イオンで毎月3万円の買い物をする私。株主優待(オーナーズカード)はクレカやWAONのポイントよりお得になるかを検証!»マネーの達人

イオンで毎月3万円の買い物をする私。株主優待(オーナーズカード)はクレカやWAONのポイントよりお得になるかを検証!

いつも行くイオンでふとこんな考えがよぎりました…


≪画像元:イオン株式会社HP


「こんなに買い物をしているのだから、いっそのこと株を買って優待を利用すれば安くなるのでは…?」
しかし、
「わざわざ株を買わなくても、クレジットカードや電子マネーのポイントでも十分なのでは?」
との疑問が浮かび、調べてみました。

ちなみに日本で大手スーパーと言えばセブン&アイもありますが、残念ながら株主優待制度がありません。

マックスバリュやザ・ビッグ、ダイエー、マルナカなどのスーパーはイオン系列ですので利用されている方はぜひご覧ください。


株主優待の内容

イオン(8267)には電子マネーWAONやクレジットカードのポイント制度があります

わざわざ株主になるほどのメリットが本当にあるのでしょうか。まずは株主優待の内容を見てみましょう。

優待カード(オーナーズカード)の交付


半年間の買い物合計金額に、下記の返金率を掛けた金額をキャッシュバックしてくれます。返金対象限度額は100万円です。

・ 100~499株 … 3%
・ 500~999株 … 4%
・ 1,000~2,999株 … 5%
・ 3,000株以上 … 7%


≪画像元:イオン株式会社HP


長期保有株主優待制度


3年以上継続して保有している株主には、株数に応じてギフトカードを進呈してくれます。

・ 1,000~1,999株 … 2,000円
・ 2,000~2,999株 … 4,000円
・ 3,000~4,999株 … 6,000円
・ 5,000株以上 … 1万円


100株で検証開始!

2017年4月18日のイオンの株価(終値)は1,604円なので、長期保有株主優待制度を受けるには、最低でも約160万円が必要です。

一般的な家庭ではあまり現実的ではないので、100株(16万円程度)で検証してみることにします。

毎月3万円の買い物を1年間続けた場合


株主優待(100株保有)

3万円 × 6か月 = 18万円

18万円 × 3% = 5,400円(半年のキャッシュバック金額)
5,400円 × 2回 = 1万800円
電子マネーWAONを使う

3万×12か月=36万円
36万円÷200円=1,800ポイント(200円で1ポイント、1ポイント=1円相当)
クレジットカードを使う

3万 × 12か月 = 36万円
36万円 ÷ 200円 × 2 = 3,600ポイント(200円で2ポイント、1ポイント=1円相当)

結果


100株の株主優待でキャッシュバックを受けると、クレジットカードの3倍、WAONの6倍もお得になりました。

関連記事:イオン株主優待「オーナーズカード」の返金率を10%オーバーにする方法
 ※キャッシュバックをさらにお得にする方法もあります。


株価が下がったら損をするよね?



株価が下がるリスクを抱えても、株主優待の方がお得と言えるのでしょうか。100株を16万円で購入し、お買い物額は毎月3万円として計算してみます。

株価が1割下がった場合


損失額 … 1万6,000円

キャッシュバック … 1万800円

1年間で考えると、実質5,200円の損となります。しかしもう1年株を持っておけばキャッシュバック合計が2万1,600円となり、トータルで考えると5,600円の利益です。


イオン株は長期保有で利益になる

もし株価が5割下がった場合8万円の損となりますが、8年間持っていればキャッシュバック金額で損失分を回収できます。

つまりイオン株は、株価が下がっても、売らずに持ち続けることで利益になる株だということです。


イオン株はやっぱりお得



イオンを利用する人にとっては、大変お得な株だということは間違いありませんでした。

買い物をすればするほど、キャッシュバック額が増え、損失のリスクが減ります。さらにイオンは配当金も出しています。

2016年の実績では1株あたり28円でした。株主への還元が手厚い会社ですので、皆様もぜひ検討してみてください。(執筆者:高橋 珠実)

関連記事:イオン株主優待「オーナーズカード」の返金率を10%オーバーにする方法
 ※キャッシュバックをさらにお得にする方法もあります。

この記事を書いた人

高橋 珠実 高橋 珠実»筆者の記事一覧

1982年生まれ。大学で中国語を勉強し、1年間の中国留学を経験。学生時代から株に関心があり、卒業後は証券会社に入社。5年勤めたのち、呉服業界に転職。子どもの頃からの夢だった「何でもない日にきものを着る」という夢を叶える。結婚・出産を経てフリーライターに転身。独身時代は中国株などに短期投資をしていたが、結婚後は長期投資に変更。日々の生活の中から優良銘柄を探すのが趣味。

【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおすすめの記事

あなたの役に立つ記事、見つけます

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ