「カルディ(KALDI)」で筆者が毎回買ってしまう「お買い得商品」ベスト3»マネーの達人

「カルディ(KALDI)」で筆者が毎回買ってしまう「お買い得商品」ベスト3

筆者が「カルディ」で毎回買ってしまう商品を番外編4つ含めてお伝えします。



≪画像元:カルディ



【ベスト3】ナッツの種類が魅力「素焼きミックスナッツ」



≪画像元:カルディ


カルディの店内には、外国の食べ物がたくさん並んでいます。

「素焼きミックスナッツ」は、どの店舗に行っても棚にきれいに並べられているのではなく、ダンボールに入った横積みの状態で販売されている商品です

店内には、たくさんの種類のナッツがありますが、どこの店舗でも横積みになっているナッツは「素焼きミックスナッツ」くらいではないでしょうか。

ミックスナッツは、カルディ以外でも手に入れることができます。

小分け包装になっているものや、かわいい缶に入ったものもあるでしょう。

しかし、小分け包装されているミックスナッツは、包装代がかかっているため割高になっていることが多いのです。

ミックスナッツを購入する人は、ナッツをよく食べる「ナッツ好きな人」が多いため、大袋(600gで1,854円)でもいいから割安購入したいのではないでしょうか。

カルディの「素焼きミックスナッツ」は、230gで700円程度です。

スーパーの特売日であれば、もっと安く購入できるかもしれません。

しかし、特売日に出されるミックスナッツや安価なミックスナッツは、ピーナッツやジャイアントコーン、クラッカーなどが必ず入っているのです。

カルディの「素焼きミックスナッツ」は、アーモンドとクルミとカシューナッツとマカダミアナッツの4種類に絞られています。

ナッツの中でも人気が高く、価格も高いものが集められているのです。

ミックスナッツの中にマカダミアナッツが入っていることは、とても珍しいことです。

しかも、マカダミアナッツの量が多いため、230gで700円程度はお買い得といえるのではないでしょうか。


【ベスト2】国産のお菓子も負けていない「ポロショコラ」



≪画像元:カルディ


カルディの魅力は、国内にいながら世界中の食べ物に出会えることでしょう。

とくにお菓子は、外国のカラフルなキャンディやきれいな缶に入ったクッキーが魅力的です。

しかし、実は国産のお菓子も根強い人気があります。

中でも「ポロショコラ」は、有名洋菓子店のガトーショコラにも負けないほどの濃厚なチョコレートケーキです。

北海道産の牛乳を使用して作られた「ポロショコラ」は、強いチョコレートの香りの中に濃厚なミルクの味を感じます。

「ポロショコラ」もダンボールで横積み販売されていることから人気の高さがうかがえます。

カルディでは、しばしばセールが行われます。ポロショコラもセールのときには割引販売されていますが、飛ぶように売れていくようです。

「ポロショコラ」は1本360円程度なので、ちょっとしたおみやげにも最適です。

パッケージは深緑のビニル製で高級洋菓子というよりは、庶民的なお菓子が入っているような印象なので、相手に気を使わせる心配もありません。

また、ガトーショコラのようなねっとりとした質感のケーキは、ナイフで切るとナイフにチョコレートがはりついてしまい、ナイフを洗う手間がかかります。

しかし「ポロショコラ」はすでに5等分に切ってあるため、開封したらそのままお皿にのせて食べることができるのです。


【ベスト1】用途が広い「ワータ ピュアメープルウォーター」



≪画像元:カルディ


カルディといえばコーヒーが有名です。店頭では無料でコーヒーをもらうことができます。

店頭で配っているコーヒーは、ミルクも砂糖も入っていることが多いのですが、ブラックをお願いすることも可能です

カルディには、コーヒーやワイン以外にも珍しい飲み物があります。それが「ピュアメープルウォーター」です。

メープルウォーターとは、メープルシロップを作る前の樹液をいいます

メープルシロップとは、メープルウォーターを煮込んだ液体なのです。メープルウォーターは無色に近く、ほんのり甘い味がします

常温で飲むと多少樹液の香りを感じますが、冷やして飲むと香りは薄くなり、市販のジュースよりもさっぱりと飲むことができます

最近は、ココナッツオイルのミネラルが話題となりましたが、ココナッツオイルは「オイル」のため用途が限られていたかもしれません。

メープルウォーターもココナッツオイルと同様に、自然のミネラルを取り入れることができる食材として注目されています。

メープルウォーターは、味にくせがないため、飲むだけでなく料理にも使うことができます


番外編 条件付きならおすすめ「ラ・プレッツィオーザ トマト缶」



≪画像元:カルディ


カルディで一番売れている商品が「ラ・プレッツィオーザ トマト缶」です。

カルディに行ったことがある人なら必ず目にしているトマトの缶詰です。

1缶90円前後というお買い得商品なので、つい欲張ってかごに入れてしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、缶詰は重いものです。欲張っていくつもかごに入れてしまうと後悔することになります。

例えば、トマト缶をいくつも買ってから、さらに買い物をして荷物を増やしてしまうと、自宅の最寄りの駅に到着したころにはヘトヘトに疲れてしまいます。

そうすると、歩く気力がなくなり、タクシーやバスに乗ってしまうことになるのです。

「自宅近くのスーパーよりも10円程度は安い」と思って欲張った結果、バス代やタクシー代の方が高くついてしまうこともあります。

トマト缶を買うときには「買い物の最後で荷物と体力に余裕があるとき」という条件がつくのかもしれません

それでも「ラ・プレッツィオーザ トマト缶」の味はおすすめです。

適度な酸味があり、濃い味の煮込み料理に使っても、十分にトマトの存在感を堪能することができるでしょう。(執筆者:式部 順子)

この記事を書いた人

式部 順子 式部 順子»筆者の記事一覧

武蔵野美術大学卒。クリエイティブな発想で芸術エッセイや子育てアイデア、経験に基づいた就職転職記事まで幅広く執筆中の個性派フリーライター。身近にあるものを活用した節約術と時代の流れを読みながらの大胆な節約術を組み合わせながら日々節約を楽しんでいる。節約のモットーは「使うべきお金は使う!無駄な節約はしない!」ストレスフリーな節約術をメインに紹介。

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ