コストコ

≪画像元:コストコ≫

食料品から日用品、おもちゃや雑貨など、ありとあらゆるものが、お得な値段で購入できるコストコ。

1個あたりの商品が大きい分、値段も少し高めであるため、1回のお会計で数万円かかることも少なくないですよね。

そのお会計、現金で支払っている方はいませんか?

現金で払っちゃダメ

それは、とてももったいないです。

せっかくなら、クレジットカードを上手に利用してポイントを貯めて、もっとお得にコストコを利用しませんか?

ここでは、コストコで使えるおすすめのクレジットカードについてご紹介しています。

コストコの支払いに使用するカードを選ぶポイント

どんなクレジットカードでも、コストコのお会計で使用できるとは限りません。

コストコで使うカードの条件を、まとめてみました。

・Mastercardであること

・ポイント付与率が高いこと

・年会費が無料であること

コストコで使用できるカードは、「Mastercard」のみになります。

マスターカード

≪画像元:Mastercard

その他カードブランド(JCB、VISA等)は使用することができません。

また、ポイントの付与率や、年会費の有無もお得に使うためには重要な部分となります。

コストコは年会費(税込4,158円)がかかりますから、年会費の元を取れるくらいポイントが貯まるクレジットカードがおすすめです。

コストコの支払いにはコレを使え! おすすめのクレジットカード3選

コストコグローバルカード


≪画像元:コストコグローバルカード≫

 
コストコグローバルカードは、コストコ会員だけが作れるカードです。

コストコで買い物をすることを目的としたカードなので、ポイントの貯まりやすいメリットがあります。

コストコで買い物するときの専用として、普段使いのカードとは分けている方が多いようです。

買い物をして貯まったポイントは、年に1度キャッシュバックで戻ってきます。

キャッシュバックされたポイントはコストコのみでの使用となるため、他のお店で使えないデメリットはありますが、「コストコで使うこと」においてのお得度はNo.1です。

コストコグローバルカードについて、詳細を以下にまとめてみました。

クレジットカードの年会費は1,250円かかりますが、年に1回でもコストコで買い物をすれば年会費無料になるので、実質タダになります。

コストコ会員を辞めた時点で、コストコグローバルカードの会員資格も失われるため、注意が必要です。

Yahoo!JAPANカード


≪画像元:Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカードは、ポイントの貯まりやすさが魅力のクレジットカードです。

買い物をして貯まったポイントは、yahooショッピングやLOHACOで利用できるほか、Tポイントとしても使うことができるので、とてもお得!

また、カードブランドはJCB、VISA、MasterCardの3つから好きなものを選択することができるので、「Mastercardしか使えない」点も、クリアできます。

Yahoo!JAPANカードについて、詳細を以下にまとめてみました。

リクルートカード


≪画像元:リクルートカード

リクルートカードは、普段の買い物でもポイントが貯まりやすい、高還元のカードです。

年会費が無料のクレジットカードの中では、リクルートカードの1.2%という還元率は圧倒的に高いと言えます。

また、Yahoo!JAPANカード同様、リクルートカードもブランドを選択できるので、Mastercardを作ることが可能です。

リクルートカードについて、詳細を以下にまとめてみました。

ポイント還元率は、コストコグローバルカードには届きませんが、リクルートカードは、貯まったポイントを使える先が豊富という強みがあります。

リクルートグループ(ホットペッパービューティ、じゃらん等)や、pontaポイントに交換することも可能です。

ローソンやゲオ、ケンタッキーなど、飲食だけでなく、美容、旅行など様々なことに利用できるのは魅力的ですね。(執筆者:三木 千奈)

お得なリクルートカードを作りませんか