老後の不安が消える、7つのこと

私たちの多くが不安を持つ定年後の生活。

年金・保険、老後の住まい、資産運用、医療・介護、相続、終活まで、「定年後」には、お金について知っておくべきことが多数あり、制度や手続きによっては「知っている」「知らない」かで、かかるお金や節約できる費用に大きな違いが出るものも多くあります。

「定年後設計スクール」とは

定年後設計スクールは、創立15年、延べ受講者数45万人の総合マネースクール「ファイナンシャルアカデミー」が立ち上げた、50代が定年前に学ぶスクールです。

20年、30年と続く定年後を、豊かに生きがいを持って暮らすために、50代のうちに解決しておくべきお金の問題について、体系的・実践的に学べます。講座は、家計・年金・住まい・仕事と生きがい・介護・資産運用・相続など、各分野の専門家やプロの投資家が講師となり、90分間、全24回。

Web受講、教室受講と、受講方法を選択でき、オリジナルの教科書を使って、「定年後のお金のすべて」を体系的に学べます。

「無料体験学習会」で7つのお金の備えが学べます

無料体験学習会は、土日祝・平日夜など、学びやすい時間で開催中。

2.5〜3時間かけて、将来必要な生活資金の考え方から、資産形成、定年後の住まい、相続など7つの項目の中から学びを体験頂けます。

受講生の声

Aさん:「特定の金融商品を勧められることなく、中立的な知識を学べてよかった。受講を通じて色々な制度や仕組み、運用方法を学んだが、「知らない」ことがリスクだと思った。受講してよかったです。」
Bさん:「市中の本やメディアから得た情報で、老後について漠然とした不安を感じていましたが、生活資金のことから、資産運用、介護にかかるお金など、漠然としていた将来がはっきりとイメージできて、備えるべき内容が明確になり、不安が少なくなりました。」
Cさん:「ファイナンシャルアカデミーはお金の学校なので、お金のことだけ学ぶと思っていましたが、お金の周辺の情報として、認知症の親の介護や、再就職の時の心構え、運用する際の自分のリスク許容度など、自分ごととして学べる内容になっていて理解が進みました。」

無料体験学習会はこちら
↓ ↓ ↓