社会人が勉強するときは「自分の1時間の価値」を意識する。»マネーの達人

社会人が勉強するときは「自分の1時間の価値」を意識する。

お金持ちになる人とは…



1. すぐにお金に換わる勉強をしている


社会人が勉強をするときには、自分の給料を意識することが、モチベーションを高める秘訣です。

そこで活きてくるのが「時間価値」を知ること。

「時間価値」とは(月収が30万円の場合)

1日8時間、20日間働くとして計算すると、30万円÷160時間=1,875円。あなたの「時間価値」は1,875円になります。

1時間ダラダラ勉強していたら「1,875円」が無駄になるという意識を持つ。

時は「金なり」は普遍の法則

お金の価値を考えながら勉強するのは、資格や試験に挑むときだけでなく、お金持ちになる要素として欠かせません。

単純に「時間を無駄にしない」とか「効率よく仕事をしよう」では、甘い

一歩進めて「時間価値」を認識すること。

それが身についている人は、勉強で成果を出せるのはもちろん、仕事もできる。「お金持ち」になる人と言えます。

ここが
「合格すればお金は取り戻せる」
「先行投資をケチってはいけない」
などと多くのテキストを購入したり、数多の講座に通い勉強をして、無駄に時間やお金を使うだけでなく、心身を疲労させ、しかも合格ができない「お金と縁がない人」とは違います

2. 趣味をお金に換える




合格したらどれぐらいで元が取れるかを計算したうえで、お金になる資格を選び、余計な教材や時間を使わず短期集中で学びます

難関資格や国家資格を取得するだけが「お金」を生み出す勉強ではありません。

難関資格の最高峰である「弁護士」に合格しても、仕事にありつけない人がいます。

幸せはお金では買えませんが、お金がなければ幸せが遠のくは事実

多くの時間と労力を費やし合格しても、その先、お金やご縁に恵まれる「バラ色の人生」が待っているとは、限らないのです。

もちろん人生はお金がすべてではありません。使命感や正義感を抱き、仕事をするのは素晴らしいことです。ただ、疑問を持って欲しいのです。
大好きなあなたの趣味や特技を「お金」に換える
そんな勉強も視野にいれてはいかがでしょうか?

「趣味なんてお金にならない」と思うのは大きな誤解

先の「時間価値」を意識しながら、趣味や特技を極める。

好きなことですから、挫折することもなく目標を達成できるはずです。

ただし、漠然と趣味に興じていてはお金には結びつきません。

3. 引っ込みがつかない状況に自分を追い込む




習い事やお稽古のレベルならば、
「2017年12月31日までに極める」
発表会やライブの日程を決めて、会場を押さえ周囲の人に公言するなどをして、引っ込みがつかない状況に自分を追い込むのもいいでしょう。

これは国家資格等の試験合格の鉄則ですが、趣味をお金に換える発想でもかわりはありません。

すると、不思議?!あなたをサポートしてくれる人や、応援の輪が生まれ、趣味がお金を生み出す源泉へと変わります

さあ、あなたは何を学びお金を生み出しますか?

次回は、「必要経費」という言葉に逃げない。倹約の心得です。お楽しみに!(執筆者:臼井 由妃)

この記事を書いた人

臼井 由妃 臼井 由妃»筆者の記事一覧 http://www.usuiyuki.com/

ビジネス作家・講演家。33歳で結婚後、病身の夫の後を継ぎ専業主婦から経営者に転進。独自の経営手法で多額の負債を抱えていた会社を優良企業へと導く。その活躍が様々なメディアで紹介され、日本テレビ系で放送された「マネーの虎」に出演する等、好評を博す。また行政書士・宅地建物取引士等の資格を有し、知識の広さと解説力には定評がある。新聞や雑誌テレビ等出演多数。お金に関する著作も多くビジネスマンから主婦に至るまで支持されている。著作数は70冊・総販売数は200万部を超える。最新刊は「お金持ちはなぜ、靴をピカピカに磨くのか? 金運を鍛える「倹約」生活のルール」
<保有資格>:行政書士・宅地建物取引士・栄養士等

【寄稿者にメッセージを送る】

臼井 由妃の著書

今、あなたにおすすめの記事

あなたの役に立つ記事、見つけます

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ