株主優待という贈り物 ~視点を変えると「株式投資」への道のりが開ける~»マネーの達人

株主優待という贈り物 ~視点を変えると「株式投資」への道のりが開ける~

みなさん、株式投資の醍醐味の1つ、株主優待を楽しんでいますか?

私の株式投資スタイルは「上げでも利益を取り、下げでも利益を取り、更に株主優待 配当もとる」です。

ですので、これまで数多くの株主優待をいただいてきました。その中でも、今回は とても印象に残った株主優待について、お話しさせてくださいね。


2017年2月14日

2月14日はみなさんご存知、バレンタインデーです。そのバレンタインデーの日に、私宛に1つの小包が届きました。

私は全く身に覚えがなく、何の小包だろう? と恐る恐る開けてみると…


中にはチョコレートの詰め合わせギフトが入っていたのです!!







差出人は マルカキカイ株式会社(証券コード7594)と書いてありました。私は、びっくりを通り越してとても感激しました。

だって、マルカキカイ……って、産業機械や建設機械の会社ですよね? 企業イメージとして、やはりガテン系の男性的な機械のイメージなのです。


≪画像元:マルカキカイのHP


そんな機械の会社が、チョコレートの詰め合わせギフトを、2月14日のバレンタインデーに届くように贈ってくださるなんて…なんて素敵な株主優待なのでしょう! なんて素敵な会社なのでしょう!! と感激でした。

友チョコや自分へのご褒美チョコなど、バレンタインイベントも多様化しておりますが、女性から男性へ贈るというのがまだ根強く、2月14日も私自身はたくさん義理を配り、自分がもらえるなんて、全く思っていなかったので、嬉しかったです。もちろん自分へのご褒美チョコとなりました。

さらに、マルカキカイ株式会社は、70周年ということで、増配。創立70周年記念配当をいただきました。株主を大切にされている企業なんだなということが伝わります。




視点を変えると「株式投資」への道のりが開けてくる

このように、株価でも利益を取り、株主優待も取り、配当も取り、ということを楽しみに、投資について考えてみるのも面白いのではないでしょうか?

3月はたくさんの株主優待があります。これからチェックされる方も、もしかすると○○周年だから記念配はあるかな? とか、優待品だけではなく、優待品プラス、株価や配当なども考慮して違う見方をしてみると、視野が広がり、株式投資への道のりが開けてくると思います。(執筆者:城 晶子)

この記事を書いた人

城 晶子 城 晶子»筆者の記事一覧 http://www.traders-academy.jp

トレーダーズアカデミー インストラクター
お金のプロといわれるファイナンシャルプランナーの資格を活かし、ギャンブルではなく資産運用としての株式投資をしっかりと確立。「上げでも利益を取り、下げても利益を取り、更に株主優待も取る」をモットーに、女性目線でわかりやすく相場の現状と先行きを伝える現役のトレーダー。
<保有資格>:ファイナンシャルプランナー2級 AFP 終活ライフケアプランナー

今、あなたにおすすめの記事

あなたの役に立つ記事、見つけます

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ