MENU

セブンイレブンの自動車保険加入はカンタン!詳しい解説と申し込み手順を紹介

「旅行に出かけるから自動車保険に加入しておきたい」「数日間のみ加入できる自動車保険はあるのか」など、数日間の自動車保険に加入を考えている方も多いのではないでしょうか。

セブンイレブンの1DAY自動車保険では、1日単位で自動車保険に加入可能で申し込みも簡単なため、認知度が高く人気があります。しかし、セブンイレブンの自動車保険加入を検討しているものの、具体的な加入方法が曖昧で後回しにしている方は少なくありません。

本記事では、セブンイレブンの自動車保険の詳細や申し込み手順について詳しく紹介します。基本情報からプランの種類、メリット、よくある質問などもまとめているため、セブンイレブンの自動車保険を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

目次

セブンイレブンで加入できる自動車保険とは

まず、セブンイレブンで加入できる自動車保険とはどのようなものなのかについて紹介します。セブンイレブンにて取り扱いしている自動車保険は、三井住友海上を引き受け会社としています。

そのため、実際は事故が発生した際に連絡する先や事故処理などはすべて三井住友海上がおこなうシステムです。三井住友海上は、損害保険業界ではトップクラスの実績を誇る会社のため、事故対応も充実しています。

セブンイレブンの自動車保険の基本情報

では、セブンイレブンの自動車保険の基本情報について5つのポイントを押さえながら解説していきます。

対象となる方

セブンイレブンの自動車保険が対象となる方は、自身が車を所持していない方となります。そのため、すでに自身の名義で車を所持している方や保険をかけている方は対象外。主に両親や友人の車を借りて運転する場合に加入される方が大半です。

配偶者の方が所持する車を運転される場合は対象外となるため注意が必要です。あくまで運転免許を持っているものの運転頻度が低く、保険適用される自身の車を所持していない方を対象とした自動車保険となります。

対象となる車

セブンイレブンの自動車保険が対象となる車は、3、5、7ナンバーであり、かつナンバープレートが「白地に緑文字」または「黄地に黒文字」のみとなります。 (自家用普通乗用車、自家用小型乗用車、自家用軽四輪乗用車)反対に、セブンイレブンの自動車保険の対象外となる車種は次のとおりです。

【セブンイレブン1DAY自動車保険対象外車種】

  • 運転される方が所有する自動車、もしくはその夫または妻が所有する自動車
  • 記名被保険者または指定被保険者が役員となっている法人
  • レンタカー カーシェアリングの自動車
    (ただし、会員制のカーシェアリングサービスを利用し、「わ」ナンバー、「れ」ナンバー以外の自動車を借りる場合は申し込み可能)
  • 一部の高額車両
  • 車検切れの自動車や登録を抹消している自動車
  • 実在していない自動車
  • 運転する予定のない自動車
  • 二輪自動車

加入できない車種(メーカー)に関しては、「セブンイレブンで入る保険」サイトのネット予約登録画面やセブンイレブンの店頭に設置されているマルチコピー機の手続き画面にて自身の車メーカー名を選択する場面があるため、それぞれの画面にて確認しましょう。

金額プランと補償範囲

次に、セブンイレブンの自動車保険の金額プランと補償範囲について紹介します。次の表にそれぞれの金額プランと保証範囲についてまとめたため、参考にしてみてください。

スクロールできます
補償内容エコノミースタンダードプレミアム
対人賠償無制限
対物賠償無制限
(対物超過修理:約50万円)

(免責合計5万円)
搭乗者補償死亡:1,000万円
後遺障害:40~1,000万円
5日以上の入通院:10万円
5日未満の入通院:1万円
ロードサービス事故やトラブル時の
レッカー作業
車両復旧費用約300万円
(免責金額)
15万円
車内手荷物10万円
※料金はすべて税込表記です。

セブンイレブンの自動車保険はエコノミー、スタンダード、プレミアムの3種類の金額プランが用意されています。プレミアムでは車両復旧費用も15万円(税込)まで負担可能な点や車内手荷物の補償も10万円(税込)まで負担可能など補償内容が充実しています。

スタンダードとエコノミーでは、対物物損の補償内容が異なり、エコノミーの場合は免責合計5万円までです。どちらのプランでも対物補償、搭乗者補償、ロードサービスの補償は受けられます。

プラン名料金
エコノミー800円
スタンダード1,000円
プレミアム2,500円
※料金はすべて税込表記です。

料金は以上のとおりで、補償内容が充実するプレミアムプランが一番高額となります。しかし、利用回数や利用人数に応じて割引が適用されるため、友人も無保険車の場合は共に自動車保険に加入するとさらにお得になります。

適用期間

セブンイレブンの自動車保険の適用期間は、連続して最大7日間です。あくまで1DAY自動車保険との名称のため、長期保証には対応していません。しかし、補償の終了日に再度続けて契約をおこなうと延長が出来ます。

注意点

セブンイレブン自動車保険では、本人名義の車を利用する際は申し込みが出来ない点に注意が必要です。セブンイレブン1DAYが自動車保険はあくまで自身の車を所持していない方を対象とした自動車保険です。そのため、車をすでに所持している方は一切対象外となるため注意が必要です。

また、1回の申し込みで最長7日間保険適用となるため、毎回申し込みの手続きが必要となります。年に1度の数泊の旅行や遠出の場合は最適ですが、年に複数回かつ長期間車に乗る方の場合は、通常の自動車保険が適している場合もあります。

最後に、単発利用を目的とした自動車保険のため、長期補償は期待できません。あくまで数日間の旅行や遠出を想定した補償内容である点も把握したうえで申し込みしましょう。

セブンイレブンで1DAY保険に加入する方法

セブンイレブンの自動車保険についてひと通り内容を説明したところで、次にセブンイレブンで1DAY保険に加入する方法について紹介します。申し込み方法は2つあるため、それぞれのやり方を解説していきます。

スマートフォンなどを使ってwebで申し込む場合

1つ目は、スマートフォンなどを使ってwebで申し込む場合の方法です。webにて事前予約を完了させると、画面上に払込票番号が表示されます。バーコードが表示されたら、お近くのセブンイレブンへ立ち寄りましょう。レジにて表示されたら払込票番号(バーコード)を提示して、保険料の支払いをおこなえば完了となります。

マルチコピー機で申し込む場合

2つ目は、マルチコピー機で申し込む場合の方法です。まず近くのセブンイレブンへ立ち寄り、マルチコピー機にて「保険」メニューを選択して「1DAY保険」ボタンを押します。

次に、名前、住所、免許証番号などの個人情報を間違いがないように入力します。入力を終えたら、申し込み内容か正しい点を確認したうえで「OK」ボタンを押しましょう。最後に払込票がプリントされるため、30分以内に払込票を持ってレジへ行き、保険料を支払うと完了です。

セブンイレブンで自動車保険に加入するメリット

セブンイレブンの自動車保険のやり方について紹介したところで、次はセブンイレブンの自動車保険に加入するメリットについて解説します。

1日単位で保険に加入できる

1つ目のメリットは、1日単位で保険に加入できる点です。旅行に出かける際や遠出する際に1日または数日しか車に乗らないものの万が一のときに備えたい方でも気軽に加入できます。車を運転する頻度が少なく通常の自動車保険に加入するほどではない場合でも、安心して自動車保険に加入できる点がメリットです。

また、セブンイレブンの自動車保険は、2回目の加入より割引が反映されるため、お得に自動車保険に加入可能となります。なお、割引率は2回目以降は4%の割引となり、3回目、4回目の利用の場合も同率割引です。

近くのセブンイレブンで24時間すぐに手続きできる

2つ目のメリットは、近くのセブンイレブンで24時間すぐに手続きできる点です。セブンイレブンは全国に多数店舗展開されているため、手軽に自動車保険の手続きが可能となります。

ネットで事前予約をおこなう場合は、店頭のレジにて料金を支払うのみで手続き完了となるため非常に簡単です。また、マルチコピー機でも簡単に手続きできるため深夜や早朝などの時間帯でも問題なく申し込み可能です。

示談代行サービス付き

3つ目のメリットは、示談代行サービス付きな点です。日本国内で発生した自動車の賠償事故について、三井住友海上が加入者に代わって事故の相手方や相手保険会社と示談交渉を代行しておこなってもらえます。万が一事故にあった場合も、信頼できる三井住友海上が示談代行サービスをおこなうため、安心して利用可能です。

セブンイレブンで自動車保険に加入する際のよくある質問

最後に、セブンイレブンで自動車保険に加入する際のよくある質問について紹介します。

申し込み時に運転免許証がなくても加入できますか?

自動車保険に申し込みをおこなう際に運転免許証番号や有効期限を記載する箇所があるため、手元に運転免許証を用意したうえで加入申し込みをしましょう。また、申し込みをされる契約者と運転者が異なる場合はそれぞれの方の運転免許証が必要になるため、ご注意ください。

ネットで予約登録をしないと加入できませんか?

インターネットで事前予約する方法の他にマルチコピー機にて申し込みをおこなう方法もあるため、ネット事前予約は必須ではありません。しかし、ネットの事前予約登録をおこなうと店頭にて支払いを済ませるのみで手続きが完了します。

また、店頭のマルチコピー機は他の方が利用されている可能性もあるため、すぐに手続きが出来ない可能性もあります。そのため、自動車保険のおすすめの申し込み方法は、PCやスマートフォンでゆっくりおこなえるネットの事前予約です。

保険始期日時(補償の開始日)は早いといつから申し込みができますか?

保険開始日(補償の開始日)の50日前から申し込み可能です。また、利用日数(保険期間)は連続して最大7日間まで申し込み可能となります。ただし、早くから申し込みをおこなうと旅行などの日程が変更になった際に融通が効かないため、日数が近づいてから自動車保険の申し込みをおこないましょう。

まとめ

今回の記事では、セブンイレブンの自動車保険の加入方法や手順について具体的に紹介しました。セブンイレブンの自動車保険は1日から加入が可能な保険のため、旅行など一定の短期間のみ運転をされる方にピッタリの自動車保険です。

損害保険業界でトップクラスを誇る三井住友海上を引き受け会社としているため、安心した補償内容を受けられる点が強みの一つです。プランは3種類あり、2回目以降の利用は4%引きとなるため、繰り返しの利用がお得になります。

また、お近くのセブンイレブンで1日から手軽に自動車保険に加入できるため、利便性が高くおすすめです。ぜひ、気になる方はwebにて事前予約をおこなってセブンイレブンにて自動車保険に加入しましょう。

※本記事の情報は2022年11月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
セブンイレブンの自動車保険

目次