節約になるエアコンのお手入れの方法をクリーニング業者に聞いてみた»マネーの達人

節約になるエアコンのお手入れの方法をクリーニング業者に聞いてみた

エアコンの寿命は10年程度だと言われていますが、お手入れ次第では15年ほどに延ばすこともできます。でも、正しいお手入れの仕方ってよく分かりませんよね。

そこで、エアコンクリーニング業者にエアコンの正しいメンテナンスの方法をインタビューしてみました!


ハウスクリーニング業者の澁谷さんにお聞きしました



≪ANYTHING SWEEPER代表 澁谷さん≫


ANYTHING SWEEPER(生活太郎991 京都店)

関西エリアにて、エアコンクリーニングをはじめ、キッチンや浴室等の水周り掃除、空き室クリーニングなどを手掛けておられます。

GROOPONにてお得なクーポンもあります♪

今回は、我が家の古いエアコンをクリーニングしてもらいながら、話を聞いてみました。


≪我が家にあるエアコンの1つ 最も古い10年前ぐらいのもの≫


普段のお手入れはどうすればいい?



――エアコンのお手入れって分かっているようでよく分からないという方が多いと思います。普段のお手入れは、どのようなことをすればいいですか?

澁谷さん:基本はフィルター掃除ですね。「エアコンの効きが悪くなっているな」と感じたときに掃除する程度でいいので、掃除機で吸って掃除します。

フィルターを掃除していないと目詰まりを起こしてエアコンの効きが悪くなります。その状態で使用を続けていると室外機にも負担を与え、エアコンの寿命を縮めることにもつながります

――フィルター掃除以外に、自分でできることはありますか?

澁谷さん:そうですね、カバー等の汚れが目立つようならカビキラーを使って拭くのがおすすめです。キッチンハイターと中性洗剤を混ぜたものでもきれいになります。

――ドラッグストアなんかで売っているエアコン洗浄スプレーはどうですか?

澁谷さん:洗浄スプレー自体は、使っていただいて問題ありません。ただ、スプレーの水分がエアコンの基盤に入り込んでしまうことがあり、故障の原因にもなっていますスプレーを使用する場合は基盤があるところを養生して、スプレーが入り込まないようにしてください

――なるほど、うまく養生ができそうにないわたしなんかは使わない方がいいような気がしてきました。

澁谷さん:定期的にエアコンクリーニングをしていれば、洗浄スプレーを使っていなくても大丈夫ですよ。


エアコンクリーニングはどれぐらいの頻度でおこなうもの?



――では、クリーニング業者によるエアコンクリーニングはどれぐらいの頻度でおこなえばいいのでしょうか?

澁谷さん:1年に1回が目安です。おすすめは、秋。夏はエアコンを使う方が多いためクリーニング依頼も多く、また、秋を過ぎると大掃除シーズンになるので混み合います。

――たしかに、秋は空いてそうですね。土日しか家にいない人なんかは、希望の日時に来てもらいたいなら夏と年末をはずした方が良さそうです。


エアコンクリーニングの業者はどう選ぶ?



――エアコンクリーニングの価格も業者によって差がありますが、どういうところに違いがありますか?

澁谷さん:まず、交通費が含まれているかどうか、という点で違いがあります。交通費が含まれている業者だと価格も高くなります。うちは、遠方の場合は交通費は別途ですので、その分価格を安く設定しています。

交通費が別途の業者で、かつ近くで交通費無料エリアに含まれている業者を選ぶと費用を安く抑えられますよ

――なるほど、他にも違いはありますか?

澁谷さん:傾向として、女性スタッフが在籍しているところだと価格が高くなりやすいです。男性が多い業界なので、女性スタッフを確保するためにコストがかかるのかもしれません。

――一人暮らしの女性なんかだと女性スタッフに来てもらった方が安心かもしれませんが、わたしも、以前「エアコンクリーニングは力作業なので男性の方がいい」という話を聞いたことがあります。費用面でも、男性のみの業者の方が安いところが多いんですね。


エアコンクリーニングってぶっちゃけ必要?



――もし、全然エアコンクリーニングをしなかったとしたら、やっぱりエアコンの寿命は変わってくるものですか?

澁谷さん:全然違います! エアコンの寿命は10年ぐらいだと言われているのですが、適切なメンテナンスが出来ていればさらに4~5年は寿命が延びます

――約1.5倍ということですね! ということは……買い替え頻度が低くなってその分エアコンの購入費を節約できるということになりますね。

澁谷さん:10年前ぐらいのエアコンなら、買い替えを検討される方もいらっしゃいますが、クリーニングさえすればまだまだ使えますよ。

――まさしく、我が家のエアコンがそうなんです。古いので買い替えようかと思っていたんですが、まだまだ使えるなら毎年クリーニングしてもらって、もうちょっとがんばってもらいたいと思います。

澁谷さん:クリーニングをしなければ目詰まりを起こしてエアコンの効きめが落ちてしまいますし、エアコン内はカビが発生しやすいのでアレルギーの原因にもなります。特に、アレルギーをお持ちの方は定期的にメンテナンスした方がいいですよ。


エアコンの購入で注意すべきこと



澁谷さん:エアコンを買い替えるときに考えていただきたいのが、お掃除ロボが搭載されているタイプを買うかどうか、です。実は、あまりおすすめできません

フィルター自動洗浄機能と言うのですが、その名の通り、掃除してくれるのはフィルターだけです。結局、内部のクリーニングは定期的におこなわなければなりません。

しかし、お掃除ロボ付きのエアコンだと掃除機部分も分解してクリーニングしなければならないためクリーニング代も高額になります。また、業者によってはお掃除ロボ搭載の機種は対応していないということもあります。

――そうなんですね。次に買い替えるときには、しっかりスペックを確認してから購入したいと思います。

いろいろと教えてくださりありがとうございました。また、エアコンクリーニングをするときにはよろしくお願いいたします!


まとめ



【普段のお手入れ】
・効きが悪くなってきたらフィルター掃除をする
・カバー等の汚れはカビキラーで掃除できる

【エアコンクリーニング】
・1年に1回程度おこなう(秋がおすすめ)
・交通費の有無や女性スタッフがいいかどうかを考えて選ぶ
・フィルター自動洗浄機能が付いていると高くなる


エアコンはどうしても電気代がかかってしまうものですが、適切にメンテナンスできていれば無駄な電気代を支払わずに済みます。普段のフィルター掃除はそこまでこまめにしなくても良いみたいなので、これからもきちんとお手入れしていきたいなと思いました。

エアコンクリーニングの必要性についても疑問に思っている方もいらっしゃると思いますが、クリーニングすることでエアコンの寿命を延ばして買い替えサイクルも遅くできるので、ぜひ定期的にクリーニングをお願いしてみてはいかがでしょうか?(執筆者:吉見 夏実)

この記事を書いた人

吉見 夏実 吉見 夏実»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/author/nyoshimi/

1984年生まれ。お金を貯めるのは好きだが同様にお金を使うことも大好き。好きなものを買うために普段はムダ遣いを排除し、シンプルライフを徹底。専業主婦時代には食費月1万円を実践、年間貯蓄額200万円を継続中。お金の使い方やダイエットにも断捨離の考えを取り入れ、無駄なくかつ楽しく豊かに生活する方法を模索中。メディア掲載:日経WOMAN、週刊SPAなど

【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおすすめの記事

あなたの役に立つ記事、見つけます

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ