お金を増やしている人は「自己投資」と「人間関係への投資」を大切にしている»マネーの達人

お金を増やしている人は「自己投資」と「人間関係への投資」を大切にしている

お金が増える!2つの使い方

お金が増える使い方には、「自己投資」と「人間関係への投資」があります。誰もが、真っ先に思い浮かべる投資といえば「自己投資」でしょう。

読書をしたり映画を鑑賞したり、資格取得の勉強をする。語学を学んだり、見聞を広めるために一人旅をするのも、「自己投資」。人間としての器を大きくします。

自分磨きをしてこそ、人の話が理解でき効率よく仕事が進められるようになりますから、「自己投資」は、お金持ちへの第一歩になります

しかし「自己投資」だけで満足していては、お金持ちへの道のりは険しいでしょう。あなたがどんなに素晴らしいスキルを身につけキャリアを磨いたとしても、それを活かすのは人。

人間関係がカギだからです。



自分の土台ができたら、「人間関係」に投資をしましょう

お金は、人が運んできます。人間関係が円滑になれば、仕事のチャンスを得たり、出会いの連鎖が生まれ、思いもかけないようなチャンスに巡りあえたりします。

「自己投資」で磨いたあなたのスキルやキャリアを、存分に活かす場が、生まれるのです。あなたの友人のほとんどは、友人からのつながりではありませんか? 

人間関係をよくすると、新しい人と出会え、新しい人からさらに新しい人へと出会いの輪が無限に広がります。お金を増やすには、人間関係を大切にするために、投資するのがカギ。

お金持ちに共通しているのは、

人間関係に「投資する」

という発想です。

人との出会いがあなたの「資産」を増やす

人との出会いが、あなたの「資産」を増やします。

すぐに恩恵をもたらすものではなくても、必ずどこかでつながり、仕事に良い影響を与えてくれます。

お金持ちはそうしたことを理解していますから、忙しくても貴重な時間を割き、「興味のある人」や「自分と価値観が違うと思われる人」など、あえて立場や年代が異なる人にも、頻繁に会います。

私は、人づきあいが嫌いとか、人づきあいは面倒というお金持ちを知りません

大切な人、価値を見出す人ならば、5分しか会う時間が取れなくても、飛行機を使い駆けつけますし、何時間をかけても会いに行きます。

そこに費やすコストを考えたら、高額になりますが、彼らはお金を支払うことよりも、人と会うことを大事にしています。その際には、「ちょっとしたプレゼント」を渡すのも、お金持ちの特徴です。



「ちょっとしたプレゼント」を準備しよう

「ちょっとしたプレゼント」とは、相手の負担にならない程度の価格のモノ。

たとえば、置き場所に困らない「プリザードフラワー」(特殊加工をした枯れない花)や地元の銘酒や銘菓。何かと忙しい方には「入浴剤のセット」や「携帯できるマッサージ機」など。

誕生日や記念日に渡すのではなく、何にもない普通の時に渡すことに価値があります間違っても、その辺の量販店で買えるものや道すがら慌てて購入したような品物や安物でセレクトセンスも皆無という、プレゼントを選んではいけません

いつそういう機会が訪れるか分かりませんから、すぐに対応できるように「ちょっとしたプレゼント」は、準備しておくといいでしょう。

次回は、「大手銀行をメインバンクにして損してませんか? 「手数料ゼロ」になる銀行を選ぼう」です。お楽しみに!(執筆者:臼井 由妃)

この記事を書いた人

臼井 由妃 臼井 由妃»筆者の記事一覧 http://www.usuiyuki.com/

ビジネス作家・講演家。33歳で結婚後、病身の夫の後を継ぎ専業主婦から経営者に転進。独自の経営手法で多額の負債を抱えていた会社を優良企業へと導く。その活躍が様々なメディアで紹介され、日本テレビ系で放送された「マネーの虎」に出演する等、好評を博す。また行政書士・宅地建物取引士等の資格を有し、知識の広さと解説力には定評がある。新聞や雑誌テレビ等出演多数。お金に関する著作も多くビジネスマンから主婦に至るまで支持されている。著作数は70冊・総販売数は200万部を超える。最新刊は「お金持ちはなぜ、靴をピカピカに磨くのか? 金運を鍛える「倹約」生活のルール」
<保有資格>:行政書士・宅地建物取引士・栄養士等

【寄稿者にメッセージを送る】

臼井 由妃の著書

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ