「ふるさと納税」でもらえる「地ビール」の返礼品おススメ3選 パパの晩酌代も浮いて飲み比べもできます»マネーの達人

「ふるさと納税」でもらえる「地ビール」の返礼品おススメ3選 パパの晩酌代も浮いて飲み比べもできます

新年を迎え、ほっとしたのもつかの間…。

年末年始の出費が家計にのしかかり、「節約しなきゃ!」と身が引き締まる時期でもありますよね。

我が家でも、年末年始のお酒代がかさみ、毎日パパの晩酌代がいつもより増してつらく感じています。

こんな時は、ふるさと納税を上手に活用しましょう。

ふるさと納税でビールをゲットして、パパの晩酌代を浮かしませんか?




全国各地のビールを堪能できる

ふるさと納税でビールを受け取ることができれば、食費の節約にもつながります。

お酒代を浮かすことができれば、ママはとても助かりますよね。

ですが、パパにも大きなメリットがあります!

それは、「全国各地のご当地ビールを味わえること」なんです。

ご当地ビールは日本国へ卸していることが少ないので、スーパーでは購入できず、直接現地に行くか、取り寄せないと味わうことができません

が、ふるさと納税を利用すれば、お得にゲットできるだけでなく、なかなか味わえないご当地ビールを堪能することができるのです。

飲み慣れているビールでも十分良いですが、ご当地ビールなら、いつもの晩酌タイムがさらに豪華に感じられますね。


ふるさと納税でもらえる、ビールの返礼品おすすめ3選

ふるさと納税でもらえるビールの返礼品を、厳選して3つご紹介します。

【山口県萩市】チョンマゲビール




≪画像元:ふるさとチョイス


寄付金額:1万5,000円

内容:ウィート330ml×4、アルト330ml×4、ペールエール330ml×4

ふるさとチョイスのビールカテゴリーで、常に人気上位を保っている、ファンが多いビールです。

萩市は、吉田松陰や高杉晋作など、維新の若き志士たちを輩出したことでも知らており、チョンマゲビールと名付けられたのも、そこから由来しています。

ウィートは、女性でも飲みやすくさわやかでフルーティーな香りが特徴です。

アルトは男性から人気で、独特の苦みと重厚な味わいが楽しめます。

ペールエールは、人を選ばずに好まれる、ドライでキレのあるある味わいがファンを虜にしています。

チョンマゲビールは人気商品のため、発送までに1、2か月程度かかりますが、待ってでも飲みたい人が後を絶ちません。

パパとママ、それぞれに合ったビールが届くのもうれしいですよね。

飲み比べをすれば、夫婦の晩酌タイムをより一層楽しめますよ

【埼玉県熊谷市】熊谷宿ビール




≪画像元:ふるさとチョイス


寄付金額:1万円

内容:熊谷宿ビール10本セット 1本あたり330ml

熊谷の歴史と人情が感じられる、癒し力満点のビールです。

モンドセレクションで、5点入選した実績のある蔵元で製造されています。

熊谷産の小麦と米を100%原材料として使用した、熊谷ならではの逸品です。

熊谷の歴史、そして熊谷が育んできた自然をぎゅっと詰め込んだ熊谷宿ビールを、ぜひ堪能してみてくださいね。

【沖縄県浦添市】オリオンドラフトギフトセット + 新ジャンルオリオン詰合せギフトセット




≪画像元:ふるさとチョイス


寄付金額:1万円

内容:オリオンドラフトセット(350ml×12本)、オリオン新ジャンル詰合せギフトセット(12本)

沖縄と言えば、オリオンビールが有名ですよね。

沖縄出身ではなくても、オリオンビールのファンという方は少なくないではないでしょうか?

そのオリオンビールが、なんと新ジャンルもセットで届きます。

毎日気分に合わせてどれにしようか選ぶ楽しみもできますね。

飲み比べをするのもオススメですよ。

1万円の寄付で、ビールが24本も届くのもうれしいですね。


最後に

ふるさと納税サイトふるさとチョイスには、「ビール」のカテゴリーがあるくらい、他にもたくさんの返礼品があります

ここで紹介したものはほんの一部です。

自分やパパ好みのビールを探してみるのも楽しいですよ。

毎日の晩酌を楽しみながら、お得に地域貢献しましょう。(執筆者:三木 千奈)

この記事を書いた人

三木 千奈 三木 千奈»筆者の記事一覧

一般事務員として就職後、結婚を機に専業主婦となりました。現在は二人の子供の育児をしながら、フリーライターとして働いています。美容、車、税金、スポーツ関係など、幅広いジャンルで記事の執筆を行っています。子どものころから一番の趣味は貯金です。節約をすること、お金を貯めることは最も得意としています。無理なく楽しみながら貯金をする!をモットーに、日々奮闘しています。

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ