2018年3月に新設・変更の「株主優待」 少額から投資(2万円~6万円台)できる銘柄3選»マネーの達人

2018年3月に新設・変更の「株主優待」 少額から投資(2万円~6万円台)できる銘柄3選

2018年は、2月に引き続き3月に入っても不安定な相場が続いております。

そんな中、さまざまな企業から株主優待に関するリリースが発表されており、今回は前回に引き続き、筆者が気になった情報をご紹介したいと思います。

株主優待、新設、変更


株価他数値は、3/9(金)終値時点でのYahoo!ファイナンスの株価より算出しております。

なお、株式購入の際は、最低購入金額の他に証券会社の手数料が別途かかります。


1. 高利回りのクオカード銘柄! エリアクエスト(8912)

2018、株主優待、新設、変更


≪画像元:エリアクエスト


エリアクエスト(8912)は、事業用不動産のビルオーナーと、ビルに入居するテナントを仲介し、ビル管理およびテナント管理を行う企業です。

3/5(月)に株主優待新設のリリースが発表され、2018年より、6月末日時点で100株以上保有の株主に対し、2千円相当の優待券、または千円相当のクオカードを進呈するとのことです。

株価は3/9(金)時点で280円ですので、配当と合わせた、配当 + 優待利回りを算出すると、クオカードを選択した場合は4%台、優待券を選択した場合は7%台という太っ腹優待となります

現時点では、優待券をどの店舗で利用できるのかは発表されていませんが、管理するビルのテナントでの利用が予想されますので、今後のリリースは要確認ですね。

業績は、売上高、営業利益・経常利益ともここ数年は右肩上がりとなっており、また2万円台という少額から投資できる銘柄ですので、お試しで購入するのに適した印象です。

・ 株価 280円
・ 最低購入金額 2万8千円(100株)
・ PER 23.33  PBR 3.99    
・ 権利確定月 6月末
・ 配当 2.00円/年
・ 配当利回り 0.71%

株主優待

 

【100株以上】 下記いずれかを選択

(A) 2千円相当の優待券(2千円券×1枚) 自社が指定する飲食店舗等で利用可能

(B) 千円相当の自社オリジナルクオカード


2. 優待変更! プラザクリエイト本社(7502)

2018、株主優待、新設、変更




プラザクリエイト本社(7502)は、写真・映像・通信事業を行っている企業です。

プリントショップ「パレットプラザ」「55station」や、NTTdocomo・ソフトバンク・auなどの携帯ショップを運営しています。

3/7(水)に、株主優待変更のリリースが発表され、これまで保有株数に応じて店舗で利用できる優待券を進呈していました。

しかし、2018年3月末の権利より

100株以上保有の株主には、商品がいただける「パレットプラザギフト」

300株以上の株主には、商品やサービスを選択できる「パレットプラザの選べるカタログギフト」

に変更となりました。

優待金額も100株保有では千円 → 1千500円と拡充となる内容です。

300株以上保有で進呈される「パレットプラザの選べるカタログギフト」には、ビデオテープやカセットテープなどの媒体に記録されたものをDVDに焼きなおしてくれる「なんでもダビング」サービスを自宅から利用できる、というのもあります。

筆者は映像関連の会社に勤務していますが、たびたび上記の問い合わせをうけるので、潜在ニーズはかなり高いのではないかと思います。

こちらの配当 + 優待利回りを算出すると、100株で4.7%となり、また、5万円以下の少額で投資できるのがよいですね。

・ 株価 464円
・ 最低購入金額 4万6,400円(100株)
・ PER 59.41  PBR 2.37    
・ 権利確定月 3月末・9月末
・ 配当 7.00円/年
・ 配当利回り 1.51%

株主優待

 

3月末

(A) 「パレットプラザギフト」
(B) 「パレットプラザの選べるカタログギフト」

100株以上(A) 1千500円相当 アルバムやフレームなど

300株以上(B) 「4千500円相当の商品を1点選択
・「なんでもダビング」サービス
・ギフトセット(アルバムやフレームなど)

500株以上(B) 「1万円相当の商品を1点選択
・「なんでもダビング」サービス
・ギフトセット(アルバムやフレームなど)
・デジタルカメラ

1,000株以上(B) 「1万5千円相当の商品を1点選択
・「なんでもダビング」サービス
・ギフトセット(アルバムやフレームなど)

9月末

100株以上 年賀状印刷優待割引券 兼 商品券
       

3. 都会のど真ん中の温浴施設!エコナックホールディングス(3521)

2018、株主優待、新設、変更




エコナックホールディングス(3521)は、刺繍レースの企画および不動産事業を行い、近年は温浴施設の運営に注力している企業です。

業績も、温浴施設の入館者増により利益を徐々に伸ばしています。

3/8(木)に株主優待新設のリリースが発表され、2018年3月末の権利から、500株以上保有する株主に対し、保有株数に応じて、子会社が運営する温浴施設「テルマー湯」の優待券を進呈するとのことです。

その「テルマー湯」が位置するのは、新宿歌舞伎町。なんと繁華街のど真ん中にあるスーパー銭湯です。

露天風呂と内風呂があり、毎日中伊豆から運ばれてくる天然温泉や、高濃度炭酸浴を楽しめるとのことです。

気になる料金は、平日2,364円で、休日や深夜利用の場合は割増料金となり、土日祝深夜は4,524円です。

「昼間のみ」等、利用条件がつくのかは現時点で不明ですが、平日利用の場合の優待利回りは3.5%となり、500株保有でも6万円台の投資なので、無配が気にならず、「テルマー湯」の利用機会がある方でしたら良いかもしれません。

・ 株価 133円
・ 最低購入金額 1万3,300円(100株)
・ PER 47.33  PBR 1.63    
・ 権利確定月 3月末
・ 配当 0.00円/年
・ 配当利回り 0.00%

株主優待


自社の連結子会社が運営する温泉施設「テルマー湯」で利用可能な優待券(1枚につき1名招待)

500株以上 1枚
2,500株以上 2枚
5,000株以上 3枚
2万5,000株以上 4枚

今回は2万円~6万円台の比較的少額から投資できる銘柄を取り上げましたので、興味のあるものに気軽にチャレンジできそうですね。

株価その他の情報は変更される可能性があります。

ご確認の上、投資は自己責任でお願いいたします。(執筆者:吉井 裕子)

この記事を書いた人

吉井 裕子 吉井 裕子»筆者の記事一覧 (68)

東京近郊在住の兼業主婦で小学生の息子がおります。スターバックスの優待欲しさに2009年頃から株式投資を始めて以来、株主優待の魅力にはまり、現在までに取得したことのある銘柄は50種類以上です。カリスマ優待投資家様には及びませんが、株主優待の楽しさをお伝えできれば良いなと思います。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
株主優待、新設、変更
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ