こんにちは!国際フィナンシャルコンサルタントの荒川雄一です。

「NISAスタートアッププログラム」

さて、私たちの会社では、「NISA(少額投資非課税制度)」が決定されて以来、「個人投資家を支援する仕組みを何とか考えられないか」と模索、検討を重ねてきました。
また、私自身、NISA口座を活用して、どのような“サポート”が必要か、考えてきました。
この度、ようやくそのプログラムが完成し、本日(11月4日)プレス発表を行いました。
「NISAスタートアッププログラム」専用サイト↓
http://ifa-media.net/nisa.html

本プログラムのプレスリリース↓
http://www.atpress.ne.jp/view/53161

プログラムの特徴

対象とする金融商品は、制度の特性を考え、値動きが大きく短期売買になりがちな株式ではなく、中長期運用に適した“投資信託”を用いています。

本プログラムは、「NISA活用のための動画による知識習得」「投資信託の個別投資助言」の大きく2つによって構成されています。

本プログラムを利用いただくことで、
1.NISAの「仕組み」を理解する
2.投資目的に応じた「投資方法」を知る
3.自分が取引する金融機関における「具体的な投資信託の銘柄」がわかる

といった“メリット”があります。

また、プログラムは、忙しい方でも受講しやすい“Eラーニング”形式となっています。

プログラムの流れ

本プログラムの流れは、大きく以下のようになっています。
<プログラム1> 動画による「NISAスタートアッププラグラム」の受講
(所要時間約50分)
※テキストは、PDFでダウンロードにてご覧いただけます。
まずは、約50分の講座を視聴していただき、NISAの仕組み、投資方法の確認、そして、戦略別の投資信託の選び方について、理解を深めていただきます。

<プログラム2> 受講後、「NISA助言サービス」の申込
投資信託の個別銘柄の助言を希望される方には、「投資顧問契約」を結んでいただいた上で、利用されている金融機関(NISA口座未開設の方は、利用されたい金融機関)を、ご指定いただきます。
現在、本プログラムでは主要14の金融機関に対応しています。
※野村証券、大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券、楽天証券、SBI証券、マネックス証券、カブドットコム証券、フィデリティ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行

その後、指定頂いた金融機関で取り扱っているNISA専用投資信託の中から、
「投資戦略別の個別銘柄」を具体的に投資助言させていただきます。
投資戦略は、全部で“3つ”ご用意しています。その中から、ご自分の「投資スタイル」にあったプランを“実践”頂くことが可能です。

その他、受講いただいた方には、多くの「特典」もお付けしました。
※専用サイトをご覧ください。

さて、これだけ充実した内容のプログラムですが、今回は、一人でも多くの投資家の方の支援をしたいという“強い想い”から、講座と投資助言を含み、破格の値段設定とさせていただきました。

『NISAスタートアッププログラム』18,000円(税別)
にて、ご提供させていただきます!

投資信託で中長期的に「資産形成」されたい方は、是非この機会に、
“投資信託専門の投資顧問会社の助言サービス”を体感ください!

お申込み、心よりお待ちしております!
http://ifa-media.net/nisa.html