注目の資金調達アプリ「polca」とは? 世の中がなめらかになるフレンドファンディング»マネーの達人

注目の資金調達アプリ「polca」とは? 世の中がなめらかになるフレンドファンディング

クラウドファンディングの最大手のキャンプファイヤーから先日リリースされた「polca」というアプリをご存知でしょうか?

キャンプファイヤーといえば日本にクラウドファンディングというサービス、さらには寄付文化を広めたいま最も注目されている企業です。

そんなキャンプファイヤーが新たにリリースした「polca」はクラウドファンディングならぬ「フレンドファンディング」のアプリなのです。



≪画像元:polca


poclaの概要

polcaは「フレンド」と「ファンディング(資金調達)」を組み合わせた造語であるフレンドファンディングのアプリで、その名の通り友人や同僚など身近な人からクラウドファンディングのように資金調達ができます。

通常のクラウドファンディングとの違い、プロジェクトに審査は不要で誰でもアプリさえダウンロードすればプロジェクト立ち上げることができます。

アプリはiOS・Androidともに無料でダウンロードすることができ、プロジェクトの立ち上げ時の手数料もかからないです。

アプリの取得はこちらから
 iOS
 Android


polcaの使い道

ではどのような場面でpolcaを使うのでしょうか?

実際に現在立ち上がっているプロジェクトを紹介しましょう。

ブロガーなのに作業用のデスクがない為、作業用(ブログ執筆用)のデスクが欲しい!」は必要な金額が5,000円に対し1日後には1万5,500円もの支援が集まっています。


≪画像元:polca


また、「原宿の割と良いお店でデートしたい!スタバじゃなくて割といいお店行きたい!美女最高!」なんて企画もあり、必要金額以上のお金が集まりました。


≪画像元:polca


このように些細なことから壮大なプロジェクトまで様々な企画が立ち上がっています。


polcaで資金調達する方法

≪画像元:polca


ダウンロード後SMS認証を済ませるとすぐにプロジェクトを立ち上げることができます。

企画にはまずタイトルを入力し、目標金額(300円~10万円)を設定、一人あたりの支援金額(300円~3万円)を決めます。

支援金額を決める際にクラウドファンディングのリターンにあたる「お返し」を設定します。

先述の「ブロガーなのに作業用のデスクがない為、作業用(ブログ執筆用)のデスクが欲しい!」のプロジェクトのお返しは「SNSでお礼に参ります&ブログでTwitterのアカウントを紹介させて頂きます」でした。

そして最後に支援完了後に表示させるメッセージを入力すれば、企画の作成が完了します。

作成後は取得できるURLをブログに貼ったり、SNSでシェアしたり、メッセージで直接友人に送ったりして支援を募ることができます。(執筆者:早川 雄大)

この記事を書いた人

早川 雄大 早川 雄大»筆者の記事一覧

都内の大学に通いながら写真家・映像作家として活動。自身の実体験から得た知識や経験をもとに読者目線の記事を執筆することがモットーです。特に若者向けの節約術や貯金ノウハウが得意です。

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ