ドラッグストアでお買い物をすることって意外にありますよね。薬やサプリメントや栄養ドリンクだけでなく、化粧品や食べ物・飲み物・雑貨から最近は生鮮食品まで一緒に扱う、スーパーやコンビニに近いドラッグストアも増えてきました。

今回はそんなドラッグストアでお得にお買い物するためのクレジットカードをご紹介。

ドラッグストアこそクレジットカードな理由

ドラッグストアでは風邪薬などの必要最低限のものだけを買うことが多く、ついつい現金で支払ってしまいます。

でも、ドラッグストアこそクレジットカードの出番です!

風邪薬、胃腸薬、栄養ドリンク、漢方、化粧品などよく考えると1,000円以上、もしくは数千円の商品もあり、支払額はコンビニに比べると格段に高いのです。 

そういうときこそクレジットカードでお支払いをしてポイントを貯めましょう。個人薬局ではなくチェーンのドラッグストアの場合は、ほとんどの店でクレジット払いが可能です。

マツモトキヨシの年会費無料カード


マツモトキヨシのポイントカードを持っている方は多いと思いますが、年会費無料でクレジットカードを作ることができます

ポイントカードとしての現金ポイントのほかに、クレジットカードのポイントがたまるので、マツキヨで利用するときはダブルでポイントを貯められます。また、入会特典で1000円分の商品券がもらえます。

スギJCBカードならJCBの特典も受け放題

いつもスギ薬局を利用している方には「スギJCBカード」があります。

初年度は年会費無料、1年間に1回以上カードを使えば次年度も年会費無料となりますので、実質無料のカードですね。

このカードはスギ薬局でのカード払いで、スギポイントとJCBのOkiDokiポイントがダブルで貯まります。おまけに、JCBの優待も使えるのでお得なカードと言えるでしょう。

ドラッグストアではさまざまなカードが使えるだけでなく、ポイントカードをクレジット付きで作っていることも少なくありません。いつもドラッグストアに行っているという方は、お得なクレジットカードがないかチェックしてみましょう。(執筆者:小山 菜々恵)