材料費や物価高騰でさまざまな食品のサイズがこっそり小さくなり、実質値上げが増えている現代ですが、そんな時だからこそ「増量」や「大盛」にむしろ力を入れているお店を知りたいですよね。


今回は「お得な増量メニュー」に注目して、ご紹介していきたいと思います。

1. 無料増量のアイテムがある「バーガーキング」

自分の好みに合わせてバーガーをカスタマイズできるバーガーキング。

ボリュームのあるメニューがそろっているのにも関わらず、無料で増量できるサービスがあるのをご存じでしょうか?

パティやベーコン、チーズなどのアイテムを追加する場合は有料となりますが、次のアイテムに関しては1.5倍まで無料ご注文のバーガーにもとから入っているものに限る)。

知る人ぞ知るバーガーキングの「HEAVY(ヘビー)」をぜひお試しください。

≪画像元:バーガーキング カスタマイズメニュー(pdf)≫

【HEAVY(無料増量)の対象アイテム】
・ レタス
・ オニオン
・ ピクルス
・ マヨネーズ
・ ケチャップ
・ マスタード

2. 大盛りも無料だった! リンガーハットの長崎ちゃんぽん

≪画像元:リンガーハット

長崎ちゃんぽんでおなじみの「リンガーハット」。

コクのあるスープと国産野菜7種類がたっぷり入ったちゃんぽんは、老若男女問わず人気のある商品となっています。

やや小さめサイズのミドルちゃんぽんや、麺の量が半分のスナックちゃんぽんといった少量メニューをオーダーする人が増えてはいるものの、リンガーハットではメインメニューである長崎ちゃんぽんの麺の増量が無料となっています。

大盛りは1.5倍の300g、ダブルは2倍の400gの麺が入っており、ボリュームが欲しいという人にとっては非常にお得な商品となっています。(※沖縄県の店舗では麺の増量は有料となっています。)

3. 無料のカスタマイズを知っておきたい「スターバックスコーヒー」

コーヒーはもちろん、種類が豊富なラテやフラペチーノ、サンドイッチやドーナツ、スイーツなど幅広いメニューが手軽に楽しめるスターバックスコーヒー。

この人気店でもさまざまなカスタマイズが楽しめます。

カスタマイズできるアイテム

【無料でカスタマイズ】
・ ミルクをローファット(低脂肪乳)、もしくはノンファット(無脂肪乳)に変更
・ フォームミルクの調整
・ 「熱め」や「ぬるめ」といった温度の調整
・ チョコレートソースやキャラメルソースの追加
【プラス50円でのカスタマイズ】
・ ミルクを豆乳やアーモンドミルクに変更
・ コーヒーやエスプレッソショットの追加
・ チョコレートチップの追加
・ ホイップクリームの追加
・ バニラシロップ、キャラメルシロップ、ヘーゼルナッツシロップの追加
・ ディカフェ(カフェインレス)に変更

自分好みやその時の気分に合わせてカスタマイズできるのがうれしいですよね。

お店に行く前にオンラインでカスタマイズのシミュレーションも行えます。

4. 懐かしのナポリタンが食べられる「スパゲッティーのパンチョ」

昭和世代なら「昔、喫茶店で食べた味」とついつい懐かしく感じるあのナポリタン。

その味を復活させてくれたのがスパゲッティーのパンチョ。

「あらためてナポリタンはうまいと言わせたい」をコンセプトに、さまざまなナポリタンメニューを展開しています。

しかしこの店の大きなメリットは、小盛300g・中盛400g・大盛600gが同一価格で食べられるということ。

「たくさん食べたい」という人には有難いシステムとなっています。

またハンバーグや厚切りベーコン、目玉焼き、海老フライなど、子供の頃に大好きだった「ごちそう」をトッピングしたボリュームのあるメニューも人気

総重量2.3kgの「ナポリタン星人」はメディアでも取り上げられ話題になりました。

このほかにも白ナポリタンやソースがたっぷりかかったミートソースなどのメニューもあります。

5. マクドナルド地域限定の夜マックはボリューム抜群!

愛知県・岐阜県・三重県のマクドナルドで行われている「夜マック」。

毎日17時からプラス100円で、レギュラーメニューのパティを2倍にボリュームアップできるサービスです。

例えばてりやきバーガーやフィレオフィッシュならパティが1枚から2枚へ、ビッグマックなら2枚を4枚に増やせるのです。

さらにポテトとナゲットがペアになった「ポテナゲ大(ポテトL & ナゲット10ピース)」720円が30%OFFの500円、「ポテナゲ特大(ポテトL × 2 & ナゲット15ピース)」1,210円が33%OFFの800円で販売されています。

2017年で終了すると言われていたこの「夜マック」ですが、現時点では継続中

本当に終わってしまうのか、まだまだ続くのか、それとも地域が拡大されるのか、今後の展開が楽しみなサービスと言えそうです。

ポテトチップスやブラックサンダーも!

6. ポテトチップス全ブランドの増量サービス

≪画像元:湖池屋

2016年8月、北海道に大きな被害をもたらした台風10号。

その影響でじゃがいもの生産が追い付かず、ポテトチップスも品薄状態が続く状況となりました

しかし翌2017年には収穫も良好な状態となり、ポテトチップスの生産が回復。

株式会社湖池屋では「復活感謝祭」と称し、ポテトチップス全ブランドの増量サービスを2018年2月からスタートすることが決定しました。

当たり前のように店頭に並んでいたお菓子の代表格ポテトチップスが姿を消すという初めての事態に、「食」の有難みをあらためて痛感させられる出来事でした。

7. チョコレート菓子の定番ブラックサンダー

≪画像元:ユーラク

ちなみに子供から大人にまで人気のある安価なチョコレート菓子の定番ブラックサンダー。

こちらは1994年に発売が開始され、根強く支持され続ける商品となっています。

2017年に14年ぶりのフルリニューアル

気付いた人はとてつもなく少ないかも知れませんが、チョコレートとビスケットのバランスを見直して、カバーチョコレートを増量

チョコ感アップでさらにおいしくなりました。

さいごに

このように私達にとって、とても身近な食品も増量サービスを行っています。

情報をこまめにチェックし、お得に手に入れるチャンスを見逃さないようにしましょう。(執筆者:藤 なつき)