保険を選ぶときのポイントとして、保障内容や保険料はもちろん、保険会社の安心度や担当者の存在も大きいですよね。今回は、保険の付帯サービス(タダで利用できるサービス)について取り上げます。

 保険には入っているけど、なかなかメリットが実感できないという方も多いのではないでしょうか?

 そもそも、不測の事態に備えるものなので、保険金を受けとる機会は無い、もしくは少ないほうが良いのですが・・・とはいっても、平穏無事に暮らしているとなんだか保険料を払っているだけと思ってきてしまいます。

 そんな平穏無事な暮らしの中でも、なんか調子が悪い、とか病院に行ったほうが良いかな、と思うときもあるのではないでしょうか?

 かかりつけのお医者さんで、担当外かなと思うような症状でも気軽に相談できる先生がいれば、適切なアドバイスをもらえたり、必要であれば他の病院に紹介状を書いてもらうこともできるでしょう。

 もし、そんな先生がいなければ、自分で本やネットを調べてても、行くならどの病院に行くのが良いか判断するはなかなか難しいですし、本当にこれでいいのかといった不安が拭えないのではないでしょうか?

 誰かに相談したい例としては、

夜中に赤ちゃんが発熱したときにどう対処したらいいんだろう?

夜間・休日でも対応している病院は?

なんとなくこの頃調子が悪い時、どこの病院に行けばいいのだろう?

治療を続けているが、他の先生にも診てもらってセカンドオピニオンとしての意見を聞きたい。

最近ストレスがたまって、体調がすぐれない。

親の介護のことで相談したい。

 など、思いあたることもあるのではないでしょうか?

 そんな時に、気軽に電話相談できる相手がいたらいいですよね。とはいっても専門知識がない人では困りますし、折角教えてもらった病院が遠方だったり、紹介状がないと受け付けてくれない病院では意味がありません。

 加入している保険に相談サービスが付帯していると役に立ちます。最近は相談サービスや付帯サービスに力を入れている保険会社も多くなってきました。電話相談だけでなく、名医への紹介状を書いてくれるところもあります。相談サービスなど付帯サービスが充実している保険を選ぶというのも、保険を検討するときの選択肢のひとつになるでしょう。