パートナーと仲良く「節約」を成功させる5つのポイント

節約を一人だけで取り組むのはとても難しいです。

特に自分の周囲の家族や友達からの理解はとても大切です。

今回は、自分を支えてくれるパートナーと取り組む節約術、5つのポイントを解説したいと思います。

節約は家族や友達からの理解はとても大切

1. パートナーの「節約」に対する価値観を理解する

節約を成功させる上で、パートナーがそもそも節約に対してどのように理解しているかを自分が理解する必要があります。

節約を良いことと考える人もいれば、あるお金を使わないでどうするのと考える人もいて、お金に対する考え方は皆違います。

節約が必ずしもいいことではなく、

節約の価値観は人それぞれ

なのです。

大切なことは、節約することが絶対正しいとは考えずに、自分が節約を進めたいのであれば節約の魅力を相手にプレゼンテーションしましょう。

・節約して貯金を作ること
・貯金することで得られるもの
・貯金したお金で成し遂げたいこと

など、節約の先にあるゴールを意識することで、節約に対する理解は深まります。

自分とパートナーが同じ方向を向いているかどうかは、節約成功の大切な鍵になります。

2. 節約を楽しむには、生活にメリハリを

節約と聞くと、欲しいものが買えなかったり、食べたいものが食べられなかったりとマイナスのイメージももちろんあります。

「節約をして貯金が貯まっていくと楽しい」と感じるのは女性に多い傾向で、「貯金を楽しむことが出来ない」男性が多いのも事実です。

節約を楽しむには、

生活にメリハリをつける工夫が大切

です。

1週間節約を成功した暁には、ご褒美として贅沢ディナーを2人で楽しむなど、節約の後に来る楽しみも定期的に取り入れていくことがポイントです。

パートナーと節約をして貯金が貯まっていくと楽しい

3. 少しずつ無駄を省いて、生活の質は維持する

節約するぞと意気込んで、食事や電気、水道、外出など全てを制限してしまうと節約が億劫になってしまいます。

今までの生活をガラッと大きく節約モードに持っていくのではなく、

例えば

・外食の回数を週に4回から3回にしてみる
・夜は暖房を使わずに湯たんぽに切り替える

など、少しづつ節約モードに寄せていく方が継続しやすいです。

4. 節約よりもパートナーのことを思いやる

節約することで外食に行けなくなったり、パートナーの些細な無駄遣いが気になるようになったりします。

1つ1つ全てを注意してしまうと、お互いにギクシャクしてしまうこともあります。

生活を変えることは簡単なことではないので、節約することがお互いのストレスになっていないか配慮しながら節約を進めていきましょう。

5. ゴール達成を目指して、パートナーとの絆を深める

パートナーとの節約は、その先にあるゴールを意識すると楽しく続けやすいです。

旅行や子育て、家を買うなどの大きなイベントに向けて節約し、成功したときに得るものはお金以上の価値になります。

パートナーとの節約は、その先にあるゴールを意識すると楽しく続けやすい

パートナーとの節約は、前向きに楽しく取り組んでいく気持ちが大切です。

パートナーのことよりも節約の方が優先順位が上になってしまわないように、お互いを支え合って節約を楽しみましょう。(執筆者:森 亜美)

この記事を書いた人

森 亜美 森 亜美»筆者の記事一覧 (36)

海外でのパートタイムの仕事やフリーランスの仕事で働きながら、世界中を旅しています。日本に住んでいたころは、安定した仕事と収入で、安定した生活を送っていました。海外に出てから早3年、今は仕事が見つからなかったら来月どうなるか分からない状態ですが、それでも何とかなっています。お金が無くても、旅行は出来る!そのヒントはズバリ節約です。ここでは毎日楽しく節約を続けるコツを共有していけたらと思います。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
パートナーとの節約は、その先にあるゴールを意識すると楽しく続けやすい
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ