今年も残すところあとわずかになってきました。年末年始の休みを利用して、帰省や旅行を計画中の方も少なくないのではないでしょうか。すでにこの時期の新幹線や飛行機は、予約で埋まっているようです。

  最近利用が増えてきたのが、長距離高速バス。新幹線や飛行機と比較すると、とても安い移動手段です。各社のホームページを見てみると、様々な特徴があります。

  利用には予約が必要ですが、予約方法はインターネットでも電話でも窓口でもできるので、どんな方にもお好きな方法で申し込みができます。長距離の場合はトイレが気になるものですが、ほとんどのバスにはトイレが設置されているので安心です。一人旅をする女性も増えてきましたが、そんな女性にも安心して利用できるように女性専用のバスがあるのは嬉しいものです。

  また、長距離でもカラダが楽なように、独立シートでリクライニングができるようになっているものが主流になってきています。

  私が気をつけたいと思うのは、比較して安さだけを選ぶと思わぬ失敗をしてしまう恐れがあることです。安さ重視になると、座席にゆとりがなかったり、キャンセル料が高かったりするようです。ホームページで条件を確認して、納得した上で利用することは必要です。

  長距離の夜行バスを利用する時は、安さ重視だとしても選び方には気をつけたいものですね。