ちょっと暮らしが豊かに…なった気持ちになれる 英字新聞のおしゃれな活用法3つ»マネーの達人

ちょっと暮らしが豊かに…なった気持ちになれる 英字新聞のおしゃれな活用法3つ

今回は、私が暮らしにちょっとしたわくわくを取り入れるために実践している英字新聞活用法をご紹介します。

冷蔵庫の中に入れたり、グラタン皿の下に敷いたりすると、毎日の暮らしが少しだけうきうきしてきます。

ご自身や家族が英語の勉強中という方は、週に1度届く英字新聞を注文すれば英語学習にもなって一石二鳥。

では早速我が家での活用法を3つほどご紹介します。

暮らしに取り入れる英字新聞の活用法



1. 冷蔵庫の野菜室に英字新聞をインしてきれいとおしゃれを両立

皆さんの冷蔵庫の野菜室ってどんな感じになっていますか?

冷蔵庫の野菜室で英字新聞を使う


何もしないで放置しておくと、野菜のクズがボロボロと落ちて残念な感じになりますよね。

私は家事スキルに難ありなので、少し気を抜くとすぐに大根の葉っぱなどが散乱する残念な野菜室になってしまいます。

それを防ぐために有効なのは新聞です。

新聞を敷くと吸湿効果があるので水っぽくならないし、野菜クズが気になったら新聞ごと丸めて捨てればOKです。

新聞で箱を作って、使いかけのお野菜を入れておけば、干からびた玉ねぎや人参と遭遇するようなこともありません。

ところが、新聞の難点は「所帯染みている感がすごいこと」です。

もちろん、きれいだったらそれでいいのですが、毎日野菜室を開けるたびに「〇〇事件の初公判」とか「お悔やみ欄」が目につくと少しため息をつきたくなります

そこで、我が家は英字新聞を野菜室に敷いて、少しだけおしゃれ気分を楽しんでいます。

日本の新聞を敷いているとき




英字新聞を敷いているとき




同じ新聞でも英字新聞のほうが、おしゃれな感じがしてちょっとでも海外ドラマや映画のような気分になるかなと思います。


2. グラタンやドリアの時のテーブルシートに

グラタンやドリアを自宅で食べるとき、お皿の下にマットを敷きますよね。

けれども、グラタンやドリアは、小さな子供が食べるとボトボト落として、可愛らしいマットもあっという間に汚くなってしまい、それを毎回手洗いしてから洗濯機に入れることになるので、若干面倒です。

こんなときにも、新聞が便利です。

新聞なら、汚れたら捨てるだけなのでお手軽です。

日本の新聞を敷いているとき



我が家では、日本語の新聞やチラシなどを使っていましたが、やはりせっかくの美味しそうなグラタンが若干まずく見えてしまいます。

そこで、再び英字新聞の登場です。

英字新聞を敷いているとき



そんな手抜きをしないでちゃんとグラタン皿敷を使おうよ、なんて言われてしまいですが、もう少し子供達が大きくなったら、可愛いグラタン皿敷を楽しみたいと思います。


3. お弁当包みにも最適

この他に、お弁当を包んだりすることもおすすめです。

英字新聞を使えば、水分を吸ってくれるので、ちょっと汁が出ても安心ですし、見た目も所帯染みた感じが全くしません。

英字新聞でランチやお弁当を包む活用法



まとめ

我が家は、私の英語学習のため英字新聞を週に1度だけ購読しています。

そして、その都度溜まっていく英字新聞を活用&少しだけ豊かに暮らすためにこの方法を実践しています。

英語学習プラスアルファの使い道ができたので、毎週届くのが本当に楽しみになりました。

英字新聞は、毎週購読しなくてもコンビニや新聞販売店、駅などでも販売されているので、ぜひ試してみてください。(執筆者:平林 亮子)

この記事を書いた人

平林 亮子 平林 亮子»筆者の記事一覧 (29)

小さな商社から損害保険会社に転職後、結婚、妊娠を経て専業主婦になりました。今はライターとして保険、税金、美容関係の記事を執筆しています。趣味は貯金!特技も貯金!節約から株式投資まで、資産形成のために奮闘中です。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
暮らしに取り入れる英字新聞の活用法
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ