「楽天カード」、「楽天ゴールドカード」、「楽天プレミアムカード」は何が違うのか比較して、どれを持つべきか分析»マネーの達人

「楽天カード」、「楽天ゴールドカード」、「楽天プレミアムカード」は何が違うのか比較して、どれを持つべきか分析

楽天が発行するクレジットカードで金色に光り輝くカードといえば、「楽天プレミアムカード」です。

多くの方がこれを「楽天のゴールドカード」と思っていましたが、それは間違いでした。2016年9月に、「楽天ゴールドカード」がリリースされたのですから。

今回は、既存の楽天カードや楽天プレミアムカードとの違い、楽天ゴールドカードを持つべき人などを徹底的に分析していきます。


≪楽天ゴールドカード 画像元:http://card.rakuten.co.jp/gold_card/campaign/≫


楽天ゴールドカードを作る⇒公式HP

楽天ゴールドカードと楽天カードを比べてみる

まずは、楽天カードと楽天ゴールドカードの基本スペックを比べてみましょう。

akuteng1


上記の表を見てみると、楽天ゴールドカードは維持コストがかかります。年会費は2000円程度ですが、それを高いとみるか安いとみるかは、楽天ゴールドカードの使い方ひとつでしょう。

楽天ゴールドカードで元を取る使い方


楽天ゴールドカードは、楽天市場や楽天ブックスでの還元率が、楽天カードよりも1%高く設定されています

仮に2000円分をポイント還元で取り返そうとすると、年間20万円以上を楽天市場や楽天ブックスで利用しないといけません

そんなに買い物しないという方は、空港ラウンジを多く利用するのがおススメです。

羽田空港のエアポートラウンジ(中央)では、フリードリンクサービス付きで1030円かかります。つまり、年間2回利用すれば元が取れる計算です。

また、楽天カードは利用可能額が最大100万(審査の上)なので、色んな支払いをまとめて楽天カードにしていて、毎月30万以上使う方は、意外とすぐに限度額に到達してしまい、枠を開ける為に振り込みする手間が発生する事も。

楽天ゴールドカードは限度額が200万で審査の上300万まで上げることができますので、利用額を上げたい人にもメリットがあります。

楽天カードを作る⇒公式HP

楽天ゴールドカードを作る⇒公式HP

※楽天カードから楽天ゴールドカードに変更する場合、カード番号が変わります。公共料金など自動引き落としにしているものは、カード発行後変更してくださいね。

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードを比べてみる

まずは、楽天プレミアムカードと楽天ゴールドのスペックを比べてみましょう。

akuteng2


楽天プレミアムカードは、楽天ゴールドカードの上位カードの位置づけですので、特に年会費の高さは際立ちます。倍率にすると本会員は5倍、家族会員に至っては10倍もの価格差があります。

海外に強い楽天プレミアムカード


維持コストはかかる楽天プレミアムカードですが、海外旅行に行かれる方には心強いカードとなるでしょう。

まずはプライオリティ・パスの無料登録(通常は4万円程度かかる)です。

プライオリティ・パスとは、世界の航空会社が運営をしている空港ラウンジのことで、楽天ゴールドカードで利用できる空港ラウンジとは雲泥の差があります

航空会社のラウンジは出国審査終了後のエリアにあるので、搭乗までの時間をゆっくり過ごせます。旅行傷害保険も、国内外とも最高5000万円の保険が自動付帯してくる点も大きいですね。

楽天ゴールドカードは、誕生月に楽天市場や楽天ブックスを利用するとポイントが6倍になる特典があります。

選べるサービスでさらにポイントアップ


3つのコースから1つのコースを選んでポイントアップ!

【楽天市場コース】
・毎月特定日プレミアムカードデー +1%

【トラベルコース】
・楽天トラベルオンラインカード決済 +1%
・国内宿泊ご優待サービス
・手荷物無料宅配サービス

【エンタメコース】
・楽天SHOWTIMEのご利用分ポイント +1%
・楽天ブックスのご利用分ポイント +1%

楽天プレミアムカードを作る⇒公式HP

こんな人は楽天ゴールドカードを持つべき


ここまで、楽天ゴールドカード、楽天カード、楽天プレミアムカードの比較をしてきましたが、それを踏まえた上で、どんな人が楽天ゴールドカードを持つべきなのでしょうか。

(1) 年間2回以上国内旅行をする方


年間2回以上、飛行機で国内旅行や国内出張をする方は、楽天ゴールドカードがお得です。海外旅行に頻繁に行く方は、楽天プレミアムカードの方がいいでしょう。

(2) 楽天市場や楽天ブックスをよく利用する方


楽天市場や楽天ブックスを頻繁に利用する方も、楽天ゴールドカードを持つべきです。楽天カードと比べて還元率が1%違いますし、楽天プレミアムカードと比べて、誕生月以外の還元率は変わりありません。

(3) 不正利用が心配な方


楽天ゴールドカードは、紙の明細郵送費が無料です。明細はネットからでも見られますが、紙媒体の方がよりしっかりと見られますので、不正利用を見つけやすいです。(執筆者:角野 達仁)

楽天カードを作る⇒公式HP

楽天ゴールドカードを作る⇒公式HP

楽天プレミアムカードを作る⇒公式HP

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ