そこまでやるか! 「スーパー節約主婦」たちのびっくり節約術をご紹介します。

常日頃から節約についてアンテナを張っている意識の高い方も多いのではないでしょうか。

ただ、世の中上には上がいる。

節約に関しても同じことが言えます。

そう、スーパー節約主婦たちの存在です。

超ストイックなスーパー節約主婦

彼女たちはありふれた節約術に加え、一体どんなおどろきの節約をしているのでしょうか

真似できるできないは別として、今回はそんな超ストイックな節約主婦たちの日常を垣間見てみることにします。

日用品編

ボディーソープは輪ゴム使用で2倍長持ち!

ボディーソープは輪ゴム使用で2倍の量に!

≪画像元:ハピママさん≫

やり方

ボディーソープやシャンプーなどのノズル部分に輪ゴム4、5本を巻きつける

毎日消費するものだからこそ物理的に使う量を減らせば、普通通りに使うより倍の期間使えるということですね。

昔からある節約術ですが、実際に取り入れている方は少ないのではないでしょうか。

節約主婦たちは日用品を特売日で買って満足するだけではないのですね。

ティッシュを二つにして年間4,800円の節約!

ティッシュを二つにして年間4,800円の節約!

やり方


≪動画:yahoo映像トピックス MUGYUU!さん≫

ティッシュ箱のフィルム部分を取り除いた後、ハサミで箱を真っ二つに切ります。

その後、中身も何枚か重ねた状態で半分にする。

半分にしたティッシュを箱に戻し、切り離したティッシュ箱をもう一方のティッシュ箱に重ね正方形の形にし完成。

ティッシュ箱を半分にして「ミニサイズ」

≪画像元:フミコミュさん≫

口を拭くときや鼻をかむ際に、一枚もいらないという状況があるのは確かです。

そこに目をつけた節約主婦はティッシュ箱を半分にして「ミニサイズ」にしてしまったというわけですね。

確かにティッシュの使いすぎを防げますが、中身のティッシュを切るという作業は少々億劫かもしれません。

コルクをアイブロウにして化粧品代を節約!

コルクをアイブロウにして化粧品代を節約!

やり方


≪動画:テレビ東京公式 TV TOKYOさん≫

ワインのコルクの先端をライターなどで炙り、十分に冷ました後の炭を使って優しく眉を描く。

これはまさしく驚きの節約術!

ただコルクが日常的に余っているかというと、なかなかないと思うので、ワインを飲んだ際は取っといておくのを忘れないようにしなくてはなりませんね。

ただ、石鹸で簡単に落ちることや肌に優しいということでオーガニック志向の方は試してみてもいいかもしれません。

ちりつも節約が習慣になると大きな節約になるかも

さすがスーパー節約主婦たちが実践している節約術は一味も二味も違いますね!

一つ一つは微々たるものかもしれませんが、こういった節約術を10個、50個、100個実践し継続した暁には歴然とした結果が出るのかもしれません。

今回ご紹介した節約術の一つでも「面白そう」と思うものがあれば実践してみる価値はありそうです。

何事も楽しみながら、そして無理なく継続することが大切ですね。(執筆者:山田 ハナ)

この記事を書いた人

山田 ハナ 山田 ハナ»筆者の記事一覧 (8)

大手損害保険会社に5年半勤務後、フィリピン・カナダへ渡航し海外文化の面白さ・多様性に触れ、日本でも自分らしく生きる方法を模索中です。保険関係、読書、美容ファッション、ダイエットなどについてフリーのライターをしています。得意のリサーチ力を活かして、「抑えるところは抑えて使うときは使う!」をモットーとしてメリハリのある生活を心がけています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう