楽天を使い倒そう 年間獲得ポイント7万超えのわたしが紹介する「楽天スーパーポイント」攻略の基本»マネーの達人

楽天を使い倒そう 年間獲得ポイント7万超えのわたしが紹介する「楽天スーパーポイント」攻略の基本

楽天スーパーポイントの攻略方法をおさらい



新しい年が始まりました。

「今年は家具を買おう」、「入学式を控えているから、あれこれ物入りだわ」などと、早くも今年の購入計画が始まっているのではないかと思います。

ここで今一度楽天サービス、とくに楽天スーパーポイントの攻略方法をおさらいしてみましょう。

楽天ポイントのメリットは、インターネットショッピングを楽天に集約することで「とにかく貯まりやすい」の一言に尽きます

筆者の2015年12月~2016年12月の楽天スーパーポイント獲得実績はこのようになっています。(失効しているポイントもありますが、買うものがないタイミングで失効する期間限定ポイントはスルーしているからです)



まずは楽天カードがないと始まらない

楽天市場で楽天カードを使うことにより、楽天市場での買い物がポイント4倍になります。(100円のお買い物で4ポイント)



≪画像元:楽天ポイントクラブ


2016年12月時点では、新規入会で6,000ポイント(入会特典2,000ポイント+カード初回利用特典4,000ポイント)の入会特典ポイントの付与があります。

時々合計8,000ポイントまで増額されることもあります

増額のタイミングは不定ですが、週末や連休など、ゆっくりPCやスマホをチェックできるタイミングに多いようです。この時期を狙ってください

入会特典ポイントは、「楽天e-NAVI」で受け取り申請をしないともらえないのでご注意を!

申請方法のわかりやすい説明動画はこちらから。

楽天カード取得はこちら↓



楽天e-NAVIもこまめに巡回。クリックだけでポイントをもらえるコーナーも

楽天e-NAVIは、クレジットカードの利用実績やキャンペーンができるページです。

こまめにチェックして役に立ちそうなキャンペーンがあれば忘れずにエントリーしましょう。

筆者は毎日1回訪問して、利用実績、キャンペーン、ラッキーくじ、クリックポイントのチェックをしています。



≪画像元:楽天e-NAVI


「クリックしてポイント!」だけでも月間200ポイント以上の獲得が可能です

楽天ウェブ検索はツールバーから検索してポイント山分け

1日30回の検索で月間150ポイント!

楽天ツールバーをインストールして、専用の検索ウインドウから検索することで、ポイントを獲得できます

検索ワードに縛りはありませんが、重複するワードがある場合はカウントされません。

専用アプリもあるので、通勤電車の中の時間つぶしにもどうぞ。筆者の実績では30回の検索達成で山分けされたポイントは5ポイントでした。

欲しいものを検索して、お気に入りに登録しておきましょう。

しかし、もし1,000円以上の品で、ポイント10倍ではない限り、あわてて買ったらいけません。(在庫が限られている場合や、どうしても必要か、よく考えてから購入ボタンを押しましょう)

ポンカンキャンペーンは必ずエントリー

昔からあるポイントアップキャンペーンの「ポンカンキャンペーン」は、あまり大々的に宣伝をしていませんが、楽天サービスを利用するならエントリーしておいた方がお得です。

・ 楽天市場
・ ケータイ版楽天市場(スマホ版も対象です)
・ 楽天ブックス
・ 楽天トラベル(国内航空券予約は対象外)
・ 楽天GORA
・ 楽天kobo

上記のサービスのうち
 
3サービスを利用するとポイント2倍
4サービスを利用するとポイント3倍
5つ以上のサービスを利用するとポイント4倍

PC版、スマホ版の楽天サービスの利用にあわせて、楽天kobo、楽天ブックスの利用で2倍~3倍の獲得は無理なく可能です。

獲得ポイントの上限や、ポイント倍付キャンペーンには適用されないなどの制限などはあります。

ですが、ポイントアップしていない商品の購入には間違いなくプラスになるので、忘れずに毎月エントリーすることをルーチンにすることをお勧めします。地味なので忘れがちです。

購入は楽天スーパーセールで。開催時期を予測!

ご利用は計画的に、ということで、1,000円以上のアイテムは購入は楽天スーパーセールを狙い撃ちします

1,000円以上10店舗買い回りで、ポイント10倍が魅力の楽天スーパーセール。

ひとつ困るのは事前告知も直前で、いつ始まるかがわからないことおおまかに予測して備えるしかありません

参考までに2016年の開催は下記の通り、楽天株式会社の決算報告翌月に実施されてきました。

第1回  3月26日(土)19:00~ 3月31日(木)1:59
第2回  6月18日(土)19:00~ 6月23日(木)1:59
第3回  9月 3日 (土)19:00~ 9月 8日(木)1:59
第4回 12月 3日(土)19:00~12月 8日(木)1:59

3月は業者の決算期と重なることからでしょうか、月末の開催です。6月は例年第3週の週末付近です。

梅雨でクサクサする時期はネットショッピングにとってもってこいの商機なのかもしれません。9月、12月は第1週の週末付近です。

楽天スーパーセールのポイント上限には注意! 高額品はスーパーセールで買ったら損

楽天スーパーセールでのポイント付与には1万ポイントの上限があります。

ポイント倍付の特典を受けていると、意外とあっという間にクリアしてしまうのです。ポイント倍率別の獲得ポイントは以下のようになります。

(1) 通常の基本ポイントだけでは…


=1%ポイントバック

→ 100万円で1万ポイント獲得

(2) 楽天カードを使うと…


基本ポイント1%+楽天カード利用ポイント3%

=4%ポイントバック

→ 25万円で1万ポイント獲得

(3) 楽天カードを使ってポイント5倍の商品を購入すると…


基本ポイント1%+楽天カード利用ポイント3%+ポイント5倍付の4%

=9%ポイントバック

→ 11万1,112円で1万ポイント獲得

(4) 楽天カードを使ってポイント10倍の商品を購入すると…


基本ポイント1%+楽天カード利用ポイント3%+ポイント5倍付の9%

=14%ポイントバック

→ 7万1,430円で1万ポイント獲得

高額品は通常セール時のポイント10倍で購入するのがベターでしょう。

商品ありきではなく、お店ありきという気風が魅力



以上、いまさらではありますが、楽天スーパーポイントの獲得の基本をご紹介しました。

ただポイントを追求するだけではなくて、リアル商店街のようにいろんな店舗が集まっており、小さな業者さん、地方のお店が頑張っている様子が手に取るように見えるのが楽しいですね。

商品力も大事な要素ですが、商品ありきではなく、お店ありきという気風が他のECモールとは違う大きな魅力なのではないかと思います。

ぜひ楽天市場をフル活用して楽しんでください。(執筆者:酒井 菫)

この記事を書いた人

酒井 菫 酒井 菫»筆者の記事一覧

40代後半・独身女性のフリーライター。
節約という切り口から、時間とお金の付加価値を高める豊かな生き方を実践中。
官公庁、流通小売業、メーカーでの勤務経験があり、バブル期に潤沢な予算で仕事をしたり、バブルがはじけてギリギリまでのコスト削減に取り組んだりと、世相の波に乗りながら、刺激的な会社員生活を送りました。

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ