「デイリーコープ」で夕飯作りの面倒を解決! 「お届け確認メール」で離れて暮らす家族の安否確認もできる»マネーの達人

「デイリーコープ」で夕飯作りの面倒を解決! 「お届け確認メール」で離れて暮らす家族の安否確認もできる

共働き世帯は、毎日本当に忙しいですよね。

「晩ごはんのメニューを考えて、そのための食材を買い、お料理を作る」
これだけのプロセスを負担に感じている人もいるのではないでしょうか?

そんな家庭をちょっとラクにしてくれるのが、お弁当や食材を配達してくれるサービス「デイリーコープ」です。

また「デイリーコープ」は、離れて住んでいる親にお弁当を届けて安否確認してくれるサービスをしてくれる点も魅力です。

今回は、忙しい毎日を送っている方を応援してくれるサービス「デイリーコープ」についてご紹介します。

週3日からお届けのデイリーコープ

≪画像元:デイリーコープ


「デイリーコープ」ってどんなサービス?

「デイリーコープ」は
●栄養バランスが整ったお弁当やおかずのセット「舞菜(まいさい)

●カット済み材料と調味ダレがセットになった料理の材料セット「ミールキット

などを宅配してくれるサービスです。

また、単にお料理の手間を省いてくれるだけではなく
●「エネルギー塩分調整食
など、食事のエネルギーや塩分調整が必要な人のためのお弁当も用意してあるので、家族の健康を考えたい人にもおすすめです。

ほかに、生サラダなどのサイドメニューをプラスすることもできます。

では、それぞれのサービスの特徴をご紹介しましょう。

お弁当やおかずのセット「舞菜(まいさい)」


毎日、日替わりのメニューで配達してくれて、「お弁当」、「おかずだけ」のどちらかを選ぶことができます。

栄養バランスも整っていて
・「舞菜(まいさい)弁当(おかず5品+ごはん)」は
塩分3g以下で500kcal 1食あたり本体 520円

・「舞菜(まいさい)おかず(おかず6品)」は
塩分4g以下で400kcal 1食あたり本体 567円

・「舞菜(まいさい)御膳(おかず8品)」は
塩分4g以下で500kcal 1食あたり本体 680円
としっかり塩分やカロリー計算もしてあります。

冷蔵の状態で配達されるので、当日の22時までが消費期限となっています。

容器は、レンジ対応で繰り返し使えるタイプのものなので、次回配達時に返却します。

週3日以上から注文できて、1週間単位で利用できます。

ただし一応、継続利用が前提となっているので、1週間でやめる場合は、前週の火曜日19時30分までに連絡することが必要です。

栄養バランスが整ったお弁当やおかずのセット「舞菜(まいさい)」

≪画像元:デイリーコープ


料理の材料セット「ミールキット」


カット済みの食材と調味ダレを配達してくれるサービスで、主菜と副菜は2種類のコースから選べます。

メニューには「基本メニュー」と「えらべるメニュー」の2種類があって、毎週最初の配達日に、翌々週お届け分のメニュー表を渡してくれます。(ネットでも閲覧可能)

料理キットの消費期限は翌日までで、月曜日~金曜日のうち週3日から配達可能です。

材料ごとに小分けパックに入っており、それをプラスチックのトレイに入れて、調理レシピもついた状態で配達してくれます。

曜日ごとに配達数量を変えることもでき、

・「基本メニュー」と「えらべるメニュー」のメニューチェンジ
・「基本メニュー」に「えらべるメニュー」を追加する

こともできます。

メニューは、変更締切までに申し出れば変更も可能なので、臨機応変にチェンジできます。

料金はニーズに合わせて4つのコースがあり、2~3人前 780円のコースから、3人前 1,480円のコースまであります。

料理の材料セット「ミールキット」

≪画像元:デイリーコープ


エネルギー・塩分調整が必要な方のための「エネルギー塩分調整食」


エネルギー・塩分調整が必要な人のために、一食あたり塩分2g以下に抑えた「エネルギー塩分調整食」もあります。

健康に気を遣わないといけない家族がいる場合は、ありがたいメニューです。
・ごはん付き(冷蔵)
カロリー:500kcal 1食あたり本体 780円

・おかずのみ(冷蔵)
カロリー:250kcal 1食あたり本体 698円

・冷凍おかず(冷凍)
1セット・3種類(内容の違うおかず3種類を1セット)で1,550円(毎週木曜日のみ配達)
「冷凍おかず」以外は冷蔵なので、受け取った翌日の14時までが消費期限です。

また「エネルギー塩分調整食」の容器はレンジ対応ですが、使い捨て容器になっています。

エネルギー・塩分調整が必要な方のための「エネルギー塩分調整食」

≪画像元:デイリーコープ



お届け確認メールで、離れて住んでいる親の安否確認もできる!

離れて住んでいる親が心配だけど、頻繁には安否確認できないという方や、親が自分の食事の準備ができなくて困っている方などには、親への宅配を依頼することで、安否確認できて安心です。

親への夕飯宅配を依頼することで、安否確認できて安心


きちんと配達され安否確認ができたら、連絡先登録者にメールでお知らせが来ます。

親が心配だけど、なかなかこまめに連絡を取ったりお世話したりできないという方には、安心なサービスです。

お届け確認メールで、離れて住んでいる親の安否確認もできる

≪画像元:デイリーコープ



利用方法は?

利用するには、生協への加入が必要です。

出資金として500円(とちぎコープ・コープぐんまの場合は1000円)を渡しますが、やめるときにはこのお金は返却されます。

配達手数料は無料で、代金は口座引き落とし、月曜日~金曜日のうち週3日から利用できます。

また、「舞菜」と「エネルギー塩分調整食」、「料理キット」を組み合わせて注文することもできます。

配達時間の指定はできませんが、不在でも保冷ボックスに商品を入れて玄関の前に置いていってくれるので大丈夫です。

そして、空いた容器と保冷ボックスは、次回のお届け日に玄関先に置いておけば回収してくれます。

ですから、家族の帰りが遅いという家庭でも利用可能です。


注意点

残念ながら、2018年現在では東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野でしかこのサービスは行っていません

対応エリアに入っていないと利用できないので、チェックが必要です。


まとめ

対応エリアが少ないのがデメリットですが、利用できるエリアの方なら忙しい毎日こんなサービスを利用してちょっと家事をラクにしてみるのもいいと思います。

「デイリーコープ」で夕食づくりがラクになる


おうちで誰かが入院した時などの非常時にも助かるサービスなので、知っておくといいでしょう。(執筆者:桜田 園子)

この記事を書いた人

桜田 園子 桜田 園子»筆者の記事一覧

通信添削の赤ペン先生を30年間続ける傍ら、フリーライターのお仕事もしている主婦です。どうやったら物を安く買えるか、また、間違った買い物をしないテクニックなどについて日々ひそかに研究中です。私が発見したさまざまな節約の知恵をご紹介できたらと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
「デイリーコープ」で夕食づくりがラクになる
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ