード(ご本人カード)
  • 04/08リビン・テクノロジーズが株主優待を廃止
    クオカード
  • 04/08ゲオホールディングスが株主優待を廃止
    リユース割引券
  • 04/08シミックホールディングスが株主優待を廃止
    特産品
  • 04/08T&K TOKAが株主優待を廃止
    株主優待ポイント
  • 04/08ブロッコリーが株主優待を廃止
    株主限定オリジナルグッズ
  • 04/08パイオラックスが株主優待を廃止
    クオカード
  • 04/08日本モーゲージサービスが株主優待を廃止
    クオカードとカタログギフト
  • 04/03ゼットンが株主優待を廃止
    お食事券
  • 03/31サツドラホールディングスが優待内容を変更
    優待内容を2点追加。EZOポイント受け取り、「そらぷちキッズキャンプ」への寄付。
  • 03/31コーユーレンティアが優待内容を変更
    優待取得の区分が5区分→4区分に。それに伴い、株主優待ポイントの贈呈額変更。2年目以降の長期優待廃止。加えて、繰越制度を廃止。
  • 03/31日本精線が優待内容を変更
    2024年4月1日を効力発生日とする1:5の株式分割に伴い、優待の取得基準株数が変更に。分割前100株以上(分割後500株以上)に実質的な変更なし。分割前20株以上(分割後100株以上)の区分新設。
  • 03/31岡谷鋼機が優待内容を変更
    2024年9月1日を効力発生日とする1:2の株式分割に伴い、優待の取得基準株数が変更に。実質的な基準に変更はなし。
  • 03/30コーア商事ホールディングスが優待内容を変更
    2024年6月末のみ、創立10周年記念株主優待を実施。500株以上でクオカード2,000円分。
  • 03/30ケア21が株主優待を廃止
    クオカード
  • 03/30第一商品株主優待を新設
    クオカード
  • 03/30まんだらけが優待内容を変更
    2024年5月1日を効力発生日とする1:5の株式分割に伴い、優待内容変更。
  • 03/30沖縄セルラー電話が優待内容を変更
    Pontaポイント等、100株以上で2,000円相当に変更。
  • 03/30プロジェクトホールディングス株主優待を新設
    株主優待ポイント
  • 03/30北洋銀行株主優待を新設
    北海道の特産品(カタログから選択)
  • 株主優待カードのほか、地方特産品やギフトカードから1つ選択できるように変更。
  • クオカード
  • 03/29メディカル・データ・ビジョン株主優待を新設
    Apple Gift Card
  • 改悪。長期保有制度導入。2000株以上、4000株以上の区分廃止。2年以上かつ1,000株~2,999株の優待価値はこれまでと変わらないが、他の区分は減額。
  • 03/18マーチャント・バンカーズ株主優待を新設
    クオカード
  • 長期保有制度導入。1年以上かつ500株以上保有で、仮想通貨(暗号資産)XRPの贈呈額アップ。
  • 03/18SCATが株主優待を廃止
    クオカード
  • 03/18日本ハウスホールディングスが優待内容を変更
    優待内容が、スープセットからジャムセットに変更。
  • 03/18QLSホールディングス株主優待を新設
    こども商品券
  • 03/18くすりの窓口株主優待を新設
    クオカード<2024年3月末のみ>
  • 03/18ヴィア・ホールディングスが優待内容を変更
    5,000株以上、10,000株以上の区分新設。4区分から6区分に。
  • 03/18ニッピが優待内容を変更
    2024年3月末の優待品決定。ニッピコラーゲン プレミアム 1箱。
  • 03/18幸楽苑ホールディングスが優待内容を変更
    500株以上は優待券か優待品を選べるが、優待品を選ぶと、さらにその中から好きな品を選べるように。
  • 03/18伊豆シャボテンリゾートが優待内容を変更
    200株以上の区分新設。伊東市に所在する施設について2名様にご来園いただけるご招待券及び、宿泊施設の割引となる優待券贈呈。
  • 03/09三井松島ホールディングスが優待内容を変更
    優待内容変更。施設優待割引券がレストランご優待券に変更。プレミアムペットフード優待券の内容が一部変更。
  • 03/09武蔵精密工業が優待内容を変更
    5,000円相当のWaphyto商品ギフトセットから、7,000円相当の自社新商品「鋼の肝臓 KReTA」(サプリメント)に変更。
  • 03/09モスフードサービスが優待内容を変更
    長期保有制度導入。3年以上保有で株主優待券の贈呈額アップ。
  • 03/09三井不動産株主優待を新設
    三井ショッピングパークポイント
  • 03/09第一生命ホールディングス株主優待を新設
    ヘルスケアアプリの利用を通じたポイント獲得
  • 03/09ビーウィズ株主優待を新設
    株主優待ポイント
  • 03/09アルファグループが優待内容を変更
    2024年3月末の株主優待の提供をもって廃止。
  • 03/09はるやまホールディングスが優待内容を変更
    2025年3月末より長期保有制度導入。これまで商品贈呈券は保有期間に制限がなかったが、1年以上の保有が条件に。また、2024年3月末より優待取得区分が4区分から3区分(500以上1,000株未満廃止)に。商品割引券の割引率は15%→20%にアップ。
  • 03/09フォスター電機が株主優待を廃止
    自社ECサイトでの購入代金30%割引
  • 03/09協栄産業が優待内容を変更
    長期保有制度導入。3年以上の継続保有で、クオカードの贈呈額アップ。
  • 03/09ゼンリンが優待内容を変更
    自社製品からMap Design GALLERYオンラインストアで使えるお買物クーポンに変更。
  • 02/24楽天銀行株主優待を新設
    円定期預金の金利優遇等
  • 02/24ルネサンスが優待内容を変更
    優待利用施設拡大。オアシス施設も優待内容の対象に。
  • 02/24京成電鉄が優待内容を変更
    優待拡充。優待乗車証と「京王高尾山温泉 / 極楽湯タオルセット付特別ご入館券」及び「高野山・世界遺産きっぷ」が交換可能に。
  • 02/23ZUUが優待内容を変更
    優待内容変更。「ZUU online」金融教育動画3カ月無料クーポンから、「ZUU・プレミアム優待倶楽部」の株主優待ポイントに。
  • 02/23八洲電機が優待内容を変更
    9月末の優待内容を、2024年3月末の株主に対して特別優待として今回限り実施。
  • 02/23スノーピークが優待内容を変更
    株式会社BCJ-80による自社の普通株式に対する公開買付けが成立することを条件に、2023年12月末の優待をもって廃止予定。
  • 02/23SDSホールディングス株主優待を新設
    北陸地方(能登半島地震被災地)の特産品
  • 02/23レシップホールディングスが優待内容を変更
    2025年9月以降、3年以上かつ500株以上の株主に対し優待を贈呈。2024年9月末は、200株以上かつ1年以上もしくは3年以上保有で贈呈。
  • 02/23ハブが優待内容を変更
    優待拡充。ご優待カードの贈呈額が倍に。また1,000株以上の区分新設。長期保有制度導入で1,000株以上かつ1年以上保有で最大25,000円分もらえる。
  • 02/23スギホールディングスが優待内容を変更
    1:3の株式分割後、優待券かスギポイントか選べるように変更。また300株以上の区分新設。2区分から3区分に。
  • 02/23平和堂が優待内容を変更
    300株以上499株以下の区分新設。また長期保有制度導入。2年以上かつ300株以上保有で優待券1,000円分、またはUCギフトカード500円相当を追加贈呈。
  • 02/23ニフティライフスタイル株主優待を新設
    ニフティ温泉掲載中の対象温浴施設ご優待券
  • 02/23さいか屋が優待内容を変更
    現行の優待に加えて、さいか屋横須賀店内の飲食店「天ぷらと手延べそうめんあさやま」にてご利用頂ける「株主優待お食事割引券」を贈呈。
  • 02/23ビーアンドピー株主優待を新設
    クオカード
  • 02/23第一工業製薬が優待内容を変更
    優待品の内容変更。消臭・除菌スプレー「NIOCAN」等を贈呈。
  • 02/23ペッパーフードサービス株主優待を新設
    自社商品
  • 02/23日東ベストが優待内容を変更
    優待拡充。1,000株以上で自社商品の詰合せ1,500円相当、2,000株以上で3,000円相当だったが、4,000円相当にアップ。300株以上1,000株未満は現行のまま。
  • 02/23交換できるくん株主優待を新設
    「交換できるくん」で利用可能なポイント引換券
  • 現行の優待に加えて、AFCツアーズで使える「株主旅行券優待旅行券」贈呈。2024年2月9日公表の優待変更のお知らせ後、株主から旅行業のAFCツアーズにおいても優待の要望があったため。
  • 02/23美樹工業が株主優待を廃止
    野菜
  • ポイントプログラム「NPポイント」
  • 02/22楽天グループが優待内容を変更
    優待拡充。全株主に「楽天モバイル」の音声+データプラン(30GB/月)を無料提供。これまでは4区分、保有期間に応じた無料利用期間の提供だった。
  • 02/22ライオンが優待内容を変更
    2025年12月以降、1年以上の長期保有が条件に。
  • 優待拡充。300株以上の区分新設。優待券とお米の贈呈額が2倍に。
  • 02/22ジーニーが優待内容を変更
    優待取得株数が、最低300株以上から600株以上に変更。また優待取得区分が6区分から2区分に。
  • 02/19東映が優待内容を変更
    株式分割に伴い、優待制度変更。優待取得区分が8区分から3区分(100株以上、500株以上、1,000株以上)に。3月末は優待券に加えてクオカード1,000円相当を贈呈。長期保有制度導入で、抽選で撮影所見学ツアーやグッズ等を贈呈。
  • 02/19セグエグループ株主優待を新設
    クオカード
  • 02/19Jトラストが優待内容を変更
    優待贈呈回数を年2回から年1回(6月末のみ)に。2023年に優待制度を再開したが、自己株式取得や配当を含めた株主還元策を総合的に判断した結果の変更。
  • 02/19アップガレージグループ株主優待を新設
    アップガレージ商品券
  • 02/19地主が株主優待を廃止
    株主様ご優待品カタログ
  • 02/19ダイコク電機が優待内容を変更
    特別株主優待で、2024年3月末のみクオカード3,000円分贈呈。
  • 02/19イトーキ株主優待を新設
    イトーキ オリジナルグッズ詰め合わせ
  • 02/19メニコンが優待内容を変更
    優待拡充。メニコン優待券と寄付が8,000円分から10,000円分に増額。また、寄付先が3つ新設された。
  • 02/11ローランド ディー.ジー.が優待内容を変更
    XYZ株式会社による自社の普通株式に対する公開買付けが成立することを条件に、株主優待制度は2023年12月期より廃止予定。
  • 現行の優待(健康食品・化粧品)に加えて、自社グループの飲食店((株)なすび、FSC(株))の各店舗で使える「株主優待お食事券/株主優待お食事割引券」を贈呈。
  • 02/11城南進学研究社が優待内容を変更
    年2回クオカード500円分贈呈から、年1回(3月末のみ)1,000円分贈呈に変更。
  • 02/11STIフードホールディングスが優待内容を変更
    贈呈回数を年2回から年1回(12月末のみ)に変更。
  • 02/11セルシスが優待内容を変更
    2025年6月末以降、優待取得最低株式が100株以上から、200株以上に変更。株主に対する公平な利益還元および株主配当と株主優待とのバランスの観点から変更。
  • 02/11オープンドア株主優待を新設
    クオカード
  • 02/11平和が優待内容を変更
    200株以上で、「Cool Cart 無料券」を贈呈。自社グループが展開するゴルフ事業の周知と、パシフィックゴルフマネージメント(株)が他社との差別化施策として推進しているサービス「Cool Cart」を体験していただくことを目的として優待を実施。
  • 02/11共立メンテナンスが優待内容を変更
    2024年4月1日を効力発生日とする1:2の株式分割が予定。現行の優待制度一部変更。
  • 02/11名港海運株主優待を新設
    自社オリジナルカタログギフト
  • 02/11ベネフィット・ワンが優待内容を変更
    第一生命ホールディングス株式会社による自社の普通株式に対する公開買付けが成立することを条件に、株主優待制度は2024年3月期より廃止予定。
  • 02/11ニッピが優待内容を変更
    優待内容が、「ニッピコラーゲン100(1箱)」から自社グループ取扱品に変更。
  • 02/11日産証券グループが優待内容を変更
    優待拡充。200株以上500株未満の区分新設。また、500株以上、1,000株以上の区分で長期保有制度導入。保有株数、保有年数によってクオカードの贈呈額アップ。
  • 02/11RIZAPグループが優待内容を変更
    2024年3月末のみ、「chocoZAP 日本一達成記念特別優待」を贈呈。
  • 02/11横浜丸魚が優待内容を変更
    優待拡充。500株以上の区分新設(1区分→2区分)。クオカード3,000円分贈呈。
  • 02/11ニップンが優待内容を変更
    優待拡充。200株以上の区分新設(1区分→2区分)。1,500円相当の自社製品詰合せを贈呈。
  • 02/11MTGが優待内容を変更
    長期保有制度導入。半年未満、半年以上、3年以上の区分に。
  • 02/11焼津水産化学工業が優待内容を変更
    Jump Life株式会社による自社の普通株式に対する公開買付けが成立することを条件に、優待制度は廃止予定。公開買付けが成立した場合、2023年3月末の優待をもって廃止となる。
  • 02/11ワールドが優待内容を変更
    優待拡充。500株以上の区分新設(2区分→3区分)。3年以上の長期保有制度新設。さらに利用可能ブランド拡大。
  • 02/11マンダムが優待内容を変更
    長期保有制度導入。2025年3月末以降、1年以上の保有が条件に。
  • 02/11エディオンが優待内容を変更
    優待拡充。500株以上999株以下の長期保有加算額が1,000円増額され2,000円に。加えて、2年以上及び3年以上の長期保有制度導入。最大4,000円加算される。
  • 優待拡充。贈呈額が大幅にアップ。また、優待取得区分が3つから5つへ。10,000株以上、50,000株以上の区分新設。2025年2月より、1年以上の長期保有が条件に。
  • 02/10ベガコーポレーションが優待内容を変更
    2024年3月末の優待決定。割引券贈呈に加えて、クオカードまたは寄付のいずれか1点を選べるように。
  • 02/10ソフィアホールディングス株主優待を新設
    キル フェ ボン チャージギフトカード
  • 02/10高速が優待内容を変更
    100株以上300株未満の区分は、寄付の選択が不可に。ただし、クオカード券面額総額の10%相当額を、自社指定の社会貢献団体へ寄付することとする(株主の金銭負担はなし)。
  • 02/10東日本旅客鉄道が優待内容を変更
    2024年4月1日を効力発生日とする1:3の株式分割予定。2025年3月末の株主から新制度の優待発行。
  • 2024年3月末の株主優待の提供をもって廃止予定。
  • 02/10中国工業が株主優待を廃止
    クオカード
  • 01/28ティーケーピーが優待内容を変更
    優待拡充。優待券の対象施設が3施設追加。
  • 01/28塩水港精糖が優待内容を変更
    長期保有制度導入。3年以上保有で5,000円相当の自社製品贈呈。3年未満は3,500円相当。
  • 01/28Genky DrugStoresが優待内容を変更
    ゲンキー商品券がなくなり、すべての株主がクオカードに変更。これまでは、県内の株主にはゲンキー商品券、県外の株主にはクオカードを贈呈していた。
  • 01/28日本駐車場開発が優待内容を変更
    1月末の優待内容を一部変更。電子チケットの場合、菅平高原ホテルダボスタカシマヤ宿泊10%割引券2枚追加。紙優待の場合、那須高原TOWAピュアコテージ平日限定宿泊ご招待券2枚は廃止(電子チケットにはあり)。
  • 01/28ブラスが優待内容を変更
    権利確定月が年1回(7月)から年2回(7月と1月)に。1月は「クオカード」、7月は「自社ギフト」を贈呈。「200株以上・500株以上」の区分で、優待金額が「年間500円相当」アップ。また、3,000株以上の区分新設。
  • 01/28森永製菓が優待内容を変更
    株式分割に伴い、保有株式数が一部変更。2024年9月末の株主より、変更後の基準に基づき実施。
  • 01/22KDDIが優待内容を変更
    2025年3月末以降、カタログギフトから自社関連サービスの特典に変更。優待取得には、100株以上かつ1年以上の保有必要。金額も3,000円から2,000円相当に減額。5年以上保有優待も5,000円3,000円相当に。1,000株以上の区分は廃止。
  • 01/22日本エコシステム株主優待を新設
    クオカード
  • 01/21白銅が優待内容を変更
    優待月が9月末から3月末に変更。
  • 01/21東亜ディーケーケーが優待内容を変更
    優待拡充。500株以上の区分が300株以上に引き下げられ、クオカードの金額が1,000円分から2,000円分にアップ。1,000株以上は、2,000円分から5,000円分にアップ。100株以上は現行のまま。
  • 01/21THE WHY HOW DO COMPANYが株主優待を廃止
    クオカード
  • 01/21マツキヨココカラ&カンパニーが優待内容を変更
    株主優待の電子化と選択制導入。商品券から電子ポイントのマツキヨココカラポイントに変更。また、ポイント相当額の寄付も選べるように。
  • 01/21扶桑薬品工業株主優待を新設
    株主優待ポイント
  • 01/21グリーンズが優待内容を変更
    株主優待の使用上限が、4,000円から5,000円に変更。
  • 01/21日本フイルコンが株主優待を廃止
    クオカード
  • 01/21ジェーソン株主優待を新設
    株主優待券
  • 01/21ヒマラヤが優待内容を変更
    優待拡充。「ヒマラヤ株主プレミアムメンバーズ」新設。登録した株主は、ヒマラヤ店舗だけでなく、ヒマラヤオンラインでも利用できるヒラヤマポイントを贈呈。登録しない場合は、従来通りの「ご優待値引券」を贈呈。
  • 01/21アオキスーパーが優待内容を変更
    公開買付けが成立することを条件に、2024年2月期より株主優待廃止予定。
  • 01/21あさくまが優待内容を変更
    優待月が3月末から1月末に変更。
  • 1,000株以上でもらえたハンカチが「直島南瓜トートバック他、文具セット」に変更。
  • 12/28サノヤスホールディングスが優待内容を変更
    100株以上でもらえる「モザイクモール港北大観覧車」乗車券の優待廃止。代わりに、抽選であたる遊園地チッケット当選者数を350名から1,000名に拡充。
  • 12/28シルバーライフが株主優待を廃止
    自社ECサイト(まごころケア食/冷凍弁当の配送)で利用できる商品券
  • 12/28キッコーマンが優待内容を変更
    2024年4月1日の株式分割に伴い、2025年から内容が一部変更。長期保有期間(1年以上、3年以上)が短くなり半年に。
  • 12/28京セラが優待内容を変更
    長期保有制度導入(1年以上、5年以上)。100株以上でクオカード、500株以上でカタログギフト贈呈。全株主対象の端株優待は変更なし。
  • 12/28楽天グループが優待内容を変更
    楽天キャッシュから、「楽天モバイル」のデータ通信専用eSIMの無料提供に変更。
  • 12/28トランザクションが優待内容を変更
    2024年2月末の優待決定。「モバイルバッテリー 10,000mAh」。
  • 12/28アマガサが優待内容を変更
    株主優待制度の変更の詳細決定(2023年11月10日開示)。保有株式数に応じた額面1,500円と3,000円のクーポンを配布。株主様専門サイトにて利用可能。
  • 12/28安田倉庫が優待内容を変更
    優待品がお米券からクオカードに変更。また、長期保有制度導入。3年以上保有で贈呈額500円分アップ。
  • 12/28TPRが優待内容を変更
    優待拡充。長期保有制度導入。保有期間が長くなるほど、お米券の贈呈額アップ。
  • 12/28クシムが優待内容を変更
    利便性を考慮し、従来のクオカードからデジタルギフト「えらべるPay」に変更。
  • 12/28OATアグリオが優待内容を変更
    優待拡充。自社グループ商品のほか、フラワーギフト券が選べるように。
  • 12/28前澤給装工業が優待内容を変更
    クオカードやお米から、「選べるe-GIFT」に変更。また100株以上の区分は廃止。200株以上、2,000株以上の2区分に。
  • 12/28GameWith株主優待を新設
    クオカード
  • 12/28リニューアブル・ジャパン株主優待を新設
    株主優待ポイント
  • 12/28GMOアドパートナーズが優待内容を変更
    6ヶ月以上の長期保有が条件に。
  • 1年以上の長期保有が条件に。
  • 12/25トミタが優待内容を変更
    長期保有制度導入。100株以上3年以上保有で、クオカード3,500円分贈呈。3年未満は2,500円分。変更前は一律3,000円分だった。
  • 12/23シンシアが優待内容を変更
    利用可能上限額を、「割引額」から「割引前購入額」に変更。割引前購入価格上限を40,000円に統一。主に1年以上保有の株主の実質的な利用上限額が拡大。
  • 12/23東京都競馬が優待内容を変更
    2024年12月末より、長期保有制度導入(1年以上、3年以上)。また10株以上の端株優待廃止。優待取得の最低株式は100株以上に。
  • 12/23北の達人コーポレーションが優待内容を変更
    優待内容決定。薬用ピーリングジェルからまぶた特化型美容ジェル「リッドキララ」に変更。
  • 2024年1月21日を効力発生日とする、1:2の株式分割予定。それに伴い、贈呈基準を「100株以上」から「200株以上」に修正。贈呈基準に実質的な変更はなし。
  • 12/23昭栄薬品株主優待を新設
    株主優待ポイント
  • 12/23ニッコーが優待内容を変更
    商品選択コースを廃止し、自社ンラインショップで利用できる「株主優待クーポン選択コース」に統一。
  • 12/23巴工業が優待内容を変更
    300株以上の区分新設。加えて、1年以上の長期保有が条件に。ただし、2024年10月末のみ6ヶ月以上の保有が条件。
  • 12/23ニッソウが優待内容を変更
    長期保有制度導入。1年以上長期保有で、優待ポイント贈呈額アップ。また、ポイントを最大3回まで繰り越せるように。
  • 12/23フォーバル・リアルストレートが優待内容を変更
    優待拡充。5,000株以上の区分新設。電子マネーギフト15,000ポイント贈呈。
  • 12/23新光電気工業が株主優待を廃止
    特産品
  • 12/23くら寿司が優待内容を変更
    電子チケットと紙の優待券、同額に変更(電子で受領の場合、紙よりも2,500円分加算していた)。2025年を目途に全面的な電子チケット化への移行を目指していたが、紙の優待割引券発行の継続を望む声が一定数あるため、緩やかな電子化への移行を目指していくことに。これを受けての変更。
  • 12/23小僧寿しが優待内容を変更
    優待利用機会の拡充を目的とした新たな株主優待制度制定。店舗(拡充)に加えて、ECサイトでも使える優待券に変更。全て「小僧寿しアプリ」を介しての提供に。またアプリを活用して、随時ご優待クーポンを発行予定。
  • 12/23土木管理総合試験所が優待内容を変更
    抽選で、見学会および秋保温泉茶寮宗園一泊を贈呈。試験センター見学会優待は、今後も不定期に実施予定。
  • 12/23アウトソーシングが株主優待を廃止
    クオカード
  • 12/23クックパッドが優待内容を変更
    2023年12月末の優待内容決定。料理のパーソナル・コーチングサービス「moment」の新規加入時に利用可能な割引クーポン。変更前の優待は「クックパッド」プレミアムサービス利用料無料。
  • 12/16オリジナル設計株主優待を新設
    株主優待ポイント
  • 12/16東京楽天地が優待内容を変更
    公開買付けが成立することを条件に、2024年1月期より株主優待制度は廃止予定。
  • 12/16フュージョン株主優待を新設
    ギフトカード「Kuradashi Gift」
  • 12/16ファースト住建が優待内容を変更
    300株以上の優待内容が、素麺から「おじゃこのやわ煮」に変更。
  • 12/16ETSホールディングスが株主優待を廃止
    クオカード
  • 12/16イントランスが優待内容を変更
    1,000株以上でクオカード(8,000円) または 同額の代替ギフト券を贈呈。今後は毎年3月末日時点もしくは9月末日時点で、半年間以上当社株式を保有された株主を対象とする予定。
  • 12/16グローセルが株主優待を廃止
    クオカード
  • 12/16ビューティガレージが優待内容を変更
    これまでは指定の商品だったが、「株主優待専用サイト」より希望の商品を1点選べるように。
  • 12/13タカラトミーが優待内容を変更
    優待品(トミカ、リカちゃん)の保有株式数引き下げ。1,000株以上→500株以上、2,000株以上→1,000株以上。2024年2月2日に創業100周年を迎えるため。株主様割引制度もそのまま継続。
  • 12/01コジマが優待内容を変更
    優待拡充。基準日に2月末日を新設。株主優待券の贈呈回数を年2回に変更。
  • 11/26日本システム技術株主優待を新設
    自社オリジナルカタログギフト
  • 11/26トーヨーアサノが優待内容を変更
    優待拡充。300株以上の優待取得区分新設。5,000円相当の商品または体験を1つ贈呈。 1,000株以上は、これまで5,000円相当の商品1つだったが、2つ選択できるように。
  • 11/26GMO TECH株主優待を新設
    GMOクリック証券における取引手数料キャッシュバック
  • 優待商品拡充。500株以上の優待内容の拡充。
  • 11/26オロ株主優待を新設
    クオカード
  • 11/26ヤマタネが優待内容を変更
    優待拡充。3月末は、米2㎏から①ジュース②日本酒を選択できるように。9月末は、300以上保有で現行のカレンダーに加え、米を贈呈。
  • 11/26リビン・テクノロジーズ株主優待を新設
    クオカード
  • 11/26コンヴァノが株主優待を廃止
    自社商品
  • 11/26チェンジホールディングスが株主優待を廃止
    株主優待ポイント
  • 11/26FIGが優待内容を変更
    優待拡充。6,000株以上の優待取得区分新設。40,000ポイント贈呈。
  • 11/26創健社が優待内容を変更
    優待拡充。優待取得区分400株以上、500株以上新設。10,000円相当の自社取扱商品詰合せセットに加えて、自社ECサイト内で利用できる5,000円ギフトカードを贈呈。
  • 11/26アークランズ株主優待を新設
    株主優待券
  • 11/26和弘食品が優待内容を変更
    株式分割(1:3)に伴い、分割後の保有株式数が100株以上300株未満の株主へ優待追加。100株以上300株未満で、1,000円相当の北海道産品の詰め合わせを贈呈。300株以上の優待に変更なし。
  • 11/26丸山製作所が優待内容を変更
    優待拡充。現行のクオカードに加えて、自社製品のウルトラファインバブルが発生するシャワーヘッド「habiller(アビリア)」の30%割引クーポンを配布。
  • 11/26大成温調が優待内容を変更
    優待拡充。クオカードの贈呈額が大幅UP。今期2024年3月期より実施。来期2025年3月期からは年2回の配当時期(中間・期末)に合わせて、それぞれ変更後金額の半額のクオカードを配布。
  • キッザニア優待券
  • 11/26京都フィナンシャルグループが優待内容を変更
    持ち株会社体制への移行や株式分割(1:4)などを踏まえ、長期保有制度導入。また優待取得株式数が200株以上から500株以上保有に変更。
  • 11/15ピーエイが優待内容を変更
    優待拡充。これまでクオカード3,000円分のみだったが、2023年12月の優待から「Craft Village NISHIKOYAMA」内ドリンク券 2,000円分ももらえるように。2024年12月からは、保有期間に応じて優待内容が変わる。1年未満は同内容、1年以上はクオカードの金額が5,000円に増額。
  • 11/13イルグルム株主優待を新設
    Amazonギフト券
  • 11/12ビーアールホールディングスが株主優待を廃止
    オリジナルクオカード
  • 11/12ベネッセホールディングスが株主優待を廃止
    自社グループ会社商品等
  • 11/12WDBホールディングスが株主優待を廃止
    クオカード
  • 11/12ゲオホールディングスが優待内容を変更
    2024年3月末の株主優待の提供をもって廃止予定。
  • 株主優待ポイント
  • 11/12トーア紡コーポレーション株主優待を新設
    自社オリジナル株主優待カタログからいずれか1点を選択
  • 11/12KVKが優待内容を変更
    1,000株以上の区分がなくなり、100株以上の区分新設。100株以上は、自社製品を優待価格にて提供。500株以上は、これに加えて3,000円相当の入浴用品を贈呈。
  • 11/12アシードホールディングスが優待内容を変更
    優待拡充。これまでのクオカードに加えて、自社グループ商品(アルコール飲料、清涼飲料・お茶詰合せ)が選択できるように。
  • 11/12西華産業株主優待を新設
    クオカード
  • 11/12東陽倉庫株主優待を新設
    ギフト券
  • 11/12森永乳業が優待内容を変更
    優待拡充。株式分割に伴い、優待制度を変更。自社商品の贈呈額アップ。
  • 11/12みずほリースが株主優待を廃止
    クオカード
  • 11/12ホリイフードサービスが株主優待を廃止
    おこめ券
  • 11/12シミックホールディングスが優待内容を変更
    株式会社北杜マネージメントによる自社の普通株式に対する公開買付けが成立することを条件に、2024年3月31日を基準日とする株主優待より株主優待制度を廃止。
  • 2024年3月末の優待制度の概要についてのお知らせ。
  • 11/12インソースが株主優待を廃止
    クオカード
  • 11/12三共生興株主優待を新設
    株主様ご優待セールへご招待
  • 11/12大垣共立銀行が優待内容を変更
    株主優待の内容をわかりやすくするため、ポイント制度ならびに定期預金金利上乗せなどの優待特典を廃止。優待品・寄付の申し込みがネットでもできるように変更。
  • 500株以上の区分廃止。100株以上、1,000株以上の2区分になる。また、保有年数3年未満から1年以上3年未満に変更。
  • 11/12栗田工業が優待内容を変更
    「水のクリタのうまい水」からクオカードに変更。「水のクリタのうまい水」は、2021年10月に他社へ事業譲渡を行い2年が経過し、見直し・変更することとしたため。
  • 11/12東洋テック株主優待を新設
    株主優待ポイント
  • 11/01大和コンピューター株主優待を新設
  • 10/26日本取引所グループが優待内容を変更
    2025年3月末の株主優待の提供もって廃止予定。
  • 10/26東名が優待内容を変更
    優待拡充。これまでは100株以上一律クオカード500円分だったが、300株以上、1,000株以上の区分新設。
  • 特設家電ECサイトにて優待価格
  • 10/26焼津水産化学工業株主優待を新設
    株主優待専用カタログより選択
  • 10/26ラストワンマイルが優待内容を変更
    1株でもらえる優待制度の反響が大きかったため、優待内容を明確化。ギフト券からAmazonギフトカード(コードタイプ)に変更。
  • 10/26イメージ・マジック株主優待を新設
    「オリジナルプリント.jp」で利用可能なクーポン
  • 10/26and factory株主優待を新設
    株主優待ポイント
  • 10/26ノバレーゼ株主優待を新設
    特選ギフト(食品)など
  • 10/26カワサキが株主優待を廃止
    ハンカチまたは自社製品
  • 10/16ジェイドグループが優待内容を変更
    Reebokのクーポンから「LOCONDO.jp」全商品 割引クーポンに変更。ReebokだけではなくLOCONDO.jpの沢山のブランドの中から選びたい、という株主からの声が多かったため。
  • 10/16フロンティア・マネジメントが優待内容を変更
    優待拡充。3年以上の継続保有制度導入。3年未満、3年以上共に、これまでより株主優待ポイントの贈呈額アップ。
  • 10/16ラストワンマイル株主優待を新設
    Amazonギフトカード
  • 10/16ビジョナリーホールディングスが優待内容を変更
    Horus株式会社による自社の普通株式及び新株予約権に対する公開買付けが成立することを条件に、株主優待制度は2023年4月末の実施をもって廃止予定。
  • 10/16ワキタ株主優待を新設
    ホテルコルディア利用券
  • 10/16シンシアが優待内容を変更
    優待拡充。保有期間1年未満でも優待がもらえるように。優待券(クーポンコード)40%割引券1枚を贈呈。
  • 2023年11月21日を効力発生日とする1:3の株式分割の予定あり。株式分割後の優待制度から、優待カードの割引率変更。一律5%引きから、100~300株未満で3%引き、300株以上で5%引き。また、優待内容拡充を予定している。
  • 10/16小僧寿しが優待内容を変更
    優待基準日が6月末から12月末に変更。利用ブランドの拡張やEC店舗での利用機会拡張への移行準備期間を設けるための変更。
  • 10/16京都フィナンシャルグループ株主優待を新設
    「ことよりモール」で使える優待
  • 10/16NISSOホールディングス株主優待を新設
    株主優待ポイント
  • 10/02エッチ・ケー・エスが株主優待を廃止
    自社商品を購入する際に利用可能な優待割引券
  • 10/02日本エコシステムが株主優待を廃止
    クオカード
  • 10/02ロングライフホールディングが株主優待を廃止
    入居一時金または入園金10万円割引券
  • 10/02FPGが株主優待を廃止
    クオカード
  • 10/02サンセイランディックが株主優待を廃止
    オリジナルクオカード
  • 10/02MS−Japanが株主優待を廃止
    株主優待ポイント
  • 10/02サカイホールディングスが株主優待を廃止
    株主優待ポイント
  • 09/29ランドコンピュータが株主優待を廃止
    株主優待ポイント
  • 09/29FPパートナーが優待内容を変更
    優待拡充。基準日に11月30日を新設し、クオカード(3,000円分)の贈呈回数を年1回から2回に変更。
  • 09/29エコナックホールディングスが優待内容を変更
    株式併合の影響を勘案し、獲得株数と優待券封入枚数の変更あり。
  • 09/29システム情報が株主優待を廃止
    クオカード
  • 09/29伊豆シャボテンリゾートが優待内容を変更
    株式併合に伴い、株主優待制度の基準となる株式数を変更。1000株以上から、500株以上で贈呈。株主優待制度の実質的な内容の変更を伴うものではない。
  • 09/29帝国ホテル株主優待を新設
    ホテル利用券
  • 09/29窪田製薬ホールディングス株主優待を新設
    自社「Kubota Glass」100,000円割引チケット
  • 09/29CSPが株主優待を廃止
    オリジナル図書カード
  • 09/29ジャパンマテリアルが株主優待を廃止
    クオカード
  • 09/29ズーム株主優待を新設
    H1n(ハンディオーディオレコーダー)創業40周年記念モデル
  • 09/29網屋株主優待を新設
    クオカード
  • 09/29マルヨシセンター株主優待を新設
    株主様ご優待券
  • 2024年6月末の株主優待の提供をもって廃止予定。株主への公平な利益還元のあり方および、本制度の利用状況を踏まえ検討を重ねた結果の決定。
  • 09/17アステリア株主優待を新設
    クオカード
  • 09/17LeTechが株主優待を廃止
    株主優待ポイント
  • 09/17イントランスが優待内容を変更
    2022年5月13日付で株主優待制度を廃止したが、財務状況が改善傾向にあるため「特別株主優待制度」を導入。300株以上保有の株主対象。 今後も優待を継続する意向だが、半年間以上株式を保有する株主が対象。対象となる権利確定日の時期及び株主優待制度の内容については適宜公表。
  • 09/17サイトリ細胞研究所株主優待を新設
    クオカード
  • 09/17萩原工業が優待内容を変更
    2026年10月末の株主優待の提供をもって廃止予定。株主への還元は配当金による直接的な利益還元を充実させていくことがより適切であると判断したため。
  • 09/17ワイエスフード株主優待を新設
    自社公式オンラインショップで利用可能なポイント
  • 09/17ゼリア新薬工業が優待内容を変更
    100株以上でもらえるHコースに変更あり。「ヘパリーゼW炭酸(炭酸飲料)10本」から「ヘパリーゼW(清涼飲料水)10本」。
  • 09/17リネットジャパングループが優待内容を変更
    優待拡充。1,000株以上かつ保有期間が「3年以上4年未満」及び「4年以上」に該当する方に対し既存の株主優待内容に加え、保有期間に応じてそれぞれ「1,000円分」「2,000円分」のクオカードを進呈。クオカードは年1回、9月末に実施。
  • 09/02日本和装ホールディングス株主優待を新設
    クオカード
  • 09/02FCE Holdings株主優待を新設
    株主優待ポイント
  • 09/02三栄コーポレーションが優待内容を変更
    優待拡充。「800株以上」の区分を「600株以上」に変更。継続保有も「6年以上」の区分が新設され、優待ポイントの贈呈額アップ。
  • 09/02ベルクが優待内容を変更
    「自社商品券」から「自社商品詰合せ」に変更。全国の株主に自社開発商品を試してもらいたいため。また、「3,000株以上」の区分が「2,000株以上」に変更され、贈呈額アップ。5,000株以上の区分は廃止。
  • 08/25鉄人化ホールディングスが優待内容を変更
    カラオケ店舗の会員カードは、デジタル会員証移行に伴いご優待廃止。また、ご優待券が500円券から1,000円券に変更。それに伴い、100株以上500株未満の優待券金額が500円アップ。
  • 08/25東海旅客鉄道が優待内容を変更
    2023年10月1日を効力発生日とする1:5の株式分割が予定。あわせて優待拡充決定。長期保有制度の実施。100株以上かつ3年以上保有で、株主優待割引券1枚追加贈呈。
  • 08/25ピーシーデポコーポレーションが株主優待を廃止
    物品購入、技術サービスに使える優待券
  • 08/25キャンドゥが優待内容を変更
    長期保有制度新設。3年以上かつ300株以上保有で、優待券追加贈呈。300~499株→20枚、500株以上→40枚を現行の優待券に追加して贈呈。
  • 08/25日本エコシステム株主優待を新設
    クオカード
  • 08/25ナフコが優待内容を変更
    優待拡充。9月末も「UCギフト券」か「ナフコお買物券」の選択が可能に。
  • 08/25T&K TOKAが優待内容を変更
    株式が上場廃止となる予定であることから、2024年3月末をもって優待廃止予定。
  • これまで100株以上一律の優待だったが、200株以上、300株以上の区分が新設され、株主ご優待券の贈呈額もアップ。また、対象店舗の変更あり。「直営店舗及びフランチャイズ店舗」から「直営店舗」のみに。
  • 08/22オークファンが株主優待を廃止
    廃棄ロス削減セット又はNETSEAクーポン
  • 08/22アジアゲートホールディングスが優待内容を変更
    優待内容の配合サプリメントが、30カプセル入りから60カプセル入りに変更。
  • 08/22ビズメイツ株主優待を新設
    自社サービス利用料の1か月分のキャッシュバック
  • 08/16リンコーコーポレーションが優待内容を変更
    優待拡充。端株優待がなくなり(ANAクラウンプラザホテル新潟の宿泊優待券とレストラン優待券)、100株以上でJCBギフトカード+ANAクラウンプラザホテル新潟の宿泊セットを抽選で5名に贈呈。
  • 100株以上200株未満の区分を新設。並びに現行の1年以上継続保有制度に加えて、1年未満及び3年以上継続保有を対象とした贈呈区分を追加。
  • 08/11JFLAホールディングスが株主優待を廃止
    株主様ご優待カタログ
  • 08/11ガイアックスが株主優待を廃止
    株主優待ポイント
  • 08/11フジマックが株主優待を廃止
    クオ・カード
  • 08/11進和が優待内容を変更
    100株以上、1,000株以上共に、1年以上の長期保有が条件に。
  • 08/11AmidAホールディングスが株主優待を廃止
    ハンコヤドットコムWeb Shopで利用可能な10%割引クーポン
  • 08/11ピー・ビーシステムズが優待内容を変更
    昨年の優待品の内容から「九州地元名産の焼き菓子セット」を廃止。新たに、株主の中から抽選でクオカード4枚セットを贈呈する抽選型優待を実施。
  • 08/11コーチ・エィ株主優待を新設
    クオカード
  • 08/11小田原機器株主優待を新設
    クオカード
  • 08/11幸楽苑ホールディングスが優待内容を変更
    2021年6月に導入した「デジタル優待券」を2024年3月末から紙の「優待券」へ変更。また優待内容については、優待券と自社製品詰合せに変更。
  • 08/11JALCOホールディングスが優待内容を変更
    優待取得区分新設。3区分→5区分に。30,000株以上と100,000株以上の区分が新設された。
  • 08/10東京日産コンピュータシステムが株主優待を廃止
    クオカードPay(2022年9月末日)
  • 08/10日産証券グループが優待内容を変更
    対象期間中に純金・プラチナ積立「タートルプラン」の新規お申込に対し、3,000円のクオカードを贈呈。3月末または9月末に100株以上保有の株主対象。
  • 08/10サンクゼール株主優待を新設
    自社商品詰め合わせギフト、サービス券
  • 08/10焼津水産化学工業が株主優待を廃止
    株主優待専用カタログより選択
  • 08/10テンポイノベーションが優待内容を変更
    300株以上の区分が廃止になり、優待獲得最低株式数が500株以上のみに。ジェフグルメカードの贈呈金額は、7,000円から10,000円にアップ。1年以上の継続保有は変わらず。
  • 08/10寿スピリッツが優待内容を変更
    2023年10月1日を効力発生日とする1:5の株式分割が予定。これに伴い、優待内容変更。所有株式数の区分を廃止し、株式分割後の100株以上保有の株主に拡大。一律3,000円相当のグループ製品を贈呈。
  • 08/10東邦システムサイエンスが優待内容を変更
    2023年9月1日を効力発生日とする1:1.5の株式分割が予定、及び優待拡充。100株以上保有の株主に一律でクオカード2,000円分贈呈。これまでは100株以上1,000円分、200株以上2,000円分だった。
  • 08/10都築電気が優待内容を変更
    優待拡充。長期保有制度の実施決定(3年以上保有)、300株以上の区分新設、選択商品にクオカードを追加。
  • 08/10アグロ カネショウ株式会社が株主優待を廃止
    全国共通お米券(2枚)
  • 08/10M&Aキャピタルパートナーズが株主優待を廃止
    クオカード
  • 07/31ギークスが株主優待を廃止
    クオカード
  • 07/31ディーブイエックスが株主優待を廃止
    クオカード
  • 07/31ノエビアホールディングスが株主優待を廃止
    ノエビアグループ商品セット
  • 07/31JKホールディングスが株主優待を廃止
    株主優待ポイント
  • 07/31ハリマ化成グループが株主優待を廃止
    「極美味(ごくうま)ビーフカレー」
  • 07/31トプコンが株主優待を廃止
    メガネ一式30%割引券
  • 07/31インパクトホールディングスが株主優待を廃止
    株主優待ポイント
  • 07/31第一商品が株主優待を廃止
    クオカード
  • 07/31アイペットホールディングスが株主優待を廃止
    株主優待ポイント
  • 自社子会社のオークションの出品手数料 2%割引等
  • 07/28FPGが優待内容を変更
    優待内容の変更と廃止。UCギフトカードからクオカードに変更。2023年9月末の株主優待の提供をもって廃止予定。
  • 07/28トランザクションが優待内容を変更
    2023年8月末の優待決定。ピクニック3点セット。
  • 07/28ヤマザワが優待内容を変更
    8月末の優待内容一部変更。山形県・宮城県の株主、それ以外の株主で優待内容が違うが、これに秋田県も加わる。また、つや姫と雪若丸の割合変更。1,000株以上はこれまでより1㎏多くもらえるように。2月末は変更なし。
  • 07/28ウイルコホールディングス株主優待を新設
    自社子会社製品(化粧品)等
  • 07/28バリューゴルフ株主優待を新設
    自社グループ提供のサービス割引券
  • 07/23ハルメクホールディングス株主優待を新設
    雑誌「ハルメク」3冊定期購読権などから選択
  • 07/23丸千代山岡家が優待内容を変更
    優待実質拡充。2023年8月31日を基準日とする1:2の株式分割予定。分割後も現行の株主優待制度の対象及び内容は維持。加えて、2,000株以上の区分新設。
  • 07/23フォーシーズホールディングスが優待内容を変更
    優待拡充。200株以上と700株以上の区分新設。
  • 07/23and factoryが株主優待を廃止
    株主優待ポイント
  • 07/23霞ヶ関キャピタルが優待内容を変更
    優待一部拡充。300株~3,999株は、初年度100株ごとに2,500ポイントを追加贈呈。2年目以降左記の1.1倍のポイント贈呈。4,000株以上は、初年度100,000ポイント、2年目以降110,000ポイント。100株以上、200株以上変更なし。
  • 07/23日本スキー場開発が優待内容を変更
    100株以上割引チケット5枚から7枚に。500株以上で、割引チケット7枚に加え、「菅平高原スノーリゾート早期営業期間リフト無料券1枚」、「川場スキー場VIPラウンジ無料券1枚」を追加贈呈。
  • 07/23エッチ・ケー・エス株主優待を新設
    自社商品を購入する際に利用可能な優待割引券
  • 07/23オオバが優待内容を変更
    ショコラボのチョコレート菓子贈呈を5,000株以上から2,500株以上に変更。「社会貢献活動」の強化に資することから、株主の要望も踏まえたため、対象株主を拡大したため。
  • 07/23アステナホールディングスが優待内容を変更
    優待取得区分の変更。優待獲得最低株式数が100株から500株に。3,000株以上の区分新設。
  • 07/23太洋物産が優待内容を変更
    クオカードから株主優待ポイントの贈呈に変更。また優待取得区分の変更あり。100株以上が廃止され、500株以上、1,000株以上が新設。
  • 07/11安江工務店株主優待を新設
    クオカード
  • 07/11ワッツが株主優待を廃止
    株主優待券
  • 07/11浜木綿が優待内容を変更
    優待実質拡充。2023年8月1日を効力発生日とする1:2の株式分割が予定。分割後も現行の株主優待制度の対象及び内容は維持。
  • 選べるギフト
  • 07/11テクノアルファが株主優待を廃止
    クオカード
  • 07/11博展が優待内容を変更
    決算日変更に伴い、優待月が3月末から12月末に変更。
  • 07/11バルニバービが優待内容を変更
    優待拡充。1,000株までは100株毎に額面金額を引き上げ、優待利回りを一律にした分配を行う。実施回数は年2回から1回に、優待券は電子チケットに変更。長期保有優待のサロンバービーズカードは、利用できない方もいるため終了。変わりに年4回の応募式抽選会を実施。
  • 06/28ALiNKインターネットが優待内容を変更
    優待拡充。贈呈回数を年1回から2回に。
  • 06/28ブラスが優待内容を変更
    優待拡充。500株以上1,000株未満の区分新設。オリジナルクオカード1,000円分と自社お菓子1,500円相当分贈呈。1,000株以上でもらえるクオカードも1,000円増額され2,000円分に。100株~500株未満は変更なし。ただし、披露宴割引券10万円分は廃止。
  • 06/26テンアライドが優待内容を変更
    優待拡充。1,500株以上の区分新設。15,000円相当の無料飲食券をもらえる。1,500株以上を継続保有すると、通常の優待に加えて、3,000円相当の無料飲食券を贈呈。
  • 06/26ユニバーサル園芸社が優待内容を変更
    優待拡充。6月末のクオカード贈呈額が1,000円分アップし2,000円分に。12月末は1,000円分で変更なし。
  • 06/26カラダノート株主優待を新設
    「カラダノートウォーター」のミネラルウォーター
  • 06/26ロングライフホールディングが優待内容を変更
    NPMI-LLH株式会社による自社の普通株式に対する公開買付けが成立することを条件に、2023年10月期より株主優待制度は廃止予定。
  • 06/26プレミアアンチエイジング株主優待を新設
    自社製品
  • 06/26HEROZ株主優待を新設
    株主優待ポイント
  • 06/12ビューティ花壇が優待内容を変更
    商品の割引率が一部変更。
  • 06/12エンバイオ・ホールディングス株主優待を新設
    株主優待ポイント
  • 06/04NJS株主優待を新設
    株主優待ポイント(1ポイント≒1円)
  • 06/04アズワンが優待内容を変更
    200株以上の優待内容が、カタログギフトから、優待ポイントに変更。100株~200株未満は、従来通りオリジナルクオカード。
  • 06/04メタリアルが優待内容を変更
    優待月が2回から1回になり、2月末のみに。
  • 06/04ウェルス・マネジメントが優待内容を変更
    優待月が、6月・9月・12月の3回に拡充。株式分割(2022年10月)の影響を考慮し見直しを行なったため。200株以上で自社グループ運営ホテルで利用可能な株主優待券を贈呈。
  • 06/04フジ日本精糖が優待内容を変更
    株主優待の再開。100株以上で自社製品を贈呈。また基準日が3月末から9月末に変更。

最低投資金金額や優待利回り等はデータ更新日の株価を参考に表示しています。
株主優待や配当等は各企業にて変更される場合があります。
各項目の最新情報は各企業のホームページ等にてご確認下さい。

サイト内検索 by Google

上へ戻る

優待検索が利用しやすいおすすめの証券会社

優待検索が使いやすい!
SBI証券

SBI証券

手数料が安い!
優待検索が便利!
顧客満足度が高い

楽天スーパーポイントが貯まる
楽天証券

楽天証券

楽天グループ
楽天ポイントも貯まる
スマホでも優待検索

初心者も安心の証券会社
マネックス証券

マネックス証券

手数料が安い!
取引ツールが充実
安心のサポート体制


*

当サイトで提供している株主優待などの情報につきましては、その情報の正確性を確約するものではありません。
サイト内の情報には万全を期して掲載しておりますが、情報が古い、または誤っている場合等もございます。
最新の株主優待、配当金等の情報は各企業のホームページや証券取引所の開示情報にてご確認下さい。
また、サイト内の株価、配当利回り等の指標につきましては最新情報を表示しているわけではありませんのでご注意下さい。