【100均グッズでセルフネイル】下準備、塗り方、簡単アレンジ 全部まとめてメイクのプロがおしえます。»マネーの達人

【100均グッズでセルフネイル】下準備、塗り方、簡単アレンジ 全部まとめてメイクのプロがおしえます。

セルフネイル



爪を華やかにすると、女度が確実に上がります。そして、自分の自己満足度も確実に上がります。

ネイルはメイクよりも簡単に思い通りの仕上がりがしやすいです。失敗してもやり直しが簡単ですしね。

ネイルサロンもたくさんあってジェルネイルが主流になりつつありますが、ネイルポリッシュでセルフネイルをしても十分かわいくなります。

ネイルグッズも100円ショップで手に入れることができます

爪がかわいいだけで気分が上がる


色を変えたりアレンジを変えたりするのも気分転換になります。

やはりお金をかけずに爪をかわいくするのは、セルフネイルしかありません。

今回は、簡単にできるセルフネイルについて書いていきたいと思います。


ネイルを塗る前にする4つの工程

ネイルを始める前に、爪をきれいに整えておくのとおかないのとでは雲泥の差です。

時間はそんなにかかりません。絶対にやるべきだと思います。

1. やすりで爪を整える


爪切りはNGです。必ずやすりを使いましょう。

爪切りは爪に負担をかけすぎてしまうからです。爪が弱くなりやすく折れやすくなってしまいます。

2. めん棒で甘皮を押す


お風呂に入った後などがやりやすくなります。

軽くオイルやクリームをめん棒につけて押すだけで爪の形がきれいになります

3. 甘皮除去(この工程はなくてもいいです)


ウッドスティック(100均にあり)でめん棒で押して残った甘皮を除去します。

4. 爪の表面を磨く


コットンなどに水をぬらし、爪の表面を拭き取ります。

たったのこれだけです。

家にあるものを使って、やすりやウッドスティックがなければ100円で手に入れることができます。




3種のネイルポリッシュを塗る

爪が整ったらネイルポリッシュを塗っていきます。

ネイルポリッシュで用意するものは3つです。

1. ベースコート


ネイルの発色やもちを良くすることはもちろんのこと、自爪にダメージなどから防いでくれる役割もあります。

2. カラーポリッシュ


爪に塗るネイルカラーのことです。好きな色はもちろん、
・ 透明感のあるもの
・ 限りなくマットなもの
・ パール入り
・ ラメ入り
など、その質感もたくさんあり、選ぶだけでも楽しいです。

3. トップコート


ネイルのツヤを出してくれたり、塗ったネイルをはがれにくくする役割があります。

ただネイルポリッシュを塗るだけではなくベースとトップコートは必須ですので、こちらもなければ用意しましょう。もちろん100円ショップでも買うことができます。


塗り方



3つの塗り方は同じです。

1. ブラシをネイルポリッシュにつけてからブラシの片側を瓶でしごきます。塗っていくごとにこの動作は繰り返します。

2. 爪の先端を塗ります。

3. 表面を塗っていきます。

爪の真ん中から塗っていきますが、中央にブラシを置き一度甘皮を取った部分のほうへ押し上げてから先端まで引いていきます

両サイドも同じように塗っていきます。

カラーポリッシュは二度塗りがおススメ


カラーポリッシュは色味によっては二度塗りをおススメです。

二度塗ることで色味がはっきりしますし、色ムラも目立たなくなるからです。

きれいに塗るコツ


ブラシを寝かせて圧をかけないようにして塗ることです。ぜひやってみてください。


簡単アレンジでレベルアップ

ただカラーをつけるだけでも十分きれいですが、ちょっとアレンジを加えるだけでグッとレベルが上がります。

ストーンなどをつけるアレンジ




パールやスタッズやクラッシュホロなどストーン系は種類が豊富です。100円ショップでも驚くほどの品ぞろえで販売しています。

1. ベースとネイルポリッシュを塗る

2. ストーンなどをつけたい場所にトップコートを塗る

3. トップコートの上にストーンなどをのせる

4. 全体的にトップコートを塗る

とっても簡単なのにも関わらず、セルフネイル感が一気になくなってオシャレ度もアップしますよ。

自分のセンスでつけていくのも楽しいですが、どうつけたらいいか分からない場合はネイリストなどの真似をしましょう。おしゃれは真似からはじまりますよ。

フレンチネイル


爪の先が違う色になっているアレンジをフレンチネイルと呼びますが、とっても難しそうですよね。

しかしあるものを使えば簡単にフレンチネイルが実現します。

それは、「フレンチネイルガイドシール」です。



これももれなく100均で購入できます。

1. ベースとなるカラーを塗る

2. しっかりベースカラーが乾いたら、作りたいフレンチの大きさになるようにガイドシールを貼る

3. シールに沿ってフレンチ部分のカラーを塗る

4. シールをはがす


やってみるのが一番

アレンジをすればするほど腕も上達するので、とにかくやってみることが一番です。

フレンチをしてからストーンなどをつける合わせ技もいいですね。

カラーポリッシュの色味でそれぞれの季節に合わせる事もできますし、TPOにも合わせられると思います。

1本の爪だけでもカワイイ




練習しやすい指1本でも十分かわいいです。そこからスタートしてもいいのではないでしょうか。

何本か色味を変えるだけでもオシャレ感がでますし、何本かだけにラメをのせるだけでも十分なアレンジになります。

家の中に埋もれているネイルポリッシュを使って是非セルフネイルを楽しんでみませんか。テンション上がること間違いなしですよ。(執筆者:小祝 可奈子)

この記事を書いた人

小祝 可奈子 小祝 可奈子»筆者の記事一覧

OLから転職して美容師へ。その後ヘアメイクアップアーティストとしてテレビやブライダルを中心に活動。結婚して2児の母になり、WEBライティング技能検定の資格を取りライターへ。子育てと両立して隙間時間にライティング。やりたいことは何でも挑戦!毎日ハッピーに過ごせるように全力投球。子供が生まれてからは、節約を心がけるように。

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ