ランチ代を節約するために、お弁当を持参する人が増えています。

ですが、毎日のお弁当作りはとても大変です。

作ること自体手間のかかることですが、何よりもコスト面も考えて「メニューを考えること」がとても面倒だったりしますよね。

おかずを作るにも、材料費がかかりすぎてしまっては、お弁当を持参する意味がなくなってしまいます…。

そこでおすすめなのが、「業務スーパーのおかず」です!

≪画像元:業務スーパー

業務用の食材を取り扱っているイメージが強い業務スーパーですが、お弁当にぴったりな安くておいしいおかずもたくさんあるんですよ。

ポテトサラダ

≪画像元:mitok

ポテトサラダは、お弁当の隙間を埋めるのにちょうど良いおかずですよね。

お弁当は、揚げ物をはじめコッテリ系のおかずが多めになりがちなので、そこにポテトサラダがあると箸休めにもなります。

ただ、1から作るとなると手間がかかりますし、なにしろポテトサラダは痛みが早いもの…。

そんな時、業務スーパーのポテトサラダが便利です。

ゴロゴロとしたじゃがいもに、人参、玉ねぎが入っていて、自家製ドレッシングで味付けしてあります

じゃがいも本来の味もしっかりと残っているので、とてもおいしいですよ。

国内製造なのもうれしいポイントです。1㎏に入って、なんと370円!

小分けにして冷凍すれば、お弁当数十回分になるので、おかず代も節約できますね。

【参考価格:370円】

プレーンオムレツ

≪画像元:mitok

お弁当の定番おかずと言えば、卵焼きですよね。

シンプルなおかずですが、いちいち作るのは結構手間がかかりますし、洗い物も増やしてしまいます…。

ですが、彩りを考えても卵焼きは欠かせませんよね。

そこでおすすめなのが、プレーンオムレツです。

電子レンジでチンするだけでふんわりおいしいオムレツに仕上がります。

味はあらかじめついていますが、薄味なので、ケチャップをプラスするとおいしいですよ。

少し大きめなので、1個で家族のお弁当1日分としても使えます。

約200円で10個入りなので、卵を買うよりも安いですね。

【参考価格:201円】

徳用ウインナー

≪画像元:mitok

お弁当には欠かせないおかず、それはウインナーですよね。

大人も子どもも大好きなので、お弁当には必ず入れるという家庭も多いのではないでしょうか?

我が家でも必ずタコさんウインナーにして入れています。

業務スーパーの徳用ウインナーは、460円でなんと1kgという大容量

100gあたり46円という、驚きの価格です。

スーパーでウインナーを購入する場合、100g100円でも安いほうですから、徳用ウインナーがいかに安いのかが分かりますよね。

激安にも関わらず、ウインナーは国内製造で安心安全、皮もやわらかめなので、子ども食べやすいです。

量が多すぎる…と購入を躊躇している人も心配いりません。

この徳用ウインナーは冷凍できるので、食べきれない分は冷凍保存すれば日持ちしますよ。

【参考価格:460円】

焼上ミニハンバーグ

≪画像元:業務スーパーの商品をレポートするブログ≫

業務スーパーで取り扱っているお弁当向け冷凍総菜の中でも、一番コスパが良いと思うものが、焼上ミニハンバーグです。

1袋に入っているハンバーグの数は、なんと30個。

1個あたりの値段は10円とびっくりするくらい低価格なんです。

スーパーで売っているお弁当用ハンバーグは、特売日を狙っても6個入で200円くらいはしますから、節約にはぴったりですよね。

すでに調理済みなので、使う時は電子レンジでチンすればOKという手軽さもうれしいポイント。

焼く必要はなく、温めるだけで食べられるので、常備しておくと何かと便利です。

【参考価格:298円】

鶏そぼろ

≪画像元:mitok

業務スーパーの鶏そぼろがあれば、簡単にそぼろ丼弁当が作れます。

甘辛味で、鶏肉の他に、にんじんやごま、しょうがもたくさん入っているので栄養満点です。

おにぎりの具としてもおすすめです。

我が家では、この鶏そぼろを使ったおにぎりが大人気なので、冷蔵庫には必ずストックするようにしています。

同じシリーズで、鮭フレークや青魚フレークもあり、値段もあまり変わらないのでそちらもおすすめです。

国内製造品なので、お子様のお弁当にも安心して使えますよ。

【参考価格:158円】

最後に

業務スーパーのお弁当おかずを組み合わせれば、メニューに悩むことも減りますし、節約にもつながります。

そして、お弁当を作る時間を短縮できるのもうれしいですね。

※ここで紹介している参考価格はすべて税抜きで、あくまでも目安です。店舗によって値段が多少変わる場合もあります。(執筆者:三木 千奈)