「100均の商品は安い」

という固定観念から買ったのに、あとで気づくとスーパーで買った方が安かったというアイテムもありますよね。

100均だからと信じて買ったのに、少額でも損をしてしまうと軽くショックを受けるものです。 

そこで、今回は「これを買うならどこよりもダイソーが安い」という商品に特化してご紹介します。

1. コーヒーフィルター

コーヒー好きの人ならインスタントではなく、ちゃんとレギュラーコーヒーを淹れて飲みたいという人も多いのではないでしょうか?

最近は、一杯分がパックになっているタイプのものも販売されていてレギュラーコーヒーを気軽に楽しめるようになりました。

しかし、レギュラーコーヒーを格安で飲むには、やはり、自分でペーパーフィルターを使って淹れるのが一番です。

このプロセスを面倒に感じる人もいるようですが、実は、一杯淹れる手間は一杯分がパックになったレギュラーコーヒーをいちいち開きセットして淹れるより早かったりします。

しかも、一杯分がパックになったレギュラーコーヒーはお湯を入れる加減が難しく、十分に蒸らすこともできないので味も劣ります。

おいしいレギュラーコーヒーを格安に素早く飲むには、やはり「コーヒードリッパーにペーパーフィルターを入れて淹れる」という方法が一番です。

ダイソーではコーヒードリッパーも100円で

そして、そんなとき強い味方になってくれるのがダイソーのコーヒー関連アイテムです。

ダイソーではコーヒードリッパーも100円で売っているのでセットで買えば、そのままコーヒーカップの上に乗せることで一杯分が簡単に淹れられます。

コーヒーポットの上にドリッパーを置いて多めに淹れたい場合は、コーヒーポットもダイソーで販売しています。

ただし、ダイソーの場合、コーヒーポットは100円では販売していない可能性が高いのでほかのお店もチェックしつつ購入してくださいね。

一番おすすめしたい「2~4杯用のペーパーフィルター90枚入り」

さて、今回一番おすすめしたいのがダイソーの「2~4杯用のペーパーフィルター90枚入り」です。

ダイソーで売っているコーヒードリッパーには2~4杯用のものもあるので、これとセットで使えば最安の組み合わせとなります。

ちなみに、ほかの100均ショップでも1~2杯用のものならペーパーフィルターは90枚入りのものもありますが、2~4杯用となるとダイソーより枚数が少ないです。

ホームセンターなどもチェックしていますが、やはり2~4杯用のペーパーフィルターなら圧倒的にダイソーが安いです。

実は、ダイソーはしばらく前まではこの2~4杯用のペーパーフィルターを100枚入りで販売していました。

しかし、さまざまな事情からか最近は90枚入りとなってしまい、しかも、前に比べて紙の質も劣ってきたように感じます。

ただし、淹れたコーヒーの味にはまったく影響がないので続けて愛用しています。

ダイソーで売っている「まな板立」にピッタリ収納

また、ペーパーフィルターはダイソーで販売している金属製のまな板立に入れるとサイズがピッタリなので上手に収納できます。

取り出すのが簡単なのでストレスがなくなります。

ちなみに私はコーヒー豆は「UCCのゴールドスペシャルシリーズ」のものをスーパーで購入しています。

その価格ですが、たとえば、西友なら現在常に400g入り488円(税抜)で購入できます。

ぜひ、ダイソーのコーヒーアイテムを使って安くておいしいコーヒーを飲みましょう。

2. マスク

インフルエンザが流行したときや、花粉症に悩んでいるときに必ず必要となるのがマスクです。

しかも、最近は使い捨てのマスクを使うことが多いですよね。

そこで、この使い捨てマスクではどこが一番安いのかリサーチしてみました。

その結果、30枚入りで100円のダイソーが一番安いことが判明しました。

ほかの100均ショップやホームセンターもチェックしましたが、ダイソーより安いものは現在見つかっていません。

ちなみにこのマスク、不織布マスクでちゃんとノーズワイヤーもついています

しかも、3層フィルター構造になっていて品質もしっかりしたものなので安心して使えます。

サイズも「ふつうサイズ」と「小さめサイズ」の2通りあるので顔のサイズに合わせて選べるのもうれしいですね。

ちなみに、うちは花粉症の家族がいるのでこの時期はダイソーのマスクを爆買いしています。

3. セスキクリーナー

TV番組でおなじみの「家事えもん」が紹介したことで使用する人が爆発的に増えたセスキ炭酸ソーダ。

最初は販売しているお店も少なかったのですが、今ではダイソーをはじめ100均ショップでも売っています。

このセスキ炭酸ソーダのすごいところはたいていの汚れは落としてしまうところです。

油汚れや皮脂汚れ、血液の汚れも落としてしまいます

ですから、換気扇やグリル周りのお掃除には欠かせません。

油汚れにセスキ炭酸ソーダをスプレーで吹きかけてしばらく時間をおいてからふき取るときれいに落ちます。

お掃除だけではなくお洗濯にも使え、私は洗濯物の油汚れや皮脂汚れ、血液の汚れにセスキ炭酸ソーダをスプレーしてから洗濯機で洗っています。

驚くほど落ちるので重宝しています。

そして、ダイソーのセスキ炭酸ソーダのすごいところはこれにアルカリ電解水がプラスされている点です。

アルカリ電解水もセスキ炭酸ソーダと同じく油汚れに強く、しかも、除菌もできてしまうというスグレモノです。

両方ともナチュラルな材料で作られているので子供が口に入れてしまうようなものにも使えるのも魅力です

掃除にお洗濯にぜひ使ってほしいアイテムです。

まとめ

今回は、ダイソーだからこそ安いと言える3つのアイテムをご紹介してきました。

ぜひ、生活の中に取り入れコストをかけずに快適な豊かな毎日をお過ごしくださいね。(執筆者:桜田 園子)