日銀のマイナス金利導入の目的は円安とインフレだが、意に反して円高と株価の下落が生じている

期待する効果が出なければより一層のマイナス金利幅を広げることも視野に入れている。

マイナス金利を導入してる国はどうなってるか

マイナス金利と言う言葉をは今回初めて耳にしたが、既に導入している国があるそうだ。

スイス、デンマーク、スウェーデンの3国がそうだ。

スウェーデンに至ってはマイナス1.1%にもなっていて、住宅バブルが起こっている。

お金を貯めるより借りた方が得だからだ。

今なら10年固定に借り換えるチャンス

マイナス金利を受けて都市銀行は住宅ローンの金利を劇的に下げている

元々低い変動金利は別にして、10年固定金利が0.8%と変動金利にも負けない程下がってきている。最も低い10年固定は0.5%で出している金融機関もある。

長く低金利が続いた為、住宅ローンの借り換えもひと段落したところだったが、これからまた既に借り換えした人が動き始める

一方で、借り換えをしたことのない人は動かない。なぜなら、金利に無頓着な人はどれだけ下がっても無関心だからである。

私の住宅ローン借り換えセミナーに来られる半数以上の人が変動金利で借りている。

通常、変動金利は金利が低い為、借り換えのメリットが出ないが、今なら10年固定に借り換えるチャンスだと思う。

住宅ローンが最大の買い物だと分かっている人はすぐにでも動いてみよう。(執筆者:竹下 秀一)