消費者金融おすすめランキング2022!大手・中小など賃金業者を徹底比較して解説

「消費者金融からお金を借りたいけど、どこがいいか分からない」
「周囲へバレずにお金を借りたい」

お金に困っており消費者金融を利用したくても、どこを選ぶべきかと悩みを抱える人は多いでしょう。

そこで今回は、おすすめの大手・中小消費者金融をランキング形式で紹介します。

消費者金融と銀行カードローンの違いも解説しているので、借入先を選ぶときの参考にしてください。

\幅広い人におすすめ/
【アイフル】 

(出典:アイフル公式HP

アイフルは即日融資に対応しており、最短25分のスピード融資が魅力の消費者金融です。

勤務先への電話連絡も原則ないので、周りにバレたくない方にも最適のカードローンでしょう。

「今すぐお金を借りたい」「借金を隠したい」方は、ぜひ利用を検討してみてください。

\ 借入まで最短25分 /

アイフル公式サイト
https://www.aiful.co.jp/

Contents

おすすめの消費者金融15社を一覧で比較

以下では、大手と中小消費者金融15社の金利・限度額・融資時間・無利息期間を一覧表にまとめました。

 金利限度額融資時間無利息期間
アイフル3.0~18.0%800万円最短25分最大30日間
プロミス4.5〜17.8%500万円最短25分最大30日間
SMBCモビット3.0~18.0%800万円最短60分
※申し込みの曜日・時間帯に
よっては翌日以降の取扱となる場合あり
レイクALSA4.5〜18.0%500万円最短60分最大180日間
アコム3.0~18.0%800万円最短30分最大30日間
ベルーナノーティス4.5〜18.0%300万円最短即日最大14日間
セントラル4.8~18.0%300万円最短即日最大30日間
フクホー7.3~18.0%200万円最短即日
フタバ14.959~17.950%50万円最短即日最大30日間
アロー15.00~19.94%200万円最短即日
エイワ17.9507~19.9436%50万円最短即日
AZ株式会社7.0~18.0%300万円最短即日
ダイレクトワン4.9〜18.0%300万円最短即日最大55日間
いつも4.8〜18.0%500万円最短即日60日間
キャッシングエニー15.0〜20.0%100万円最短即日

上記は即日融資に対応していますが、限度額や無利息期間の有無は会社によって異なります。

それぞれでサービスの利便性や審査の柔軟性が違うため、よく比較して自分に適した会社を選びましょう。

即日融資に対応!大手消費者金融おすすめランキング

以下では全国的に知名度の高い大手消費者金融について、おすすめ順にランキングで紹介します。

大手消費者金融5社は担保・連帯保証人が不要ですべて即日融資に対応しているため、急いでお金を借りたい人におすすめです。

各社の口コミも紹介するので、自分に適した消費者金融を探してみましょう。

1位【アイフル】最短25分のスピード融資に対応

(出典:アイフル公式HP

金利3.0~18.0%
限度額800万円
貸付対象者20~69歳
審査時間最短25分
融資スピード最短25分
無利息期間最大30日間

アイフルのWeb申し込みは最短25分で審査・融資可能なため、今すぐお金が必要な人にも安心です。

カードレスを選択すれば郵送物なしで契約できる他、アイフル公式アプリを利用して全国のセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで借り入れ・返済できます。

ただしコンビニATM利用時には、借り入れ・返済を問わず手数料がかかるので注意してください。

電話での在籍確認が原則ないため、職場の上司や同僚へバレずにお金を借りたい人にもおすすめでしょう。

アイフルの口コミ

\ アプリを利用して借入 /

アイフル公式サイト
https://www.aiful.co.jp/

【関連:アイフルの在籍確認は職場への電話連絡なし!申し込みの流れやタイミングも併せて徹底解説

2位【プロミス】最大金利17.8%でお得に借入可能

金利4.5〜17.8%
限度額500万円
貸付対象者18〜74歳
※18・19歳は収入証明書が必須(高校生不可)
※収入が年金のみの方は申込不可
審査時間最短25分
融資スピード最短25分
無利息期間最大30日間

プロミスは上限金利17.8%となっており、大手消費者金融の中でも低金利で借り入れできます。

Web完結で申し込めば自宅に郵送物が届かないので、家族にバレる心配もいりません。

また独自サービス瞬フリを利用すれば原則24時間365日いつでも最短10秒で借り入れできるため、深夜や早朝にお金が必要になった時にも便利です。

さらに最大30日間の無利息期間があるので、初心者の方も安心して利用できるでしょう。

プロミスの口コミ

\他社よりも低金利で借入 /

プロミス公式サイト
https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

【関連:プロミスは在籍確認なしでも契約できる?職場への電話連絡を避ける方法と審査通過のコツを解説!

3位【SMBCモビット】Web完結申込で職場への電話連絡なし

SMBCのLP
(出典:SMBCモビット公式HP)

金利3.0~18.0%
限度額800万円
貸付対象者20〜74歳
審査時間最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
融資スピード最短60分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
無利息期間

SMBCモビットは三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行に口座があれば、来店・郵送物なしのWeb完結で申し込みできます。

WEB完結であれば懸念されがちな在籍確認も書類で行われるため、勤務先への電話連絡がないのもメリットです。
またカード発行は必要なく、契約後すぐに全国に12万台ある提携ATMで借り入れできます。
※2022年4月現在

会員専用サービス「Myモビ」を利用すると、登録口座に原則最短3分で振り込みキャッシング(融資)されるので外出せずに借り入れしたい人にもおすすめ。
※申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

無利息期間はないものの、家族や職場に借り入れがバレたくない人はSMBCモビットで申し込みしましょう。

SMBCモビットの口コミ

\Web完結申し込みで職場連絡なし /

SMBCモビット公式サイト
https://www.mobit.ne.jp/index.html

【関連:SMBCモビットの即日融資は何時まで?リアルな口コミ評判や借入するポイントを解説

4位【レイクALSA】無利息期間が最大180日間

レイクアルサLP

(出典:レイクアルサ公式HP)

金利4.5〜18.0%
限度額500万
貸付対象者20〜70歳
審査時間最短15秒
融資スピード最短60分
無利息期間最大180日間

レイクALSAでは21時(日曜日は18時)までに契約手続きが完了すれば、最短即日で融資可能です。

契約後は会員ページで即日振込依頼すると、手数料無料で振込融資を受けられます。

WEB経由で新規申込すれば、「60日間無利息」「借入額5万円まで180日無利息」から無利息期間を選べるのもメリットです。
※自動契約機・電話での申し込みは「30日間無利息」も選択可能

また無利息期間が他社より長く設定されているので、初めての人ならお得に借り入れできるでしょう。

レイクALSAの口コミ

5位【アコム】利用者数が多い安心感が魅力

アコムのLP

(出典:アコムの公式HP

金利3.0~18.0%
限度額800万円
貸付対象者20~69歳
審査時間最短30分
融資スピード最短30分
無利息期間最大30日間

アコムは、利用者数が150万人を超える最大手の消費者金融です。

Web完結サービスに対応しており、平日・休日問わず最短30分で融資を受けられます。
またカードレスを選択すれば、郵送物なしでも契約可能です。

楽天銀行の口座があれば24時間いつでも最短1分で振込完了するため、急いでいる時も役立つでしょう。

インターネット経由なら、手数料無料で借り入れ・返済できる利便性の高さも魅力です。

アコムの口コミ

大手で審査落ちしたらここ!中小消費者金融おすすめランキング

万が一大手消費者金融の審査に通らなかった人は、中小消費者金融に申し込んでみましょう。

利便性は大手に劣りますが独自の審査を行なうため、信用情報に傷があっても通過できる可能性があります。

1位【ベルーナノーティス】専業主婦でも借入可能

ベルーナノーティスlp
(出典:ベルーナノーティス公式HP)

金利4.5〜18.0%
限度額300万円
貸付対象者20〜80歳
審査時間最短30分
融資スピード最短即日
無利息期間最大14日間

ベルーナノーティスは、20〜80歳までの幅広い年齢層が利用できるカードローンです。
配偶者貸付に対応しているので、配偶者に収入があれば働いていない専業主婦でも契約できます。

また契約後はセブン銀行・ローソン銀行などの提携ATMや、振込融資を手数料無料で借入可能です。

東証一部上場企業であるベルーナのグループ会社が提供しているので、安心して利用できるでしょう。

2位【セントラル】平日14時までの申し込みで即日融資可能

セントラルのLP

(出典:セントラル公式HP

金利4.8~18.0%
限度額300万円
貸付対象者20歳以上
審査時間最短即日
融資スピード最短即日
無利息期間最大30日間

セントラルは1973年に創業した、実績のある中小消費者金融です。
24時間365日Webからいつでも申込可能で、平日の14時までに手続きを完了すれば即日で借りられます。

また女性専用ダイヤル(0570-008-003)があるので、男性スタッフへの相談が苦手な女性も安心です。
受付時間8~21時

全国各地にあるセブン銀行のATMで借り入れ・返済可能ですが、ATM手数料がかかるので注意しましょう。
1万円までは110円、1万円以上は220円)

3位【フクホー】セブンイレブンで契約書を発行可能

フクホーlp
(出典:フクホー公式HP)
金利7.3~18.0%
限度額200万円(初回は最大50万円まで)
貸付対象者20歳以上65歳以下
審査時間最短即日
融資スピード最短即日
無利息期間

フクホーは1967年に創業した、関西で有名な中小消費者金融です。
セブンイレブンを利用すれば即日で契約書類を受け取れるので、手続時間を節約できます。

振込融資のみですがカードの発行や自宅への郵送物がないため、同居している家族にバレる心配はないです。

女性スタッフ対応のレディースキャッシングや借り換えローンもあるので、自分に適した商品を選びましょう。

4位【フタバ】他社借入4社以内なら申込可能

フタバlp
(出典:フタバ公式HP)
金利14.959~17.950%
限度額50万円
貸付対象者20〜73歳
審査時間最短30分
融資スピード最短即日
無利息期間最大30日間

フタバは1962年に東京・神田で創業した、歴史ある中小消費者金融です。
他社借入があっても4社以内なら申し込めるので、借入件数の多さで審査落ちした人におすすめ。

また総合デスク(03-3863-3928)で返済日を相談できる等、柔軟に対応してもらえるのも魅力です。

平日16時までの審査完了で即日融資可能ですが、土日祝日は営業していないので注意しましょう。

5位【アロー】自己破産者の審査にも柔軟に対応

金利15.00〜19.94%
限度額200万円
貸付対象者25~65歳
審査時間最短45分
融資スピード最短即日
無利息期間

アローは自己破産など債務整理経験者の審査にも、柔軟に対応する中小消費者金融です。

手続きはWebで完結し、郵送物も自宅に届かないので家族に内緒でお金を借りられます。
また平日午前中にWebで申し込みを済ませれば、即日融資も可能です。

ただし上限金利19.94%は他社と比較すると高いので、長期利用には向きません。

審査時には収入証明書の提出が必須となるため、早めに準備しておきましょう。

\Web完結で郵送物なし /

アロー公式サイト
https://www.my-arrow.co.jp/

6位【エイワ】対面による柔軟な審査が魅力

金利10万円未満 19.9436%
10万円以上 17.9507%
限度額50万円
貸付対象者20~79歳
審査時間最短即日
融資スピード最短即日
無利息期間

エイワは申込者と必ず対面で会話した上で、人柄等を考慮して審査する消費者金融です。
Web・電話で申し込んでも、本審査では必ず来店する必要があります。

ただし、福井県・島根県・鳥取県・愛媛県・高知県・沖縄県はサービス対象外のため注意してください。

金融ブラックでも審査に通ったという口コミもあるので、過去に延滞などのトラブルを起こした人でも借り入れできる可能性があります。

金融事故が理由で過去に他社で審査落ちした人は、エイワへの申し込みを検討しましょう。

>>沖縄県でおすすめのカードローンを知りたい方はコチラ!

7位【AZ株式会社】最短30分で審査完了、当日融資も可能

金利7.0〜18.0%
100万円以上の場合は7.0~15.0%
限度額300万円
貸付対象者
審査時間最短30分
融資スピード最短即日
無利息期間

AZ株式会社は、京都に店舗を構える中小消費者金融です。

Web完結に対応しており、平日18時(土曜日16時)までに契約完了すれば即日借入できます。
ただし一括融資のみとなるため、大手消費者金融のように何度も借り入れはできません。

使い道が自由なフリーローンの他にも学生ローン・おまとめローン・自動車ローンなど、幅広い商品があるので目的に応じたローンを選びましょう。

8位【ダイレクトワン】初めての利用で無利息期間55日間

ダイレクトワンlp
(出典:ダイレクトワン公式HP)
金利4.9〜18.0%
限度額300万円
貸付対象者20歳以上69歳以下
審査時間
融資スピード最短即日
無利息期間初めての契約時55日間

ダイレクトワンは、金融庁にも登録されているスルガ銀行グループの中小消費者金勇です。

パートや主婦、学生でも申し込み可能ですが安定した収入が必要になります。

以下は、ダイレクトワンの5つのメリット。

・インターネット、電話、店頭と3種類の申し込み
・最短当日の借り入れも可能
・1万円から利用可能
・コンビニATM利用可能
・銀行取引も連携可能

中小消費者金融ですが、当日融資できる点は大きな魅力です。

初めての利用で55日間の無利息期間もあるので、お得に利用できるしょう。

9位【いつも】柔軟な在籍確認が魅力

いつもlp
(出典:いつも公式HP)
金利4.8〜18.0%
限度額500万円
貸付対象者20歳以上65歳以下
審査時間最短45分
融資スピード最短即日
無利息期間60日間

いつもは「人財共育」を理念に掲げた、高知県にある中小消費者金融です。

いつもの魅力は、在籍確認の対応が柔軟なところ。

お客様の要望に応じた在籍確認が行われ、「工場勤務で在籍確認がとりにくい方」「テレワークなどの普及で会社にいない方」などこのような状況の方には社員証などで対応できます。

来店なし・輸送物なしで借入できるので、周りの方にバレることなく借入できるでしょう。

10位【キャッシングエニー】全国対応の振り込みローン

金利15.0〜20.0%
限度額100万円
貸付対象者20歳以上
審査時間最短30分
融資スピード最短即日
無利息期間
※1dayダイレクトローンの詳細

キャッシングエニーは、審査最短30分の即日融資可能な消費者金融です。

全国対応の振り込みローンにより、即日融資を実現しています。
※状況により希望に添えない場合もあります。

またキャッシングエニーはフリーローンも展開しており、こちらは限度額300万円金利12.6%~15.0%で借入可能。

申し込みの際は、運転免許証などの本人確認書類を準備しておきましょう。

WEB取引専門のおすすめ消費者金融

最近はWEB取引をメインに扱う以下のようなサービスも増えています。

普段自分が利用しているサービスから利用できるので、確認していきましょう。

ORIX MONEY(オリックスマネー)

オリックスマネーlp
(出典:オリックスマネー公式HP)
金利2.9〜17.8%
限度額800万円
貸付対象者20歳以上69歳以下
審査時間最短60分
融資スピード最短即日
無利息期間

オリックスマネーとは、オリックスグループの総合力を生かしたスマホ完結のマネーサービスです。

申し込みはWEB完結に対応しており、郵送物などもございません。
契約金額によって金利が変わる仕組みとなっています。

以下は、会員限定特典の一例です。

・オリックスレンタカーの基本料金を優待価格で利用できる
・オリックスカーシェア新規入会でICカード発行手数料無料
・個人向けカーリース新規成約でAmazonギフト券2,000円分プレゼント

上記他の消費者金融にはない特徴なので、気になる方はぜひ申し込んでみてください。

LINEポケットマネー

LINEポケットマネーlp
(出典:LINEポケットマネー公式HP)
金利3.0〜18.0%
限度額300万円
貸付対象者20歳以上65歳までの安定した収入がある方
審査時間
融資スピード最短即日
無利息期間最大100日間

LINEポケットマネーとは、借入から返済までLINE上で完結するサービスです。

以下は、LINEポケットマネーを利用する流れ。

①LINEウォレット→ポケットマネーから申し込み
②写真付き身分証で本人確認
③専用ラインアカウントから審査結果を通知
④借入開始、返済

スマホ取引特有のLINE上で完結するので、誰でも簡単にできます。
借り入れしたお金はLINEPay残高にチャージでき、そのまま利用することも可能です。

新規契約で最大100日間支払利息キャッシュバックがあるので、お得に利用できるでしょう。

メルペイスマートマネー

金利3.0〜15.0%
限度額20万円
貸付対象者20歳以上70歳以下
審査時間
融資スピード最短即日
無利息期間
※消費者金融同様、遅延損害金(年率)は20.0%です。

メルペイスマートマネーは、メルカリアプリでお金を借りれるサービスです。

申し込み前にメルカリアプリ内のシミュレーションを利用し、利息や返済金額の確認もできます。

メルカリでの取引事績が多い人は審査優遇されることも。

普段からメルカリを利用している人は、一度検討してみてください。

特徴別におすすめの消費者金融をご紹介

重視するポイントや利用する目的によって、選ぶべき消費者金融は異なります。

大手消費者金融を利用したいものの、どの会社を選べばいいかわからず困っている人は参考にしてください。

女性が利用しやすいのは「アイフル」

アイフルは、女性専用ダイヤル(0120-201-884)を用意しています。
女性オペレーターが対応するので、借入目的を男性に相談しづらい女性でも安心です。

またアイフルでは、女性専用のカードローン「SuLaLi」も提供しています。
通常のカードローンと違い、限度額は10万円と低めの設定です。

女性向けのカードデザインもあるため、初めての女性でも気軽に利用できるでしょう。

\ 女性にもおすすめ/

アイフル公式サイト
https://www.aiful.co.jp/

利息を抑えたいなら「プロミス」

金利4.5〜17.8%
限度額500万円
貸付対象者18〜74歳
※18・19歳は収入証明書が必須(高校生不可)
※収入が年金のみの方は申込不可
審査時間最短25分
融資スピード最短25分
無利息期間最大30日間

プロミスは上限金利17.8%と他の大手消費者金融の上限金利18.0%に比べ、低い設定です。
プロミスなら他社より低金利の借り入れにより、利息の負担を抑えられる可能性があります。
※初回借入は一般的に上限金利が適用されます。

特に高額借入を希望する人は、利息0.2%でも総返済額に大きな差が生じるでしょう。

またプロミスでは初回限定の無利息期間が契約日翌日からではなく借入日翌日からスタートするため、無利息サービスを有効に使えます。

利息を低く抑えたい人は、低金利かつ無利息期間が無駄にならないプロミスに申し込みましょう。

\お得に借り入れ /

プロミス公式サイト
https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

家族や職場にバレずに借りたいなら「SMBCモビット」

(出典:SMBCモビット公式サイト)

SMBCモビットのWeb完結は郵送物や電話連絡一切なしで完了するので、家族にバレるリスクが少ないです。

懸念されがちな在籍確認も基本的に書類で行うため、上司や同僚に内緒でお金を借りられます。
また申込時だけでなく、契約後も勤務先へ電話連絡されることは一切ありません。

SMBCモビットは、周囲に借金を知られたくない人に適したカードローンだと言えるでしょう。

\バレたくない人向け/

SMBCモビット公式サイト
https://www.mobit.ne.jp/index.html

5万円までの少額融資なら「レイクALSA」

レイクアルサLP

(出典:レイクアルサ公式HP)

レイクALSAの初回申込時は、30日間・60日間・180日間の3タイプから無利息期間を選べます。

無利息期間借入条件
180日契約額200万円まで
借入額5万円まで
60日Web申込限定・契約額200万円まで
30日電話・自動契約機申し込み限定
契約額200万円超

5万円までなら180日間無利息で借り入れできるので、少額融資を希望する人に最適です。
また借入額が5万円を超える場合も、Web申し込みなら他社より長い無利息期間が適用されます。

ただし各無利息期間の併用はできないので注意してください。

200万円以下の融資を希望する人で利息を抑えたい人は、レイクALSAに申し込んでみましょう。

【関連:少額融資におすすめのアプリ11選!スマホ完結で手軽にお金を借りられるアプリローンを紹介

審査に通りやすいのは「アコム」

アコムのLP

(出典:アコムの公式HP

前提として、大手消費者金融の中で審査通過率を公表しているのはアイフル・プロミス・アコムの3社です。
中でも審査通過率が40%を超えているのはアコムのみとなります。

アコムはパートやアルバイトによる安定した収入があれば、主婦や学生でも貸付対象になります。

審査通過が不安な人や少しでも融資を受ける可能性を高めたい人は、アコムを選ぶのも一つの手です。

消費者金融を選ぶ際のおすすめポイント3つ

消費者金融を選ぶときは、以下のポイントを抑えておきましょう。

消費者金融は会社の規模・サービス内容・取扱商品が異なるため、比較して自分に適した会社を選んでください。

初めて借りるなら人気の高い消費者金融がおすすめ

初めてのキャッシングでどこを選べばいいか迷っている人は、利用者数が多い消費者金融を選びましょう。

テレビCMや広告で見かけることが多い大手消費者金融は正規の貸金業者で利便性が高いため、初めてでも安心してお金を借りられます。

対して知名度の低い消費者金融の中には違法営業している闇金業者が混じっていることもあるため、カードローン初心者にはおすすめできません。

安全性を重視したいなら、全国的に知名度の高い大手消費者金融を選んでください。

学生が親に内緒で借りたいならWeb完結がおすすめ

親に内緒で借りる

Web完結なら手続きがすべてネットで完結するため、家族に内緒で借り入れできます。
加えてカードレス契約を選べば、自宅に郵送物が届く心配もしなくて済みます。

前述した15 社の中で、Web完結とカードレス契約に対応しているのは次の7社です。

  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • レイクALSA
  • アコム
  • フクホー
  • アロー

親に借り入れがバレたくない学生は、これらカードローンの利用を検討しましょう。

※18~19歳の未成年の学生は借入できません。

【関連:Web完結可能なカードローンおすすめ11社!メリットや申し込み時の注意点も解説

複数の他社借入がある場合はおまとめローンがおすすめ

おまとめローん

前提として、消費者金融は総量規制の対象なので年収3分の1を超える融資はできません。
ただし「おまとめローン」なら総量規制対象外としてお金を借りられます。


総量規制・・・借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられた新しい規制です。具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる。

金融庁:賃金業法Q&A

おまとめローンとは、複数の借入先を1社にまとめて返済の負担を軽減するローンのことです。

金利が低いおまとめローンで支払いまとめれば、利息の負担を軽減できるうえ返済を忘れて延滞するリスクを防げます。

多重債務で悩んでいる人は、おまとめローンを利用して堅実に返済していきましょう。

おすすめの消費者金融でお金を借りる3つのメリット

消費者金融メリット

消費者金融を利用するメリットは、主に以下の3つです。

  • 即日融資に対応している
  • 土日祝日でも審査に対応している
  • 返済方法が充実している

銀行カードローンは即日融資ができませんが、消費者金融なら即日で借り入れできます。
土日祝日でも審査可能なため、急な冠婚葬祭などで休日に現金が必要となった時も安心です。

また振込・コンビニATM・スマホアプリなど多彩な返済方法があるので、自分が返しやすい方法を選べます。

融資スピードや利便性を重視する人は、消費者金融一択だと言えるでしょう。

【関連:土日も審査・即日融資可能なカードローン!大手消費者金融・中小消費者金融にわけて紹介

おすすめの消費者金融で金を借りる3つのデメリット

消費者金融の利用にはメリットが多い反面、以下のようなデメリットもあります。

  • 金利(実質年率)が高い
  • 年収の3分の1までしか借り入れできない
  • 闇金などの悪徳業者が混じっている可能性がある

銀行カードローンの金利は14.0%前後ですが、消費者金融は17〜18%前後と高めです。

さらに総量規制の対象となるため、他社と合計して年収の3分の1を超える借り入れはできません
また中小消費者金融は知名度が低く、闇金のような違法業者と区別がつきにくいのもデメリットです。

トラブルに巻き込まれないよう、金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」や日本貸金業協会の「協会員検索」で登録されている正規の業者を選びましょう。

消費者金融と銀行カードローンの違いは?

銀行カードローンとの違い

消費者金融と銀行カードローンは、主に以下6つの点で違いがあります。

 消費者金融銀行カードローン
即日融資×
審査時間最短25分最短翌営業日
金利17〜18%14%前後
無利息期間ありなし
借入限度額年収の3分の1まで無制限
借入最低金額1万円10万円

表からもわかるように、銀行カードローンの即日融資は難しいでしょう。

銀行系は審査時に警察庁データベースへの照会が義務づけられているため、審査結果が出るまでに最短でも1日以上かかります。

即日融資や無利息期間に魅力は感じる人は、消費者金融を選ぶのが最適です。

対して何よりも低金利で借り入れしたい人は、銀行カードローンを選ぶのも視野に入れましょう。

【関連:【2022年最新】銀行カードローンのおすすめランキング!人気の10社を金利や審査基準など特徴別に比較

おすすめの消費者金融に関するQ&A

Q.消費者金融は借りたら終わり、一度でも借りると大変って本当?

「消費者金融から一度でもお金を借りると、借金まみれや借金地獄に陥いるのでは?」
上記のように心配する人もいますが、しっかり返済計画を立てればリスクを回避できます。

貸金業法に従って営業しているので、闇金業者のように法外な利息を請求や厳しい取り立ては行いません

また消費者金融の金利は、利息制限法によって以下のように上限が定められています。

借入金額上限金利制限
100万超15.0%
100万未満18.0%
10万未満20.0%

20%以上の金利が適用されることはないため、初めて利用する人も安心してください。

ただし安全だからといって慣れると、借りすぎや多重債務を引き起こす原因になるので注意しましょう。

Q.消費者金融とサラ金の違いってなに?

結論から言って、サラ金は昔の消費者金融の呼称です。
サラリーマンを中心に貸付を行っていたため、サラ金(サラリーマン金融)と呼ばれていました。

女性や自営業者の融資対象者も増えたことにより、現在は消費者金融と呼ぶのが一般的です。

当時は高い金利の貸し付けや厳しい取り立てをする業者もいたため、悪いイメージを持つ人も多数いました。
しかし現在は貸金業法の改正によって金利や融資額に上限があるため、業界全体が健全化されています。

消費者金融を選ぶなら利便性の高い大手がおすすめ

消費者金融からお金を借りたいなら、即日融資に対応しており家族や職場にバレにくい大手を選ぶのが得策

全国の提携ATMで借り入れでき、無利息期間などお得に借りられるサービスも充実しています。

またすでに借入している人も、状況によっては2社目以降の借り入れも可能です。

何を重視するかによって選ぶべき消費者金融は異なるため、困ったときは今回の記事を参考にしてください。

Contents
閉じる