株主優待で「しゃぶしゃぶ」が楽しめるお店3つをご紹介します。 しゃぶ葉、しゃぶ菜、木曽路

肉をグツグツ煮立った「だし」のなかに泳がせ、たれをつけていただく「しゃぶしゃぶ」。

肉の脂もほどよく落ち、そのうまみを楽しむことができるので、老若男女問わず人気のメニューではないでしょうか。

今回は、人気メニューの「しゃぶしゃぶ」を株主優待でいただくことができるお店をご紹介したいと思います。

しゃぶしゃぶを株主優待でいただこう

株価他数値は、6/1(金)終値時点でのYahoo!ファイナンスの株価より算出しております。

なお、株式購入の際は、最低購入金額の他に、証券会社の手数料が別途かかります。

1. 「たれの種類と薬味が豊富!しゃぶ葉」

しゃぶしゃぶ食べ放題、しゃぶ葉

≪画像元:しゃぶ葉

しゃぶ葉」は、北海道から鹿児島県まで全国180店舗以上を展開する、しゃぶしゃぶ食べ放題店です。

一番リーズナブルな平日ランチで1,199円(税抜)から、しゃぶしゃぶを楽しむことができ(店舗により価格は異なります)、豚肉のみ、あるいは牛豚肉とも、などいただく肉の種類によってコース設定がされています。

いただく肉の種類によって価格は変わりますが、コースを問わず楽しめるのが、食べ放題の野菜・麺類・ご飯類・カレー・デザートなどですね。

なかでもいろいろ試してみたくなるのが、豊富に用意された「たれ」と「薬味」です。

たれはおなじみのポン酢・ごまだれをはじめ、香味たれやえび塩たれなど6~7種類あり、薬味もねぎやにんにく、しょうがなどの香味野菜ほか15種類がラインナップされています。

しゃぶ葉のたれBARと薬味BAR

≪画像元:しゃぶ葉

これらを調合して、オリジナルのたれを追求するのも「食の楽しみ」ですね。

「しゃぶ葉」を運営するのが「すかいらーく(3197)」のグループ会社であり、「しゃぶ葉」では「すかいらーく」の株主優待を利用することができます。

「すかいらーく」グループは、「ガスト」、「バーミヤン」、「夢庵」など大手のレストランチェーンを展開しています。

すかいらーくのブランド一覧

≪画像元:すかいらーく

「すかいらーく」の株主優待は、グループの国内3千店以上で利用できるので、大人気の株主優待となっております。

すかいらーく(3197)

・株価 1,627円
・最低購入金額 16万2,700円(100株)
・PER 18.63  PBR 2.56      
・権利確定月 6月末・12月末
・配当 38.00円/年
・配当利回り 2.34%
・株主優待 優待食事券
100株以上 3千円(6月末)・3千円(12月末)
300株以上 9千円(6月末)・1万1千円(12月末)
500株以上 1万5千円(6月末)・1万8千円(12月末)
1,000株以上 3万3千円(6月末)・3万6千円(12月末)

2. 「ショッピングモールでしゃぶしゃぶ!しゃぶ菜」

しゃぶしゃぶ食べ放題のしゃぶ菜

≪画像元:しゃぶ菜

しゃぶ菜」は、北海道から熊本県まで、全国40店舗以上を展開するしゃぶしゃぶ食べ放題店です。

ほとんどの店舗がショッピングモール内にあるため、ご存知の方も多いのではないかと思います。

「しゃぶ菜」も「しゃぶ葉」同様、いただく肉の部位や種類に応じたコースが設定されており、平日ランチでは1199円(税抜)からとなっております。(店舗によって価格は異なります)

また、金額は安価なコースの倍額程度かかりますが、「国産牛と国産豚」の食べ放題コースもあり、質や産地にこだわりたい方にとっての選択肢もしっかりとあります。

しゃぶしゃぶのほかに食べ放題なのが、野菜や具材、麺類、ご飯類、カレーなどであり、ソフトクリームやワッフルといったデザートを楽しみたい場合は、別途ドリンクバーを注文する必要があります。

「しゃぶ菜」を運営するのが「クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)」です。

傘下のグループ会社では「しゃぶ菜」のほか、和食店「かごの屋」や居酒屋「磯丸水産」、野菜料理や中華のバイキング店など、様々なジャンルにわたる飲食店を展開しています。

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの主要ブランド一覧

「クリエイト・レストランツ・ホールディングス」では株主優待を実施しており、グループ傘下の店舗で利用できますので、こちらも株主優待人気が高い銘柄となっています。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)

・株価 1,432円
・最低購入金額 14万3,200円(100株)
・PER 33.79 PBR 6.69    
・権利確定月 2月末・8月末
・配当 12.00円/年
・配当利回り 0.84%
・株主優待 食事券
100株以上 3千円分
500株以上 6千円分
1,500株以上 1万5千円分
4,500株以上 3万円分
※上記に加え、1年以上継続保有 200株以上 1千500円分追加贈呈

3. 「高級志向のしゃぶしゃぶ!木曽路」

高級志向のしゃぶしゃぶの木曽路

≪画像元:木曽路

木曽路」は、愛知県を中心に関東から関西地方、そして福岡県で100店以上を展開するしゃぶしゃぶ店です。

「しゃぶ葉」、「しゃぶ菜」のような食べ放題店ではなく、お肉も国産牛がメインであり、金額も3,700円(税抜)からと高級志向ですね。

しゃぶしゃぶのコースでは、肉・野菜のほかきしめん、餅、ご飯、香の物、デザートをいただくことができます。

しゃぶしゃぶの他にも、お造り、焼き物、天ぷらといった和食メニューが豊富ですので、冠婚葬祭など改まった席での利用によさそうですね。

木曽路は冠婚葬祭など改まった席での利用によさそう

≪画像元:木曽路

「木曽路」を運営するのが、「木曽路(8160)」で、株主優待を実施しており、保有株数に応じて食事券をいただくことができます。

ここ数年で売上高は横ばいですが、労働環境の見直しにより、営業益が伸びています

今後、積極的に出店を行う方針のようですので、更なる業績好調が見込めるのでしょうか。

動向に注目したいと思います。

木曽路(8160)

・株価 2,915円
・最低購入金額 29万1,500円(100株)
・PER 52.42 PBR 2.57    
・権利確定月 3月末・9月末
・配当 23.00円/年
・配当利回り 0.79%
・株主優待 食事券
100株以上 1千600円分
500株以上 8千円分
1,000株以上 1万6千円分

その他のしゃぶしゃぶチェーン店

株主優待を利用して、しゃぶしゃぶが楽しめるチェーン店としては、上にご紹介した「しゃぶ葉」「しゃぶ菜」「木曽路」のほかにもいくつかあります。

「物語コーポレーション(3097)」が展開する「ゆず庵」や、「SRSホールディングス(8163)」が展開する「和食さと」などが挙げられます。

しかし、両企業とも株主優待を頂くためには、100万円前後の投資が必要であり、ハードルが高めです。

また、「すかいらーく」傘下では、「しゃぶ葉」だけでなく、「バーミヤン」、「夢庵」でもしゃぶしゃぶ食べ放題を楽しむことができます。

株価その他の情報は変更される場合があります。

ご自身でご確認の上、自己責任で投資いただきますようお願いいたします。(執筆者:吉井 裕子)

この記事を書いた人

吉井 裕子 吉井 裕子»筆者の記事一覧 (75)

東京近郊在住の兼業主婦で小学生の息子がおります。スターバックスの優待欲しさに2009年頃から株式投資を始めて以来、株主優待の魅力にはまり、現在までに取得したことのある銘柄は50種類以上です。カリスマ優待投資家様には及びませんが、株主優待の楽しさをお伝えできれば良いなと思います。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
しゃぶしゃぶを株主優待でいただこう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ