「保険」の記事一覧»マネーの達人

「保険」の記事一覧

法人保険(逓増定期保険)のメリットとデメリットを解説 節税効果を冷静に見極めよ

法人保険というものを、皆さんご存知でしょうか? 法人保険とは、終身保険や医療保険などの個人向けの保健商品ではなく企業(会社)向けの商品になります。 あまりなじみのない保険になりますが、経営者の方にとっては非常に重要になり・・・

男性が90歳まで生きる確率1/4に賭ける「トンチン年金」 加入前に老後のシミュレーションをしっかりしよう。

老後のシミュレーションが大切です

人生100年時代に「トンチン年金」は有利なの? 人生100年時代というワードを売り文句に長寿対策の商品が売られているのをよく目にします。 保険も例外ではなく、近年話題となっているのが「トンチン年金」と呼ばれるもので これ・・・

保険料が安くなる「健康特約」 健康な方へ祝金や、ボーナスがある特約を紹介します。

保険料が安くなる「健康特約」について

2019年がスタート! 今年の抱負や目標は何にしましたか? 私は「健康第一」を目標に、健康体になれるようバランスの良い食事、適度な運動など生活習慣を変えることを目標にしました。 猪突猛進のイメージが強いイノシシですが、実・・・

【生命保険】保険料の節約は自分で「支払い方法」を変えるだけ 7つの中から「できること」だけやってください。

支払い方法を変えるだけで、保険料が削減される方法があります。 「スキル」と「事務」だけで変化してしまうので、結構簡単です。 できることだけやってみてください。 1. 保障内容事体を下げてしまう ・ 入院日額1万円を5,0・・・

離婚時の保険新規加入や見直しの際の注意点 「養育費=保障額」に見直せば保険料を節約できる場合も

離婚したら顔も見たくなくなりますが、亡くなられては困ります ほとんどの夫婦は「子どものために」離婚を思いとどまりがちです。 残念ながら「子はかずがい」ではない夫婦もいるようで…息子、娘のことなんてそっちのけ。 一目散に離・・・

保険を活用した貯蓄で最大限受取額を増やす方法 解約金1,500万円の受け取り方次第で427万円損することも

生命保険の受取額が意外に増えない そう思ったことがある方はとても少ないと思います。 それはそうですよね。受け取る機会は早々あるもんではありません。 生命保険を受け取る、ということは、以下の方法以外ないです。 ・ 死亡保険・・・

子供の学費を「学資保険」で用意するのはもう古い! おすすめの学費の貯め方について

子供の学費をためるために真っ先に頭に浮かぶものは、学資保険であると思います。 保険会社や銀行、郵便局でも取り扱いのある学資保険ですが、本当に子供の学費をためるのに学資保険は有効な手段なのでしょうか? 学資保険とは 学資保・・・

【地震保険料】2019年1月から全国平均3.8%引上げ 防災対策はふところの防御もお忘れなく

2019年1月1日から、地震保険料が改定されました。 すでにご契約をされている方は、保険会社や代理店から、連絡が来ていると思います。 地震保険は、国で定められた保険なので、各保険会社とも、同じ料率で改定されます。 なぜ値・・・

「お金の無料相談」こそが高くつく FPに相談する際の5つの注意点

金融マンに会うと高くつく! ある大手金融グループの役員さんから面白い話を聞いた。 先般金融庁から投資信託販売に関する数値指標(いわゆる「KPI」)を出すように指示を受けたことを切っ掛けにこのグループでは投信販売に関する社・・・

高金利で人気の外貨建て保険 「デメリット」を知らないとトラブルになりやすい。

外貨建て保険商品を発売する生命保険会社が増えています きっかけは2017年4月の保険会社の標準利率引き下げです。 標準利率とは、保険会社が将来の保険金支払いのために積み立てている「責任準備金」を計算するための利率です。 ・・・

このページの先頭へ