保険見直しのチェックポイント 無駄な保険がないか?保険料を節約しよう

必要以上に保障をかけていませんか?

 転職した、結婚した、子供が生まれた、離婚した…ライフステージの変化に合わせて保障額の見直しを考えましょう。シングルの方は亡くなった後の保障を厚くするより、生きるための保障を厚くする。お子様がいる方は、お子様が独り立ちするまでの保障と生きるための保障をバランスよく配分されていますか?

見直しのポイント

その1 死亡保障 ・高度障害保健

 「お葬式費用」・「片づけ費用」・「残された家族へのお金」 この3本を中心に必要な保障を考えましょう。

その2 医療保障

 「入院」、「通院」、「手術」を基本に「生活習慣病」、「女性特有の病気」、「ガン」などの3大疾病にどう保障をかけていくのかを考えましょう。

その3 収入保障

 保険の内容によっては、決められた病気になったらそれ以降の保険料を支払わなくてもよい保険がありますが、病気になった以降も保険料を支払い続ける保険もあります。そんなときは収入保障があると安心して治療に専念ができますね。

保障の目安が知りたい

 万一の時に「何が困るのか」、それはあなたの家族に将来も入ってくるであろうと思っていた「収入が入ってこなくなる」から困るのです。これから先「どのくらいの収入が入ってくるのか」を想定し保障の考え方のベースにします。

現在の収入(円)×定年までの期間(年)=将来収入(円)

私の保険はどうなの?

 さあ、調べてみましょう!

保険証券チェックポイント

(1) 保険証券の保管場所  どこにしまったか覚えてますか?
(2) 保障内容       どんな時に出るの?
(3) 保険料        いくらで、いつまで払うの?
(4) 保障期間       いつまで保障されるの?
(5) 特約の種類      どんな特約がついている?
(6) 契約形態       契約者・被保険者・受取人を確認しましょう。
(7) 名義・住所など    変更はありませんか?

医療保障チェックポイント

(1) 入院日額   一日入院するといくら受け取れるの?
(2) 保障期間   保障は80歳まで…?一生涯だったかしら…?
(3) 1入院の支払限度日数 入院が長引いたときに安心なんだけど…
(4) 免責日数   何日以上の入院が対象かしら?
(5) 先進医療を受けた時の保障  給付金はもらえるのかな?
(6) 手術を受けた時の保障    いつか使うかも…
(7) 保険料払込期間      いつまで払うの?
(8) 死亡保険金   万一の保障はあったかしら?

 たとえば、手術給付金対象外の手術があったりします大事なことは小さい文字で書かれていますので気になる部分はパンフレットやしおりをしっかり読んでみましょう。

 また、保障が更新契約の場合、更新の時に大きく保険料がアップします。必要な保障を再検討して、掛け捨ての保険に変更することなどを検討するとさらに保険料の負担が減ります。保険期間の途中で保険料がアップしなければ、将来にわたって家計のやりくりしやすくなりますね。そして、削減できたお金は貯蓄に回しましょう。(執筆者:小山 智子)

この記事を書いた人

小山 智子 小山 智子»筆者の記事一覧 (8) https://www.womanlife-fp.com/

鎌倉・お金の専門家 ファイナンシャルプランナー
不動産業界15年以上の経験と離婚経験をベースに不動産と生活に密着したお金の情報を発信していきます。全国より、生計の立て方、老後資金の準備方法、不動産の売却、家族信託などの個別相談と講演、執筆活動中。
<保有資格>:宅地建物取引士 / 不動産コンサルティングマスター / 2級ファイナンシャル・プランニング技能士/AFP /相続手続きアドバイザー
【寄稿者にメッセージを送る】

小山 智子の著書

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう