今や、私たちの暮らしに「ポイント」は深く浸透しています。

今回は数あるポイントのうち、Tポイントを使い倒して、「多くためる」、「お得に使う」方法についてご紹介します。

Step1. 「Yahoo!Japanカード」を作ってトコトン貯める

≪画像元:Yahoo!Japanカード

まず、Tポイントをドンドンためるなら、クレジットカードの「Yahoo!Japanカード」は絶対持っておきたい必須アイテムです。(年会費無料)

日常の買い物では100円1ポイント、Yahoo!ショッピングやLOHACOは3倍加算されます。

Tポイントの魅力は、実際利用できる提携店が多く存在することです。

スーパーやドラッグ、コンビニは言うまでもなく、ガソリンスタンドやソフトバンク、タクシー、電気さらには銀行や図書館までポイントを加算できるところがあります。

お近くのお店を確認しておきましょう。

さらに月額462円支払いプレミアム会員になると、Yahoo!ショッピングやLOHACOでは通常でも5倍加算、時期によってはもっとお得になるときもあります。

しかし、わざわざ月会費を払うことに抵抗がある方もあるでしょう。

また100円1ポイントなら、他のカードと比べてもそれほどお得な還元率とは言えません。

月々絶対支払う固定費をYahoo!Japanカードの支払いに変更

そこでおススメしたいのは、月々絶対支払う固定費をYahoo!Japanカードの支払いに変更することです。

食費や光熱費、携帯代、保険料、交通費などクレジットカード払いにできるもの全て、Yahoo!Japanカードにすれば、月6万~10万くらいになるのではないでしょうか。

さらに、自動車税や固定資産税などは、自治体によってはクレジットカード払いができないところもありますが、Yahoo!JapanカードをJCBブランドにしておけば、電子マネー「nanaco」にクレジットチャージができます。

このとき、nanacoのポイントはつきませんが、クレジットカードのポイントは加算されます。


≪画像元:nanako

税金は支払う金額が大きいので、ぜひnanacoカードを作るか、nanacoモバイルのアプリをダウンロードしておきましょう。

Step2. 使うのは20日、ウエルシア薬局で1.5倍に

次に、使うタイミングや場所です。

全国に1,500店舗以上展開しているドラッグストア「ウエルシア薬局」を利用します。

≪画像元:ウエルシア薬局≫

Tポイントを使うには、このお店は外せません。なんと20日には、貯めたTポイントが1.5倍で商品の購入ができます

例えばクレジットカードの支払いが10万円あったとすると、加算されるポイントは1,000円です。この1.5倍、つまり1,500円はタダということになるんです。

しかもこれは、毎月必ずあるクレジットカードのポイントだけです。税金の支払い後などは、さらに大きな加算が期待できます。

ウエルシア薬局では医薬品や日用雑貨、飲み物、お菓子、食品をはじめ、イオンと業務・資本提携を行っているため、お値打ちなプライベートブランドの取り扱いもあります。

24時間営業をしている店舗もあるため、例えば「明日のお弁当の食材が…」などというときにも強い味方になってくれそうですよね。

さいごに


筆者はこの仕組みに変えてから、毎月1,000円程度から多いときは3,000円ほどの恩恵にあずかっています。

預金ではなかなか満足な利息が生まれない今、あなたも家計をお得な仕組みにかえてみませんか。(執筆者:吉田 りょう)

Tポイントの使い道がない… それならTポイント投資しませんか? SBIネオモバイル証券で口座開設!