8月に第一回目のママフェスに参加させて頂いたからか、女性の、それもママたちからのお問合せやご相談依頼が続いています。起業するためにどのくらいのお金が必要なのか、お金をどのように扱ったらよいのか仕事を始めるために、お金のことで何から始めたらよいのか…など、実際に起業したお金の専門家さんにお聞きしたいとお電話を頂きました。

  まだお子さんが小さいママたちがどんなふうに働くのか、どのように自分ができることを仕事につなげて収入を得ていくのかって、頭の中で考えると途方もなく大変なことのように感じられます。働き方って人さまざまだと思うのです。

  自分の得意な趣味を生かして、お小遣い程度でいい人もいれば、しっかり事業として成り立たせたい方もいらっしゃいます。どのくらいの収入を得ていけばいいのかも違ってくるし、働き方も変わってきます。自分自身の中でゴールが決まっていないと、無茶をしたり、子どもや家族に我慢をさせたり、その反撃を受けたりもします。

  ゴールには、いくらの収入が必要なのか、何のためにこの仕事をするのかを決めておかなければうまくいきません。よく、お金のことなんて考えないで楽しみたいから…、とおっしゃる方もいらっしゃいますが、それはそれでいいのではと思います。ただ、それでは起業とは言えませんね。

  起業するということは、自分と社会とのつながりを人とのかかわりや経済活動を通じて行っていくことだと思っていますから…。2012年は、ホントに女性の時代なのだと感じています。子育ても仕事も…と頑張る女性たちをこれからも応援していきますね!