投資初心者がトランプ相場に勝つには、株よりFXを選ぼう»マネーの達人

投資初心者がトランプ相場に勝つには、株よりFXを選ぼう

投資初心者がトランプ相場に勝つ方法

こんにちは、日本FX教育機構の野口健幸です。

最近、相場の話題をさらっているトランプ氏。彼の発言で世界が動いていると言っても過言ではないでしょう。

このように、トランプ氏の登場によって世界が動いていることから、早くも通称「トランプ」相場と言われるようになっています。まさに歴史的な出来事ですね。

さて、トランプ相場で勝ちたいのは投資家心理です。その一方で、投資初心者にとっては、「難しいな~」との印象があるとよく聞きます。今日は、投資初心者がトランプ相場で勝つ方法をお伝えしたいと思います。



投資の選択が大切

どの投資を選択するのか?


代表的な投資として、株やFXがあります。あなたはどれを選びますか?

例えば、このようなトランプ相場のときに日本国債を買っても、ほとんど利益になりません。

そこはご存知かもしれませんが、投資の初心者ほど投資する種類を間違えやすいので、結果的に利益にならなかったというのは、実はよくあることなのです。

自分は大丈夫だと思うかもしれませんが、まずはしっかりと整理しましょう。

今、世界を動かしているトランプ氏


まもなく彼は大統領になります。

大統領になれば、今よりももっと彼の発言で相場が動くことになります。トランプ大統領の影響無しで動く要因もあるのですが、今回の話題とは違うので、今はトランプ大統領を意識した相場の話をします。

あなたは日本株を選択したらどんなことになると思いますか?


日本株はまだアメリカ株と連動している要素があるので、上がると思いますが、そんなことよりも、日本株を買うよりもアメリカ株を買った方が、よりトランプ大統領の効果を受けやすいので、アメリカ株の方が上がりそうです

この事実は分かるのですが、実際に多くの投資家が日本株をもっております。

日本株は大きく値上がりするでしょうか。

先ほどの日本国債の例のように、その変動はアメリカ株と比べたら小さいものになると想像できます。ここで、投資の選択ミスが生じていませんか?

そうなんです。今まで日本株をやっていた人はなかなか日本株を離れることはできません。

日本株は儲かりますが、他の投資に比べて儲かり方が少なくなる可能性が高いのに、日本株をやり続けてしまうという現象があるのです。

日本株をやる人に対して無理にやるなと言う必要はありませんが、リターンが少ないのにそのまま投資する自分がいることを、国債を例に考えた方がいいでしょう。

アメリカ株はどうでしょうか。


次に、消去法で考えていくと、株のうちアメリカ株はどうでしょうか。例えばアップル社の業績はかなり良いです。

でも我々が知っているアメリカの企業はほんのわずかです。日本株と比べてみてください。日本株で深く分析したのと同じくらいアメリカ株を分析できるのでしょうか

多くの方が日本株と同様の分析はできないはずです。なのでアメリカ株を買おうと思っても、よく知らない会社の株を買うことになるので、正直なところ日本株に比べて危険度が高くなることになります。

よくわからないものに投資するということは、投資初心者には圧倒的にハードルが高いのです。つまり良い銘柄があっても、損をする可能性が極めて高いのです。

FXは初心者に最適


消去法で考えると、投資初心者が選択する投資はFXが適切なのです。投資初心者ほどFXが最適です。




「FX」ってなんだか怖い…その原因は

どうやってFXをやっていいかわからないからです。
FXで円安になるからドル円を買ってみよう
と思ってやってみても、突然、下がるときがあるので急に怖くなってしまいます。

また、かつてFXをやったことがある方は、リーマンショックで大負けしたという苦い経験をもっている方が多いです。取り返したいと思いつつ、怖くてできない方がいるはずです。


投資は「初心」を忘れずに

投資はプロも初心者も同じ土俵の上で投資をするということなのです

それが不公平だとよく言われるのですが、このような制度になっているので、それは仕方がないのです。世の中、公平にできているわけではないのです。

だから投資のプロと同じ土俵で、投資初心者の方が初めから勝つのは難しいのです。これが大原則です。

ネットが発達した今、自分が投資初心者だってことを多くの方が忘れてしまっています。誤解をしやすい環境にいるというのもあります。

例えば、少し投資で利益を出すと、自分は天才だと勝手に思い込んだりしてしまうのはその典型です。


初心者に見る2つのタイプ


投資初心者がどのようにして勝つか、大まかにいうと次の2つのタイプに大別できます。

1. 独学でやろうというタイプ


一つはとにかく独学でやろうというタイプです。人に教えてもらうのがイヤ、人の軍門に下るのがイヤなタイプは、自分で勉強するのがいいです。

徹底的に勉強したらいいと思います。現代は情報化社会です。情報はたくさんあります。

2. 人からイロハを学ぶタイプ


もう一つは本やスクールなどで投資のイロハを学ぶという方法です。スクール探しで迷った場合は、許を持った学校を探すのがいいでしょう。


皆さんにアドバイス

自分が独学で学んでいくことで成長するタイプか、人に教えてもらうことで成長するタイプか、見極めましょう。

投資初心者が勝つには、まず自分は投資初心者だと自覚することです。そして、初心者のタイプによって2つに分かれます。
「独学で成長するタイプ」
「習って成長するタイプ」
かを自己判断しましょう。それが、分かってから実際に投資行動にうつりましょう。(執筆者:野口 健幸)

この記事を書いた人

野口 健幸 野口 健幸»筆者の記事一覧 https://www.fxschool.or.jp/

日本FX教育機構(一般社団法人) 代表理事 
日本FX教育機構代表理事 投資助言代理業(金商)2816号
24年間務めた公務員生活を捨て、FXの普及へと転身
タケルFXスクールを主催し、スクールでは、忙しい主婦でも、時間の無いOLでも、退職が近い方でも、FXで稼げるように指導。(銀座)カンタン、安心、考えない投資術!として、人気中。1年足らずでデモトレードを卒業した人数は100人以上と圧倒的な勝ち組を養成中。
<保有資格>:投資助言者・分析者

【寄稿者にメッセージを送る】

野口 健幸の著書

今、あなたにおすすめの記事

あなたの役に立つ記事、見つけます

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ