コインランドリー経営で安定した収益を得るには「固定客の獲得」が重要である。そのためにすべきこと。»マネーの達人

コインランドリー経営で安定した収益を得るには「固定客の獲得」が重要である。そのためにすべきこと。

前回のコラムでは、開業直後20万円以上あった赤字をいかに解消し売上げを伸ばしてきたか、私の経験を交えてお伝えしました。

今回は、安定して収益を上げられるコインランドリーになるには何が必要か、考えてみることにしましょう。


天気予報に一喜一憂しないで済む経営を目指そう!



翌日の天気予報を見て「やった~、明日は雨だ!」そう笑みを漏らしているオーナーも多いのではないでしょうか。そういう私自身もそのひとりです。

コインランドリーの売上げは天気が悪い日に増えるため、オーナーが雨天を期待するのも無理はありません。しかし、雨乞いをしても雨を降らせることはできません。

そんな他力本願の経営をしていては、経営はいつまで経っても安定しません!!

雨の日に活躍するイメージが強いコインランドリーですが、天候に左右されることなく一定の収益を上げられるようになることが、コインランドリー経営には求められているのです。

つまり、「今日は雨で洗濯ができないからコインランドリーへ行こう」というお客さんを期待するのではなく、
「コインランドリーで乾かしたタオルはふわふわで気持ちいいから、今日もコインランドリーへ」
というリピーターを増やしていくことが何よりも重要ということなのです。


固定客の獲得に向けて

「どうしたら日常的にコインランドリーを利用してもらえるか?」
をここで考えてみることにしましょう。

潮風にさらされる海岸沿いや砂が飛散するビーチの近く、長期滞在型リゾートマンション周辺など、日常的にコインランドリーを利用するであろう人が多く住む地域があります

開業の準備段階であれば、このような地域も候補地に加えて検討してみることをおすすめします。

開業している場合は…




既に開業しているコインランドリーはどうやってリピーターを増やせばよいのでしょう?

そのためには、まずコインランドリーを使ってもらうことが重要です。

梅雨や秋の長雨、衣替え、年末の大掃除の時期は、普段コインランドリーを利用しない人も多く来店する、いわば絶好のチャンスなのです。
「コインランドリーってこんなにキレイで便利なんだ!」

「クリーニングに出すより経済的」

「ふわふわのタオルの肌触りが最高!」
お客さんにこうした感想を持ってもらうことで、新たな利用者が増えていきます。

イベント開催などにもチャレンジ


新規客が多く来店する時期に思い切ってイベントを開催すれば、より多くのお客様に利用してもらえるばかりか、お店の印象も残りやすくなることでしょう。

また、イベントには口コミの効果も期待することができます

実施中のイベントを電話で友達に知らせるお客様の姿を、私は実際に目の当たりにしたことがあります。そのことからも、イベントの効果は高いと言えるのではないでしょうか。



SNSなども賢く使う


SNSなどでコインランドリーの賢い利用法などを発信・啓蒙することも、お店の宣伝や固定客の獲得に効果的でしょう。

重要なのはベースとなる売上げを作り上げるための固定客の獲得です。梅雨時などの売上げアップは一過性のもの、いわばボーナスと捉えるのがよいかと思います。(執筆者:内田 陽一)

この記事を書いた人

内田 陽一 内田 陽一»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/author/yuchida/

合同会社パッサージュ代表・株式会社リノイエ執行役員
2014年まで外資系通信機器会社にて通信用集積回路の開発に従事。退職後、それまで兼業で行っていた不動産賃貸業を本業に。6棟44室、北関東を中心に高利回りの物件の賃貸経営に携わる。空店舗を活用したランドリーム草加八幡町店・シェローバイクパーク草加産業道路の経営にも携わる。2015年に株式会社リノイエの執行役員に就任後、不動産の開発に従事。趣味はゴルフ・料理・お酒。

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ