旅行代の節約 交通+宿泊のセットプランが安いと思っていませんか?»マネーの達人

旅行代の節約 交通+宿泊のセットプランが安いと思っていませんか?


 ゴールデンウィークに、旅行や帰省などで出かける人は多いと思います。みなさんは、旅行に行くときにはどのようにして予約をされているでしょうか?

 年に1~2回旅行する程度だと、毎回「どの方法で予約するのが一番お得なんだろう?」と、頭を悩ませることになりがちです。そこで、今回は旅行代を節約する上で大事なポイントをお伝えしたいと思います!


セットプランが安いとは限らない


 航空券+宿泊、JR+宿泊というように、交通と宿泊がセットになったプランってお得ですよね。交通費・宿泊費ともに正規料金で支払うのに比べたら、かなりお安くなっていることが多いです。しかし、だからと言ってセットプランを選ぶべき、ということではないのです。

 セットプランはたしかに正規料金よりは安いですが、他の方法を選んだ方が安くなることもあります。

それぞれ直接予約する


 航空券は航空会社に、宿泊はホテルに、というように直接申し込んだ方が安くなっているケースがあります。最近は小さなホテル・旅館でもホームページを持っているものですし、そこに破格の特別プランなどが掲載されていることもあるので、セットプランを申し込む前に確認しておくことが大切です。

安い交通手段を使う


 飛行機も、LCCを利用すれば格段に安くなります。新幹線も、のぞみではなくひかりやこだまを選ぶと安いですよね。また、高速バスやJRの青春18きっぷを使うという方法もありますよ。速さや快適さを諦めることにはなりますが、節約重視の人なら検討してみてはいかがでしょうか。

※青春18きっぷは次の販売は7月1日~8月31日となっていますので注意してください。



早割 VS 直前 お得なのは?


 航空券をはじめ、ホテルの宿泊費やツアー代金等、早期に予約すれば「早割」が適用されることが多いものです。しかし、一方で、直前になると売れ残ったプランや座席や安売りされることもありますよね。

 お得度で言えば、直前のバーゲンの方がお得になることが多いです。もちろん、直前の安売りは座席や部屋に余りがなければ開催されませんから、「一か八か」であることはお忘れなく!

休みが決まっている場合は早割狙い


 「ゴールデンウィークに旅行に行きたい」など、行く時期が決まっている場合は、決まった時点で早割を利用して予約してしまうことをおすすめします。また、多めの人数で予定を合わせる必要がある場合や、お子さん連れで綿密な計画を立てたい旅行の場合も、早めに予約する方がいいでしょう。

1~2人の旅行ならあえて直前狙いでも


 1人旅なら、気軽に、思い立ったタイミングで旅行に行くこともできますから、直前狙いもおすすめです。海外旅行だと大型連休を利用することになりますから難しいですが、国内旅行であれば今回予約ができなくても、年に何度もチャンスはあります。シフト制でいつ休みがとれるかギリギリまで分からない人も、直前狙いだと安く旅行に行きやすいでしょう。


現地観光用のお得なきっぷも要チェック!


 旅行にかかるのは、行き帰りの交通費と宿泊費だけではありません。現地での移動や食費なんかもけっこうかかりますよね。そこでおすすめなのが、その地域限定のきっぷを使うことです。

1日乗車券などの交通きっぷをチェック!


 京都観光なら地下鉄と市バスが乗り放題になる1日乗車券(1,200円)を使うとか、台湾旅行なら地下鉄が乗り放題になる一日票(イーリーピャオ)や、バスにも使えるプリペイドカード悠遊カード(ヨーヨーカー)を使うとか、あらかじめ現地でのお得なきっぷの種類や入手先をチェックしておきましょう。

観光施設や食べ物のクーポンもチェック!


 交通機関への乗車や観光施設への入場券までセットになった「金沢・加賀・能登ぐるりんきっぷ」など、ガンガン観光する人なら観光向けのきっぷを使いましょう。また、「金沢和菓子めぐり(500円)」など、食べ歩きのクーポンを調べてみるのもおすすめです。



お得に旅行してメリハリあるお金の使い方を


 普段節約している人でも、「せっかくの旅行だからパーッと遊びたい!」と思ってしまうものですよね。

 もちろん、せっかくの旅行なのですから大いに楽しんでもらえればいいのですが、それでも予算には限りがあるはずです。節約できるところは節約して、その代わりに「美味しいものにお金をかけたい」、「お土産にはお金をかけたい」など、一人ひとりのお金のかけどころだけは贅沢すると、旅の満足度も上がるのではないでしょうか?

 今回は、旅行代の節約についてお伝えしました。みなさんの参考になればうれしいです!(執筆者:吉見 夏実)

この記事を書いた人

吉見 夏実 吉見 夏実»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/author/nyoshimi/

1984年生まれ。お金を貯めるのは好きだが同様にお金を使うことも大好き。好きなものを買うために普段はムダ遣いを排除し、シンプルライフを徹底。専業主婦時代には食費月1万円を実践、年間貯蓄額200万円を継続中。お金の使い方やダイエットにも断捨離の考えを取り入れ、無駄なくかつ楽しく豊かに生活する方法を模索中。メディア掲載:日経WOMAN、週刊SPAなど

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ