洗濯ものがたまる季節に、ストレスをためないオススメ100均グッズ5選

洗濯がたまると、ストレスもたまる

雨が続くとゆううつ

雨の日が多くなる梅雨や、気温が低くて日差しも弱い冬。

洗濯物だけでなく、ストレスもたまりがちな時期ですよね。

部屋干しすることも多くなり、家の中も何だかジメジメして、吊り下げている洗濯物を避けながら歩く日々。

今回はそんな洗濯ストレスを少しでも軽減できるよう、ダイソーで販売されている便利なアイテムをご紹介します。

1. 厚手のズボンもしっかり広げて干せる

ダイソー「早く乾くズボンハンガー」

「厚手のズボンは洗濯するとなかなか乾かない…」そんな悩みを軽減してくれるのが、ダイソーの「早く乾くズボンハンガー」。

ウエスト部分をしっかり広げて干すことができるので、風通しも良くなって乾きが早くなります。

またジーンズなどの重みのある衣類は、せっかく干してもピンチから外れやすく、吊り下げて干すのは厳しいというイメージがありますよね。

しかしこのハンガーのピンチには、しっかり挟めるようにすべり止めの工夫が施されています

雨の日が多い梅雨の時期は、泥はねなどでズボンも汚れがち。

それなのに「乾きにくいから洗えない」という悪循環で洗濯ストレスも急上昇

「早く乾くズボンハンガー」を利用して、洗濯物の悩みを軽減してみませんか。

実際に使ってみた「早く乾くズボンハンガー」

≪実際に使ってみた「早く乾くズボンハンガー」≫

2. 下着は外にもリビングにも干したくない

ダイソー「シャワーホルダー用ランドリー浴室フック」

「下着などの洗濯物は外に干したくない」それはもちろんなのですが、部屋干しにだって気を使いますよね。

一人暮らしならまだしも、家族がいると堂々と部屋の中に干すのもためらいます

そんな場合に利用したいのがダイソーの「シャワーホルダー用ランドリーフック」。

シャワー本体をホルダーから取り外し、このフックを差し込むだけ。

ネジや工具を使うような手間は一切なく、誰でも簡単に取り付けられます。耐荷重量は2kg

下着類や薄手の衣類であれば、問題なく干すことができます。

洗濯物が乾きにくい梅雨の時期や、気温が下がる冬などにも活躍が期待できる商品と言えるでしょう。

実際に使ってみた「シャワーホルダー用ランドリー浴室フック」

≪実際に使ってみた「シャワーホルダー用ランドリー浴室フック」≫

3. 浅履きソックスの迷子を解決

ダイソー「パンプスソックスハンガー」

季節や靴の形を気にせず履けることで人気のパンプスソックス。

特に浅履きタイプが便利なので、最近はいろいろなデザインの商品が販売されています。

そんな浅履きソックスの悩みは、洗濯の時に迷子になりやすいということ。

ネットに入れて洗濯しても干すときに片方を見落としてしまったり、乾いた洗濯物を取り込んでいる最中に行方不明になったりするのは日常茶飯事。

例えそこまではクリアしても、その小ささのせいで引き出しの中で迷子になってしまうことも良くあります。

そんな浅履きソックスの迷子防止に役立つのがダイソーの「パンプスソックスハンガー」。

このハンガーにソックスを装着させてネットに入れて普通に洗濯。

終わったらそのまま取り出し、フック部分を起こして物干し竿などに掛けるだけ。

実際に使ってみた「パンプスソックスハンガー」 (1)

≪実際に使ってみた「パンプスソックスハンガー」≫

乾いたらフックを元に戻し、1足分を同じハンガーにまとめて装着させ収納

干してそのまま収納

まさに迷子の悩みを完璧に解決する優れものなのです。

ハンガー自体がフラットな形になっているので、収納スペースを無駄に取られる心配もありません。

むしろぐちゃぐちゃになりがちだった浅履きソックスを、きれいにそしてコンパクトに並べることができます。

洗濯・収納がスムーズに運べるストレスフリーな優れモノです。

4. コンパクトなハンガーがペットボトルで変身

ダイソー「ペットボトルハンガー」

洗濯物を干すときに使用するハンガーやピンチ。

家族が多いとこういった洗濯アイテムの収納スペースもバカにできません。

また旅行や出張などでハンガーを持って行きたいけど、バッグに入れにくいため不便さを感じることも少なくありませんよね。

そんな悩みを解消するのがダイソーの「ペットボトルハンガー」。

このハンガーの両側に500mlサイズの空きペットボトルを取り付けるだけで、しっかりしたハンガーに変身するのです。

ペットボトルの丸みが衣類の空間を広げるため、風通しが良く、乾くのが早いというのも大きなメリット。

また耐荷量約2kgなので、わりと厚手の生地の衣類にも対応できます。

型崩れを起こしやすい衣類などにもオススメですよ。

実際に使ってみた「ペットボトルハンガー」

≪実際に使ってみた「ペットボトルハンガー」≫

5. 枕や、ぬいぐるみも簡単に干せる

ダイソー「2段まくら干しネット」

汗やにおいが気になるけど、干す場所に困るのが枕。

置き干しすると下に向いた面には日が当たらず、何だかもったいない気分になるもの。

そこでオススメなのがダイソーの「2段まくら干しネット」。

手持ちのハンガーを取り付けるだけで、枕を一度に2つも干すことが可能なのです。

全周約70cm×幅約60cmまでの大きさの枕に対応。

もちろん枕だけでなく、干しにくいぬいぐるみなどの天日干しにも使用できます。

天気の良い日に布団を干すと気持ちも晴々するものですが、枕だけは悩みの種だったという人も少なくないはず。

このネットを使用すれば、日差しをたっぷり浴びたふかふかの枕で眠れるようになりますよ。

実際に使ってみた「2段まくら干しネット」

≪実際に使ってみた「2段まくら干しネット」≫

「あったらいいな」に出会える100円ショップ

頻繁にする洗濯だからこそ、手間やストレスをできるだけ省いて気持ち良く終わらせたいもの。

これらのアイテムを利用することで、洗濯に関するさまざまな悩みを軽減していきましょう。

100円ショップには

「あったらいいなと思ってた!」

という商品が、まだまだたくさんあります。

時間に余裕がある時は、ショップの隅から隅までじっくり見て回るというユーザーも少なくありません。

お得感満載のリーズナブルで便利な商品との出会いが待ってますよ。(執筆者:藤 なつき)

この記事を書いた人

藤 なつき 藤 なつき»筆者の記事一覧 (150)

保険・マネー・健康・医療・福祉・教育・伝統工芸・伝統行事等、幅広い分野の記事を執筆。
お仕事をさせて頂きながら、自分自身もたくさんの発見と新しい知識を身に付けさせてもらっていると感じる毎日。2013年FP2級取得。東京育ち、福岡在住。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
雨が続くとゆううつ
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ