長かった冬も終わり、すっかり暖かい日々になりました。

梅雨入りまでのこの暖かい季節は開放感にあふれていて、外を歩いているだけで気持ちがいいものですね。

そんな今回は先日…

「私の愛器のMacBookの修理がすごい格安でできちゃった万歳」

っていう話をお送りします。

これはぜひシェアしたい話なので聞いてください。

最初はアップルの正規サービスプロバイダに持っていったが…

さて私のこのMacBook(写真)

2009年製のものでして、型番はMB881というものになります。

要はすごく古くて今のMacBookから比べたら倍以上の重さがあるものです。

もはや初老といってもいいくらいの存在となってしまったこのMacBookですが、先日バッテリーを外すためのコインで回す部分がバキッと壊れてしまい、バッテリーが固定できなくなってしまいました

それからは仕方なく裏からテープを貼って固定し、痛々しいMacになってしまったのですね。

本音を言えばもっと軽い新しいMacに買い換えたいな~と思っていたのですが、MacBookはどれだけ安くても10万円以上はしますし、今の私の経済状況でそれだけの金額を捻出するのは厳しいものがありました。

なんとか直したい一心でまずは正規サービスプロバイダに見せました。ところが提示された修理代金は10万円とのこと。

なんと高いのでしょう!
これじゃあ新しいMacBook買ったほうが良いに決まってます!

検索で見つかった、とあるMac修理専門店が…

途方に暮れた私はGoogleでいっぱい検索しましたところ、渋谷にとあるMac修理専門店を発見することができたのです。

藁にもすがる思いで問い合わせメールを送ってみましたところ、30分足らずで返信を頂きまして、そこに書いてあった金額を見て目を疑いました。

なんと正規サービスプロバイダで10万円かかると言われた修理がそこのお店だと2万800円で直しますと見積もってきたのです

一も二もなく私は依頼することを決め、お店に持ち込んでみましたところ、

「中古のパーツでよければこのお値段で直します」

とのことで、私にとっては中古でも何でも直ってくれさえすれば良かったので、その場でお預けしました。

そうしましたらわずか1日で修理されて上がってきたのです!

さらに修理にあたって「きれいなパーツが見つからなかったからので」という理由でさらに2,000円割引していただき、結果的に1万8,800円という超格安&ハイスピードで修理があがってきたのでした

たしかに新品と比べればキズがいっぱい入っているパーツでしたが、普段は見ることのない部分ですし、全然問題ないレベルでした。

パソコンの修理は正規サービスプロバイダ以外でもできる

このMacBookは問題なく今日も元気に動いてくれています。

テープで貼っていたときは持ち上げるたびに剥がれていないかを気にしていたものですが、もうそんな心配とは無縁になりました。

もし、あなたも大切なMacが壊れてしまってお困りでしたら、正規サービスプロバイダ以外のMac修理専門店を探してみてはいかがでしょうか? きっと良い店がみつかりますよ!(執筆者:小野 雄吾)