株主優待に+αで優待を120%活用しましょう! というのが、【株主優待120%活用術】シリーズです。

今回は神奈川県が地盤のドラッグストア大手、「クリエイトSDホールディングス」の株主優待と活用法をご紹介します。

この記事の結論

・クリエイトSDホールディングスの配当金
・株主優待
・店舗ポイントカード
・オリコ発行のクリエイトSDクレジットカード

この4つをすべて活用すると、総利回りが4%を越えます。

クリエイトSDホールディングス(3148)の株主優待


≪画像元 http://www.createsdhd.co.jp/≫

まずは、クリエイトSDホールディングスの会社概要から。

【クリエイトSDホールディングス (3148)】
会社概要:神奈川県が地盤のドラッグストア大手。関東内に出店中。デイサービス介護も手掛けています。
取引市場:東証1部
権利確定月:5月
株価:6,660円
単位株数:100株
配当:70円
株主優待:
・100株以上保有で4,000円相当のお買物優待券(500円券×8枚)
・500株以上保有で8,000円相当のお買物優待券(500円券×16枚)
・1,000株以上保有で12,000円相当のお買物優待券(500円券×24枚)
(※近くに対象店舗がない場合、カタログギフトを選択することも可能)

配当&優待利回り

100株保有を前提で考えると、配当利回りは1.05%。配当利回りは決して高くありません。

優待は4,000円相当のお買物券ですから、優待利回りは0.60%になり、配当と合わせた総利回りは1.65%です。総利回りは言うほど高くない、というのが本音です。

総利回り4%越えを狙う方法とは

しかし、実際にドラッグストア「クリエイトSD」に行き2つのことをすれば、総利回りは4%を越えます。

1)クリエイトSD店舗のポイントカードを提示する

クリエイトSD店舗でお買物をするときポイントカードを提示すると、税抜100円ごとのお買物で1ポイント付与されます。

たまったポイントは店舗にて400ポイント=400円分のお買物ができます。または、ポイント交換カタログの好きな商品と交換することもできます。


≪画像元 http://comm.create-sd.co.jp/book2/#≫

100円の買物で「1ポイント=1円相当」の付与ですから、ポイントカードによる還元率は1.0%です。また、毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント2倍ですので、還元率は2.0%になります。

ココがポイント⇒毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日にクリエイトSD店舗でお買物

2)オリコ発行のクリエイトSDクレジットカードで会計する


≪画像元 http://www.create-sd.co.jp/service/tabid/81/Default.aspx≫

オリコがクリエイトSDと提携しクレジットカードを発行しています。「クリエイトSDクレジットカード」というカードです。年会費無料のカードです。クリエイトSD店舗にてこのカードで支払いをすると、さらにポイント加算になります。

先にふれましたが、現金払いでポイントカードを提示した場合は100円につき1ポイント付与でした。しかし、クリエイトSDクレジットカードで支払いをすると、さらに200円ごとに1ポイントが加算されます。

まとめると、通常では100ごとに1ポイント加算ですが、カード払いでさらに200円ごとに1ポイント加算、200円の買物で合計3ポイント加算となります。

ポイントカード×クリエイトSDクレジットカード まとめ

・毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日にクリエイトSD店舗でお買物するとポイント2倍(100円ごとに2ポイント)
・クリエイトSDクレジットカード利用で、さらに200円ごとに1ポイント加算
・税抜き200円の買物で5ポイント付与
・総還元率は2.5%

クリエイトSDホールディング株主優待活用術 まとめ

配当、株主優待利回り、店舗でのポイントカードとクレジットカード利用による還元率をまとめてみます。

・配当利回り1.05%
・優待利回り0.60%
◆配当+優待の総利回り1.65%

・ポイントカードによる最高還元率2.0%
・クリエイトSDクレジットカード払いによる還元率0.5%
◆ポイントカード+クリエイトSDクレジットカード利用の総還元率2.50%

株主優待と合わせた総利回りは4.15%となります。利用代金の約4.15%分が何らかの形で還元されるわけですから、クリエイトSDを利用する人にとってお得な活用術になります。

近くにクリエイトSD店舗がないと実現は難しいかもしれませんが、生活圏にクリエイトSD店舗がある方はぜひ試してみてください。(執筆者:堀 聖人)