Amazonを15%OFFで買い物する方法 Avacusとビットコインを活用する仮想通貨時代の新節約術

昨年の12月26日に「Avacus」というサービスがリリースされました。

実はこのサービス、Amazon価格よりも安くお買い物ができるとあってじわじわとユーザーを拡大中。

ただでさえ「安い」Amazonがもっと安くなると聞いて、節約好きの私も我慢できずに使ってみたところ、本当にAmazon価格よりもさらに15%も安くお買い物ができたのです。

さらに、仮想通貨の取引所に登録することなく、ビットコインを入手できることも判明。

今回は、Avacusの仕組みや使い方、私が使った感想を紹介していきます。Amazonよりも安くお買い物をしたい「節約好きさん」は必見です。



AvacusはAmazonをで15%オフでお買い物できる理由



Avacsに登録すると、誰でもAmazonの商品を最高15%オフで入手できるのですが、その理由は「ビットコイン」。

ビットコインを持っている人が、AvacusにAmazonの「ほしい物リスト」のURLをコピー&ペーストしておくと、ビットコインを欲しい人が代わりに買い物をしてくれるのです。

※ほしい物リストとは、Amazonの自分のほしい物を登録しておくリストです。公開することによって、見知らぬ人から自分のほしい物を購入してもらえることもあります。

ほしい物リストをAvacusに登録するときに、自分で1~15%の割引率を設定できます。

そのリストを見て買ってくれる人が現れたら、1日~2日後に自宅に商品が届きます。

自宅に商品が届いたところで、買い物をしてくれた人にビットコインが支払われます。

こちらの図がわかりやすいので、観察してみてくださいね。



ここで、勘が鋭い方なら疑問が湧くと思います。

「15%オフのビットコインをもらうために、誰がわざわざ買い物をしてくれるの?」って。

その通り、Avacusでは、ビットコインで買い物をする人は任意の割引率分だけ得をします。

ところが、ビットコインを入手する側は設定された割引率分だけ少ないビットコインしか入手できません。

いくらAmazonよりも安くなると言っても、取引が成立しないのでは無意味ですよね。

そこで、私が3回に分けて実際にAvacusを使ってみることにしました。


Avacusを3回使って使い勝手を検証

私は、Avacusがリリースされた日に2回、そしてリリースから8日後に時間を変えて買い物をしてみました。

すると、3回とも30分以内に買い手が現れて、私が登録した「ほしい物リスト」を購入してくれました。



1回目と2回目は少し弱気に「10%オフ」、3回目は強気に最大の「15%オフ」で登録しましたが、15%オフも登録から30分以内に買い手が現れてくれたのです。

ちなみに今はほぼすべてのオファーが「15%オフ」ですが、しばらく待つと買い手が現れている状態です。


実際に購入した時の画面がこちら。

スクリーンショットの時間に注目しながら見てくださいね。

(1) Amazonのほしい物リストを張り付ける



(2) 割引率を設定して登録する





(3) 買い物をしてもらう

私のほしい物リストを見た方が、Amazonで購入してくれて到着予定日を教えてくれます。



私が「ほしい物リスト」を登録してから27分後に、買い物が完了したとメッセージが届いています。

しかも、あまりパソコン操作に詳しくない私でも、抵抗なくスムーズに使うことができました。

「安くなるならちょっとくらい面倒な手続きも我慢しなきゃかな」と思っていたので拍子抜けするほどです。

買ってくれた人にビットコインを送信する作業はゼロで、「商品が到着したボタン」を押すとAvacusが勝手に支払ってくれます。

私が行った作業は

(1) Amazonで買いたいものを「ほしい物リスト」に登録する
(2) ほしいものリストを「公開」に変更して受取人をニックネームにして、住所を入力する





(3) リストをAvacusにコピー&ペーストする
(4) 割引率を設定して「オファーするボタン」を押す

だけです。

たったこれだけの作業で、554円も節約できました。

Avacusでお買い物をした3回のトータルAmazon価格は2万9364円ですが、実際に支払ったのは2万6537円分のビットコインなので、合計2827円も安くなったのです。

パソコンやテレビなどの高額商品を購入する時の割引額はさらにインパクト大ですね。




ビットコインを安くても入手したい人って誰?

私は、「Amazonで安くお買い物をしたい人」として、Avacusを利用しましたが、私が安くお買い物ができた裏には「少し損をしてでもビットコインが欲しい人」が存在します。

最初は「どうして安くなったビットコインなんて欲しいんだろう」と不思議に思いました。

しかし、よく考えてみるとAmazonでのお買い物を通してビットコインを入手するので、「個人情報の登録なし」でビットコインを手に入れることができるのです。

私が思いついた、「Avacusを通してビットコインを入手するメリット」がこちらです。

・個人情報を登録せずにビットコインを入手できる
・仮想通貨取引所の口座開設ほど時間がかからずにビットコインを入手できる
・クレジットカードでビットコインが買える
・余ったAmazonギフトカードをビットコインに変えることができる
・クレジットカードのポイントがたまる
・書類の郵送が不要なので家族などにバレることなくビットコインを入手できる

などなど、私がちょっと考えただけでもこんなにメリットを思いつきました。

もっと節約好きの方や、投資好きの方はこれ以上に多くのメリットを見いだせるのではないでしょうか?

3回使用した様子では「ほしい物リスト」はほぼ30分以内に、ほしい物リストに買い手がつきますので、様々な理由から「個人情報なしのビットコイン」を入手したい人が存在するようです

アメリカではPURSEという同様のサービスが問題なく使われていますので、「割引されたビットコインでも入手したい人」は常に存在していると言えます。

Avacus公式Twitterによると、iPhoneアプリやandroidアプリもリリース予定なので、これからどんどんユーザーが増えていきそうですね。

ロードマップによると、Amazon以外のお買い物サイトも追加されるようなので、節約の幅がさらに広がります。

私は、すでにAmazonでお買い物をする時は、「Amazonから直接買う」という選択肢がなくなってしまいました。


まとめ


Avacusは、ただでさえ安いAmazonが最大15%オフでお買い物が出来る「節約好きのためにある」と言っていいほどのサービスです。

すでにビットコインを持っている人は、取引所やウォレットからAvacusにビットコインを送金すれば、すぐに使うことができます。

ビットコインを持っていない人は、これを機会に少し購入して送金しておくと良いかもしれません。

アメリカのPURSEでは、「ビットコインが上昇し続けているからいくら買い物をしても残高が減らない」というバブリーな体験をしている人も少なくないとか。

ただし、ビットコイン価格は日々大きく上下しますので、値動きに注意して取引してくださいね。

私は「1年分のAmazonのお買い物分」ということで、ビットコインを5万円だけAvacusに入金して、使ってみることにしました。

ビットコインで儲けている人も、これからスタートする人もビットコインとAvacusを組み合わせて「Amazonよりも安い世界」を体験してみましょう。(執筆者:平林 亮子)



「仮想通貨」と一緒に豪ドル円が低スプレッドな「ヒロセ通商」でFXもやってみましょう

この記事を書いた人

平林 亮子 平林 亮子»筆者の記事一覧 (29)

小さな商社から損害保険会社に転職後、結婚、妊娠を経て専業主婦になりました。今はライターとして保険、税金、美容関係の記事を執筆しています。趣味は貯金!特技も貯金!節約から株式投資まで、資産形成のために奮闘中です。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ