商品が「タダ or 低価格」でもらえる 商品モニターサイト「モラタメ」ってなに?»マネーの達人

商品が「タダ or 低価格」でもらえる 商品モニターサイト「モラタメ」ってなに?

日々、家計の節約に励んでいる主婦にとって、「お得」情報は欠かせませんよね。

できるだけ安く、お得に買い物できる手段があれば、試してみたいと思う方も少なくないかと思います。

そこで今回この記事では、商品がお得、そして無料でためせる、大人気モニターサイトモラタメ」についてご紹介しています。

私が実際に利用した感想などもまとめていますので、気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

モラタメ、お得に買い物


≪画像元:モラタメ



モラタメってなに?

モラタメは、株式会社ドゥ・ハウスという企業が運営している、商品モニターサイトです。

今人気の商品や、新商品を、お得に手に入れることができる、主婦にとって目からうろこのサイトなのです。

商品を受け取る方法は、2通りあります。

「タメす」 … 少額の「送料運送費」を負担して、商品を受け取れる

「モラう」 … 送料運送費が不要。完全無料で商品を受け取れる

「タメす」の場合は、在庫がなくなるまで、1人1回までタメすことができます。

中には、家族に送ることができるものもあり、その場合は、自分とは別で家族あてにもタメすことが可能です。

「モラう」の場合は、抽選であたった人のみ、無料で商品が送られてきます

残念ながら、私はまだあたったことがありません…。

ですが、モラう商品にあたらなくても、タメす商品は十分お得度が高いです。

スーパーで購入するよりも、はるかに安い値段でゲットできますよ。


ゲットできる商品は、食品、日用品が多い

モラタメは主婦から支持されているサイトということもあり、取り扱っている商品は、食べ物や日用品が多い印象です。

2018年3月3日、現時点で取り扱っている商品は…

【食べ物】 アイスクリーム、レトルト食品、紅茶、お茶

【飲み物】 ビール、野菜ジュース、スティックコーヒー

【日用品】 歯磨き、防水スプレー、抗菌ジェル、消臭スプレー

などがありました。

私も、週に2、3回ほど、サイトにアクセスしてチェックしていますが、基本的には食品が最も多いと感じています。


私が今まで実際に受け取った商品

商品モニターサイト、モラタメ


私がモラタメで実際にタメした商品をご紹介します。

アーモンドブリーズ 3種24本


送料関係費:900円(税別)
実売価格:2,520円(税別)

まぜてマジック 6本セット


送料関係費:800円(税別)
実売価格:1,680円相当

ネスカフェドルチェグスト


ピッコロプレミアム/専用カプセル2箱セット
送料関係費:3,500円(税別)
実売価格:7,301円(税別)

ネスカフェドルチェグスト


専用カプセル2種3点
送料関係費:1,380円(税別)
実売価格:2,724円(税別)

どの商品も、実売価格の約半分の値段でタメすことができています

お得度が高いことがわかりますよね。

特に、ネスカフェドルチェグストは、機械にカプセルが2箱もついてくるので、かなりお得でした。

商品モニターサイト、モラタメ



モラタメの惜しいポイント

お得に商品がゲットできるモラタメですが、利用してみて「ここが惜しい!」と感じた点もいくつかあります。

モラタメが気になっている方は、利用前にぜひ目を通してみてくださいね。

賞味期限が短い


モラタメを通して食料品や飲料を何度もゲットしているのですが、どの商品にも共通することがあります。

それは、賞味期限が短いという点です。

私が試した商品で一番短かったものは、ネスカフェドルチェグストのカプセルでした。

飲み物なのにもかかわらず、賞味期限はなんと1か月。

その他の商品も、1か月~2か月のものが多いです。

賞味期限については、商品詳細できちんと説明・記載があるので、気になる方は事前にきちんとチェックしておきましょう

量が多い


モラタメの商品は、基本的に「セット」のものがほとんどです。

日用品は大丈夫ですが、食料品の場合は賞味期限が短いことに加え、数が多いと、期限内に消費することが難しいのが難点です。(執筆者:三木 千奈)

この記事を書いた人

三木 千奈 三木 千奈»筆者の記事一覧

一般事務員として就職後、結婚を機に専業主婦となりました。現在は二人の子供の育児をしながら、フリーライターとして働いています。美容、車、税金、スポーツ関係など、幅広いジャンルで記事の執筆を行っています。子どものころから一番の趣味は貯金です。節約をすること、お金を貯めることは最も得意としています。無理なく楽しみながら貯金をする!をモットーに、日々奮闘しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ