先日、東京電力が新潟県の柏崎刈羽原原発を再稼働できない場合には来年1月から8.5%程度の電気料金の再値上げが必要という試算を出しました。

  原発反対の動きが強い中で再値上げの可能性が高いと思われます。毎日の生活で欠かせない電気。これを機にアンペア料金プランの見直しをして少しでも電気料金を抑えましょう!

現在契約しているアンペアが適正か確認しましょう

  契約しているアンペアが大きいと基本料金も高くなります。まずは現在の契約アンペアが適正か確認をしてみましょう。

  現在の契約アンペアは電気使用量のお知らせ(検針票)、または家の中のブレーカーの色で確認できます。赤は10アンペア、ピンクは15アンペア、黄色は20アンペア、緑が30アンペア、灰色が40アンペアと色分けされています。

  そして一番電気を使う時の状況を考えて東京電力のサイト内にある「でんきシミュレーション わが家のアンペアチェック」(http://www.tepco.co.jp/life/custom/ampere/index-j.html)で実際に必要なアンペアを確認してみましょう。

  10アンペアから60アンペアの範囲で変更する場合は無料です。変更する場合にはカスタマーセンターに連絡をしてアンペアブレーカーの取り換え工事(所要時間10~15分)をしてもらいましょう。

電気料金プランが適正か確認しましょう

  次にチェックするのが電気料金プラン。朝得プラン、夜得プラン、平日お得プラン、土日お得プランなど生活スタイルに合わせて電気料金が得になるプランが用意されています。こちらも東京電力のサイト内にある「カンタン診断!ライフスタイルから選ぶ電気料金メニュー」http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/menu/home/index-j.htmlから診断してみましょう。

  必要不可欠な電気。毎日の節電と同時にアンペアや料金プランの見直しをして値上げを乗り切っていきましょう!

電気料金値上げ対抗術 アンペアと料金プランが適正か確認する方法