猛暑、猛暑と言われた夏がやっと過ぎ去り、風がひんやりと心地よく感じられる秋がやってきました。食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋。そしてやっぱり秋の風景には紅葉が欠かせません。

とは言っても「紅葉」を見に行こうと思ったら、「車がないとちょっと無理かな……」というイメージを持っている人も少なくありませんよね。でも意外と近場な上に、公共の交通機関のみで行くことが出来る紅葉スポットだってちゃんとあるんです。

今回は「車を使わなくても行くことが出来る関東の紅葉スポット」をご紹介します。

六義園


小石川後楽園とともに江戸の二大庭園と呼ばれた六義園。五代将軍徳川綱吉の側近・柳沢吉保が自ら設計・指揮し、7年の歳月をかけて造られた「回遊式築山泉水庭園」です。


≪回遊式築山泉水庭園≫

「紅葉と大名庭園のライトアップ」
平成28年11月19日(土)~12月7日(水)
9時~21時(最終入園は20時30分)

期間中は日没から21時まで庭園をライトアップ。紅葉で彩られた庭園が水面に映し出されて、幻想的な風景を楽しむことが出来ます。

もみじ茶屋での軽飲食の販売、抹茶茶屋での抹茶と和菓子のセット、六義園オリジナルの土産物の販売なども行なわれます。

入園料…一般 300円   65歳以上 150円
    (小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料)

六義園までのアクセス

・JR山手線・東京メトロ南北線「駒込駅」下車 徒歩7分
・都営地下鉄三田線「千石駅」下車 徒歩10分
駐車場はありません。

詳しくは公式HPまで

長瀞

「長瀞紅葉まつり2016」
平成28年11月1日(火)~11月30日(水)
紅葉ライトアップ11月12日(土)~11月27日(日)

長瀞の紅葉3大スポット
・岩畳(長瀞渓谷)…川下りの船から紅葉が楽しめます。
・金石水管橋…橋の上から見る360度の紅葉は絶景です。
・宝登山…ロープウェイで宝登山頂へ。長瀞や秩父の山々を見ることが出来ます。

そして長瀞のオススメといえば、何と言っても「長瀞ラインくだり」。
Aコース・・・親鼻橋~岩畳(3km 所要時間約20分)  
Bコース・・・岩畳~高砂橋(3km 所要時間約20分)
全コース・・・親鼻橋~高砂橋(6km 所要時間約40分)

A・Bコースは大人(中学生以上)1,600円、小人(3歳以上)800円
全コースは大人3,000円、小人1,400円となっています。

長瀞ラインくだり案内所(長瀞駅前)→親鼻橋と高砂橋→長瀞ラインくだり案内所(長瀞駅前)には無料バスでの移動が出来るのでとても便利。

急流スポットにワクワクしながら紅葉も楽しめる、一石二鳥の贅沢を味わってみませんか?

長瀞ラインくだりの詳細は公式HPまで。

長瀞駅までのアクセス

・池袋駅から東武東上線で「寄合駅」へ→秩父鉄道に乗り換えて「長瀞駅」で下車
・池袋駅から西武池袋線で「西武秩父駅」へ→秩父鉄道の「お花畑駅」まで徒歩10分
→秩父鉄道に乗り換えて「長瀞駅」下車
(土日祭日は池袋駅からの長瀞駅までの直通電車が2本あります。7:05発と8:05発)
・上野駅から高崎線で「熊谷駅」へ→秩父鉄道に乗り換えて「長瀞駅」下車
「上野東京ライン」「湘南新宿ライン」を利用する場合も「熊谷駅」乗り換えとなります。

詳しくはコチラまで

高尾山

「高尾山もみじまつり」
平成28年11月1日(火)~11月30日(水)

土日祝日にはマス酒の販売や東京こけしの実演など、各種イベントが予定されています。

八王子観光協会が主催なので、八王子市消防団音楽隊による演奏や高尾山むかし話、八王子車人形など、八王子ゆかりの催し物も企画されています。

高尾山の麓から中腹まではケーブルカーかリフトでの移動がオススメです。

ケーブルカー:所要時間は片道6分、ケーブルカーの線路としては日本一の急勾配が体験出来ます。
リフト:所要時間は片道12分、2人乗りです。

ゆっくり周りの景色を楽しみたい人、2人きりがいい人にオススメです。

運賃はどちらも同じ金額で、

大人 片道480円 往復930円
小人 片道240円 往復460円

ケーブルカーの高尾山駅前には売店や飲食店もあります。また展望台からの絶景を楽しむことも出来ますよ。

高尾山口までのアクセス

・新宿駅から京王線で「高尾山口」下車
・新宿駅からJR中央線で「高尾駅」へ→京王線に乗り換えて「高尾山口」下車

詳しくはコチラまで

明治神宮外苑

「第20回神宮外苑いちょう祭り」
平成28年11月18日(金)~12月5日(月)
平日10:00~18:00
土日祝9:30~18:00
最終日のみ14:00まで

ドラマや映画などにも使われる「いちょう並木」。黄金ロードと呼ばれるほどの美しい景色を堪能できます。日本各地の特産品、ご当地グルメ、特産品などの販売があります。

明治神宮外苑までのアクセス

・JR「信濃町駅」もしくは「千駄ヶ谷駅」下車
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」下車

詳しくは公式HPコチラまで

日本の秋の美しさを堪能しよう

紅葉と言えば山。山に行くには車が必要。

そう思い込んでしまいがちですが、そんな場所ばかりではありません。公共の交通機関のみで行くことが出来る紅葉スポットはたくさんあります。

渋滞知らずで、駐車場を確保する心配も不要、そして交通費も安上り。普段は車の運転役で寝られない人も、電車なら心地よい揺れにウトウトしても大丈夫。

遠くに行かなくても、近場で楽しめる紅葉スポット。日本の秋の美しさを、じっくり堪能しに行ってみませんか?(執筆者:藤 なつき)