為替がQE3発表のピークからドル高円安の動きになってきています。ピークから見れば1円50~60銭のドル高円安。

  このドル高円安の動きの一部に尖閣問題が絡んでいるとかいないとか…

  日本の景気後退が懸念されてのドル高円安だと言うのですがもしこれが本当ならばもっと利用してドル高円安にすれば良いのに…

  量的緩和もせず新たな手を打つことなドル高円安になるのだから日本にとって最高の出来事では?

  中国の景気が本物だとして(数字が嘘でないと言う意味)中国との関係悪化が日本だけに及ぶということはこのグローバル化社会において考えられず…

  化けの皮が剥がれてしまう時間が短縮された感じ。デモに集まっている方々はデモの意図を分かっているのでしょうか?尖閣諸島の場所や歴史について理解した上でデモに参加しているのでしょうか?お祭りと近い感覚で参加しているのでしょうかね?

  為替に対しての影響はあまりないと思いますけれどもね。景気の先導役になっているかも知れない中国も主要為替ではないですから…