ちょっと気になる出来事がありました。
以前宝石店に応援に行っていたときの話です。

クレジット会社に勤務しているときに販売のプロ集団と
仕事することがありました。プロと言われる人たちが
どうやって3000円のピアスを買いに来た主婦に
100万円のダイヤの指輪を販売するか知っていますか。

最初はどんなに低価格でもいいですからクレジット用紙
に書かせて申し込みをさせます。
そして審査をしてクレジットが通ることを確認します。

こんな感じです。

『このピアスにはこのネックレスがお似合いと思いませんか?』

3000円のピアスを買いに来た人に接客します。
まずはクレジットの最低金額の3万円までもってきて審査します。
支払いは3万円の10回払いで月に3000円です。

審査がOKならお客様の顔色と性格を読み切り
単価をあげていきます。
接客は2人から3人のチームプレーです。

そのお客様のテーブルには色のついた石や紙などが置かれています。
これは、販売のプロたちが顧客を値踏みして売ろうとしている金額のサインです。

例えば赤い石が置いてあれば100万円までは行けそうなので
その金額になるようなダイヤの指輪をもってきてもらうヘルプサインです。

値踏みされた顧客は気がついたら3000円のピアスが3万円になり
30万円になり、80万円になり、最後は目標の100万円の
ダイヤの指輪・ネックレス・ピアスセットになっていています。

見事にクレジット60回払いでボーナス払い込みで
月5千円の払いでのご購入です。

気がついたら・・・こんな高いモノ買うつもりなかったのに・・・
クレジット用紙を書きながら言っていたことを思い出しました。

実はいま違う業界で同じ図式を見ています。
それは株式投資信託です。まったく同じ光景を目にします。

教育費は少ないお金でコツコツと投資信託で積立ましょう。
年金では足らないので自分年金を作りましょう。

いまなら1000円からできます。 
1000円ぐらい出来ないわけないでしょう。

あのクレジットを使った販売と同じ光景です。
次は1000円では大学に行く教育費や自分年金は難しい

もう少し積み立ててみませんか?
もう少しリスクはあるけど儲けも大きいものでいかがでしょうか。
気がついたら月に何万円かの投資信託のご購入となっています。

今の投資信託の売れ筋をみてください。
知っている人なら投資しない商品が並んでいます。
断っておきますが、決して投資信託の積み立てが悪いわけではありません。

あなたのプランに即していれば全く問題はありません。

ただ・・・

最初はリスクの低いバランス型投資信託や手数料無料で
日本株式に連動した投資信託で少し利益がでるものかもしれません。
その後、もう少しリスクがあるけどもっと増えるかもしれませんといって
売り手の儲けが大きい、ブラジルの債券や株式など利益商品への誘導が待っている・・・。

そんなストーリーだったら?

ちなみに私は宝石店で仕事が終わった帰りに満面の笑みを浮かべている。
販売のプロ集団からお礼かたがた夜のお食事に誘われました。
わたしはこの手法を知っていたので協力しました。

『なんでも好きなだけ頼んでいいよ・・・』

運用したいと思うならまずは少しだけ自分の頭に投資しましょう。
そうすればこんなことに・・・
気がついたら100万円の指輪をはめることにはなりません。

それでもリスクも販売手数料も高い海外株式投資信託にお金を払いますか?
おいしいお誘いにはご用心ください。
主婦の顔をしたプロが声を掛けてきたあなたを値踏みしているかもしれませんよ。

なお、宝石店での話は本当の話ですが、投資信託販売の話はフィクションです。
良心的はセールスマンやFPもいることをご承知下さい。

本ブログは2011年2月に書かれたものを加筆しました。
株式会社FPフェアトレード・ジャパン
セールストークを話さないFP