このアメブロはだいたい250のアクセス数になっています
多いか,少ないかは問題ではありません。
多くの方にお読み頂きまして嬉しく思っています。

今回のテーマ
保険から貯蓄へ 貯蓄から投資へ 0 だれのために書いているの?

お客様には夢や希望もありますが、同じくらい
問題も多くもっています。

弊社では、『保険の見直し』の依頼を受けることが多いです。
お読み頂ければわかる通り、『保険から貯蓄へ』の理論では
合理的な生命保険設計になります。

ところで、なぜお客様は保険を見直そうと思ったのでしょうか。

私が多くのお客樣から感じてることは

保険を見直したいのではない

というです。

なにをバカなことを言っているのかと思うでしょう。
そうなんです。お客様は保険を見直したいのではないのです。

単純明快、お金を生み出したいのです。

生み出したお金でなにがしたいのか
それが私への本当の依頼です。

例えばAさんの場合はこうです。
2年前に保険の見直しのご依頼を頂いただきました
私も開業したばかりの頃で想い出深いお客樣の1人です。

生命保険の設計の話をしているのですが
途中からなにか違和感を感じました。

お客様の声を聞いていると
保険を見直しした後のことを考えているようでした。

そうです。
会話がすべて住宅購入するため・・・なんです。

お客様は保険を見直しして家計からお金を生み出し
住宅購入のための頭金をつくりたかっただけなのです。

気がついてからプランをすべて住宅を購入するための
保険プランに話を切替ました。

住宅ローンのアドバイスをしながらどうやったら
効率よく住宅購入ができるか。
そのためにはどういう生命保険がいいのか

そのお客様が先日,念願の住宅を手に入れました。
嬉しそうな顔が忘れられません。
夢が実現した瞬間でした。

と同時にわたしの仕事が完成した瞬間でもあります。

お客様には夢や希望があります。
しかし実現にはお金がかかります。

わたしは実現するためのお金をつくりだすお手伝いをしているのです。
今回の『保険から貯蓄へ、貯蓄から投資へ』の連載は
夢や希望を実現したい方のために書いています。

わたしのブログで夢や希望を実現の参考になれば
書いた甲斐があります。

明日から『保険から貯蓄へ 貯蓄から投資へ』を
続けていきます。よろしくお願いします。