私もよく行く「カルディ(KALDI)」の魅力とおすすめ商品6つを紹介 店舗ごとに周年セールも見逃すな»マネーの達人

私もよく行く「カルディ(KALDI)」の魅力とおすすめ商品6つを紹介 店舗ごとに周年セールも見逃すな

最近はショッピングモールなどでもよく見かけるカルディ。

カルディ


≪画像元:KALDI


コーヒーをはじめ輸入食品のセレクトショップで、その魅力にハマってしまうファンも多い人気店です。

でも、「買うモノがなさそう・高そう」と思ってまったく行かないという方もいますよね?

いえいえ、そんなことはありません。カルディには良質でリーズナブルな商品がたくさんあるんです。


カルディの魅力



≪画像元:KALDI


コーヒーを飲みながらごゆっくりお買い物を、という趣旨で店頭でコーヒーを提供してくれます

カルディに行くまでに歩き回って疲れていることが多いからか、少量の甘いコーヒーがちょっとうれしいんですよね。

カルディの店舗では、商品が高いところまでぎっしりと並べられています。

店舗面積はお店によって違いますが、どのお店も通路がせまくてお客さんが多い時にはちょっと買い物がしにくいことも

でも、なぜだかワクワクする空間なんですよね。

実はカルディのお店は西洋の図書館をイメージして設計してあり、明るさをおさえた照明で落ち着きを演出して、間接照明でより商品を印象づける工夫をしているそうです。

コストコで買うとなんでも大容量すぎて…という輸入食材なども、カルディならちょうどよいサイズで見つかるので買いやすいのも魅力です。


店舗ごとに周年セールがある

カルディでは、店舗ごとにオープン記念日の周年セールがあります

年に1度ではありますが、店舗数が多いので生活圏内で年に数回セールに行ける人も多いのではないでしょうか?

セールで買うべきものは、なんといっても半額になるコーヒーです

一番人気のマイルドカルディは普段200gで496円(税込)ですが、半額の248円になると1g1円台なので激安ですね。コーヒーを毎日飲む人ならまとめ買いがおすすめです。

コーヒー以外の商品は10%オフ

いつも買っているものをまとめ買いはもちろん、気になっていたけど買ったことがないものを試すのにもいい機会です。

セール期間はHPでセール開催日は1週間前に掲載されます



≪画像元:KALDI



カジュアルなおもてなしに最適

友だちが家に遊びに来る時、ちょっとしたお茶菓子を出しますよね。

そんな時に便利な、安くておいしいおやつがカルディにはあります。

カルディで買う物は人それぞれだったりするので、「これカルディのなんだ!」と話がはずむこともあってオススメです。

なかでも安くて好評なものをご紹介します。

1. カルディオリジナル パンダ マンゴープリン




≪画像元:KALDI


冷蔵庫で冷やしてお皿にプルンと開けるだけ。3~5人分にカットしてちょうどいいボリュームで、味は抜群です。

個パックのプリンではないところがちょっと手づくりっぽくていい感じ。

440円(税込)でゲスト全員分をまかなえてコスパ抜群です。

このパンダパッケージのプリンシリーズは、白パンダの杏仁豆腐をはじめレモンミルクプリンやチョコプリンなど、季節によって数種類あり値段も異なります。

2. ラグノオ ポロショコラ




≪画像元:KALDI


夏は冷やして、冬はちょっとあたためても美味しいポロショコラ。

濃厚な生チョコのようなケーキで、甘さ加減もなめらかさもいうことありません。ケーキ屋さんのガトーショコラにも負けていないクオリティで358円(税込)です。

5切れにカット済みで手間いらずですが、生クリームやバニラアイスを添えるとさらにおもてなし感がアップします

一度に食べきれない場合は1切れずつ冷凍して食べる時に自然解凍すると便利ですよ。


1,000円以下の厳選セレクトワインが豊富

3. レッドウッド カベルネ・ソーヴィニヨン




≪画像元:KALDI


カルディのワインといえばコレ! というのがレッドウッドです。

698円(税込)ととてもリーズナブルなのですが、さらにオトクになっていることもしばしばあります。

4. サングリア


女性に人気のサングリアも安くておいしいのでおすすめ

フルーツを入れるとさらにおいしくなり見た目もきれいで、お店で飲んでいるような気分になれますよ。



ほかにも1,000円以下のワインが豊富で、扱う種類も時期によって入荷が違うのでいつ行っても選ぶ楽しさがあります。

店員さんはコーヒーはもとよりすべての商品に詳しくて、ワインのことも質問すると親切に教えてくれます。手土産にも最適ですね。


自宅で外食気分

5. ウニやカニのパスタソース




お店で注文すると1,000円以上するウニやカニのパスタ。

でも、カルディのパスタソースなら200円台で本格的で美味しいパスタソースがズラリ。

ついでに本場イタリア産のパスタも500gで200円以下で売っているので、家族4人分でも1,000円程度。パスタやさんで食べるのがもったいなく感じますね。

6. ロイタイカレーシリーズ




≪画像元:KALDI


ロイタイカレーシリーズは、159円(税込)の価格で2~3人前の本格的タイカレーが作れるスープです。

好きな具材を炒めてこのスープを加えたら煮込みは少しでOK。

忙しい時でもサッとできるお助け商品でもあります。

グリーンが一番人気ですが相当辛いので、苦手な人はイエローなら大丈夫だと思います

このように、ふだんの家庭料理ではないものを食べたいという欲求を、カルディの食材なら外食せずともかなえてくれます。



画像はわたしが先日カルディで買物したものです。

少しでもオトクになるように、カルディが入っている商業施設のポイントがつくところでいつも買っています

ご紹介した以外にも、パンダプリンのように手軽なトーファと、カナダ産のハチミツ、アルコール代わりに飲むお酢も買いました。

どれもお値段以上のクオリティですよ!


最後に

このように、カルディはけっして贅沢な嗜好品だけを扱う輸入食材店ではなく、リーズナブルでかつ満足度が高い商品があって節約主婦にもおすすめなんです。

ぜひ、お近くのカルディでお気に入りを見つけてくださいね。(執筆者:野原 あき)

この記事を書いた人

野原 あき 野原 あき»筆者の記事一覧

パート7割、フリーライター3割で働く主婦です。20代のころは旅行と買い物が大好きでした。結婚後、工夫して節約するおもしろさにハマり、お金を貯める楽しさを覚えるとドンドン貯金ができるように。そんな中でもずっと変えないポリシーは、「交際費は惜しまない」こと。ムダを省いてオトクを取り入れることに日々アンテナを張っています。

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ